早くもリリース 復号化サポート VitaShell v1.9 by TheFlow

GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.9をリリースしていました。

続きを読む


VitaShell セーブデータやトロフィーの復号に対応へ

ツイッターで、TheFloW氏がVitaShellでセーブデータやトロフィーデータを復号して開くことができるようになると発表していました。

続きを読む


Nintendo Switch システムバージョン 5.0.1

任天堂が、Nintendo Switch本体のシステムを更新するNintendo Switch システムバージョン 5.0.1をリリースしていました。

続きを読む


ぷよぷよなしでPegaSwitchを起動する方法が公開

ツイッターで、SciresM氏がNintendo Switchのシステムバージョン1.0.0で『ぷよぷよテトリスS』を使わずにブラウザにアクセスするhaxを可能にするFake News installerを公開したことを発表していました。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.3.27

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatchの欠点である電源を休止モードにした時の不具合を解消したrePatch reDux0 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Princess-of-Sleeping氏がVitaでセーブデータをボタンコンボでバックアップ・インジェクトすることができるプラグインSceSavedataInject v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、fgsfdsfgs氏がGoldSrcエンジン(Valveが開発したゲームエンジン)互換のXash3D-FWGSをVitaに移植したvitaXash3D v4をリリースしていました。拡張メモリーモード等で安定性が増したことやより多くのスクリーン解像度をサポートしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.3.26

●GitHubで、SilicaAndPina氏とdots-tb氏がux0にrePatchフォルダを作成し、ux0:patchと同じ機能を持たせることができるカーネルプラグインrePatch 1.0をリリースしていました。不具合修正が変更点です。

● PSX-Placeで 、AlexAltea氏がWindows/LinuxでPS4をエミュレートするOrbitalをリリースしたことを伝えていました。Orbitalはまだ開発初期段階ですが、オープンソースとしてコードがGitHubで公開されています。PS4はPCと同じx86アーキテクチャであることがエミュレーター作成のチャレンジモチベーションにつながっているようです。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3Xploit HANを利用して公式ファームウェアでXMB modが可能になったと報告していました。sysconf_plugin.rcoをアンパックして言語ファイルの中にある警告文を編集し、再パックした後にモディファイしたHAN installerを使ってシステムへ戻したデモ動画が公開されています。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がHANを利用してPS4起動時の独自ロゴ画面(Coldboot)をインストールすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN Cold Boot Installerをリリースしていました。

●GBATempで、Fishguy6564氏が3DSのチートコードを作成することができるWindows向けユーティリティ3DS ARM Assembly Cheat Creatorをリリースしていました。
3DS ARM Assembly Cheat Creator

●EZTEAMが、GBA/ニンテンドーDS SLOT2向けの新型Flashcart EZ-FLASH OMEGAを発表していました。読み込み動作の高速化とセーブデータのmicroSDカード保存が特徴だそうです。今更GBA Flashcartを開発すること自体、凄いです。凄いというか、何というか、需要に関係なく開発する姿勢は大したものです。
EZ-FLASH OMEGA