NEWS一覧

ゲーム最新情報 2009年10月14日のニュース

●PSP-ITAで、公式には何の発表もないが5.50GEN-B2含むCFW搭載のPSPでプレイステーションネットワークに繋ぐとアップデートを要求されて接続できなくなったと伝えていました。
唯一PSNに接続できたはずのCFW5.50GENも対策された?

●IGN Videoで、PSP go購入初心者にありがちな日常を描いたような気がするビデオ:”PSPgo Uses UMDs?”が公開 されていました。このビデオ撮影に最低3万円は投資してますね。

●Fudzillaが、関係者筋からの情報としてマイクロソフトの次期XboxのGPU(グラフィックプロセッサ)にATIが選ばれたと伝えていました。ロードマップから予想すると次期XboxのGPUは28nmプロセスだとしています。

●Joystiqで、PS3のリモートプレイ機能を搭載した携帯電話Sony Ericssonの”Aino”が今日発売になると伝えていました。

sonyericsson_aino

●Alex’s Blog(AleXはアレのAleX氏とは別人)で、Xboxのアーケード基板バージョン”Chihiro”のBIOSのダンプに成功したことが伝えられていました。
セガが出していた旧Xbox基板ベースのアーケード基板が”Chihiro”と呼ばれているようです。

●Nintendo Everythingで、任天堂DSの次世代機にNVIDIA TegraのSoC(System-on-a-chip)プロセッサが採用されるかもしれないと伝えていました。現行のWiiよりパワフルなDSになるかもしれないとしています。
他にも次世代DSはDS/DSiのソフトと互換性があるだろうとし、2010年には何らかの形で次世代機が明らかになるかもしれない、とも伝えています。

●PSP.SceneBetaでtepsicore_93氏がFlash Enabler v0.1をリリースしていました。公式アップデータをPSPで展開してインストールするユーティリティのようで、なにやら将来的には新しいCFWのきっかけになるかもしれない開発者向けだと書いてあります。但し今は最後にbrickらしくパンドラ必須でもちろん対策基板PSPでは使えません。(NAKKANさん情報ありがとね)

●PS3centerで、ソニーがPSP goゲームをダウンロード購入するためのプリペイドカードを小売販売店で発売すると発表したことを伝えていました。
カードのクーポンコードで直接プレイステーションストアからダウンロードするものでPSNカードとは併売されるそうです。販売店総スカン対抗策臭いですが、直接ダウンロード購入と価格が同じなら販売店の中間マージンをソニーが負担する形になる…ならいいですが、便乗値上げはしないでね。

●Nintendo Everythingが、IGNのNintendo Voice Chat podcastでの話題として任天堂が新しい”サプライズゲーム”をひそかに開発していると伝えていました。内容については全く分かりませんが、すでにプレイ可能な状態まで開発が進んでいるそうです。



ゲーム最新情報 2009年10月13日のニュース

●Nintendo Everythingで、室内で楽しめるWiiのフルサイズ周辺機器”CYBERBIKE”が登場することを伝えていました。

wii_cyberbike

さすがに要らないなぁ。こんなでかいもの。

●PlayStation LifeStyleで、God of Warなどをゲーム開発を手がけるReady at Dawnが未発表のゲーム機での開発できる人材を捜していることを伝えていました。PlayStation LifeStyleではそれがPSP2ではないかと考えているようです。

●Xbox-Sceneで、Team CygnosがXbox 360用のMODチップCygnos360 v2を改良し、JTAG hackを統合したことを伝えていました。現時点ではXenon基板とFalcon基板でのみ動作確認しているようで、その他の基板でエラーが出る場合は後にアップデートで対応予定だそうです。

●Tehskeenで、Hermes氏がWaninkoko氏らのWii usbloaderをベースにしたuLoader v3.1をリリースしたことを伝えていました。新IOS 38ベースとなりDVDからの読み込みに対応した他、SDとUSBのFAT/FAT32対応(チートにも対応)、dolの読み込みにも対応など変更多数です。

●Wii用のニンテンドー64エミュレータ Wii64(ゲーム最新情報 2009年9月30日のニュース参照)を開発したWii64チームのメンバーであるtehpol氏がEmulateMiiでなるべく64のネイティブコードで作ったが、まだ完全ではなくフルスピードで動作しないゲームがあるため今後のリリースに向けて改良中であるという記事を掲載していました。期待ですね。

●先日お伝えした英Xbox LiveでFacebok/Twitter/Last.Fmの機能を実現するXbox 360のサービスは2009年11月17日に開始と告知されたニュース(ゲーム最新情報 2009年10月11日のニュース参照)について、MCVではマイクロソフトから噂や憶測の域を出ないと直接言われたと報じていました。また、Joystiqではマイクロソフトのサイトから11月17日の表記が削除され「2009年秋サービス開始」に訂正されていたことを伝えていました。マイクロソフトの担当者の勇み足なのでしょうか?

●最近PS3やPSP、Xbox360、Wiiと相次いで本体価格の値下げが実施されましたが、GamesIndustryで本体価格の値下げで新たに本体を購入するユーザーが一緒に購入するゲームは新品ではなく中古を購入する傾向があり新品ゲームが売れないと報じていました。確かにまもすけもPS3Slim購入時に中古のグランツーリスモ買いました…

●Engadgetで、Blaze社Wii風Motion Freedom 3D controllerなる、なんだか良く分からないパチもの臭いPS3用コントローラーを発売すると伝えていました。なんでも”思いもよらないようなゲームの可能性を引き出す”らしいです。

blaze-ps3-remote

●HAXNETWORKで、RichDevX、Hellcat、SilverSpringの3氏がPS3 System file editor (SFO)を48時間以内にリリースすると話したことを伝えていました。PS3のSFOファイルを編集する機能を持つエディターらしいのですが詳細は不明です。
該当記事のコメント欄にもなにこれ?という書き込みがありました。ホントに何これ?です。
他にはコメント欄に、PS3はディスク内のPARAM.SFOからタイトルIDを読み込んでデータベースに登録し、ゲーム起動時にもう一度チェックしてIDが一致するかのチェックがなされ、SWAPしたりなどされた場合にはID不一致エラーでXMBに戻ると書いてありました。ん????

PS3 System file editor



ゲーム最新情報 2009年10月12日のニュース

●Nintendo Everythingで、任天堂の宮本茂氏が年内に発売予定のニュースーパーマリオブラザースWiiは発売一年後も売れ続ける息の長いゲームとなるだろうと語ったことを伝えていました。自信作なんでしょうね。

●Arstechnicaで、PSP goの発売はユーザーにとって悪夢だという記事を掲載していました。
内容としては
・DRMがおかしいせいでPS3経由でPSP goへゲームをUSBで転送するとエラーになるが、解決策がまだない。
・用意すると言っていたUMDのデジタルコピーを早々とあきらめたが、著作権の問題は初めから分かっていただろうにいまさら何?
・メモリースティックの買い直し(M2Micro)をはじめ、すでにPSPを所有しているユーザーに何のメリットもない。
・Media Goインストール後にやれQuicktimeだAdobeだとアップデートを強要され、ゲームを楽しみたいだけなのにあれこれやることが多すぎる。
などをあげ、PSP goの発売を”販売店と客を敵に回すためのキャンペーンだ”としています。

●Tehskeenで、WiiPower氏がシステムメニュー4.1までのWiiにあったtrucha bugのあるIOSを復活させるTrucha Bug Restorer 1.1をリリースしたことを伝えていました。IOSバージョンをアップデートして、4.2 updateをサポートしたようです。なお、通常-1017と-2011のエラーコードはtrucha bugがないときに出るそうです。

●Tehskeenで、brkirch氏がWii用のGecko v1.9.3をリリースしたことを伝えていました。変更点はゲーム読み込み時にディスクが回転している必要なし、Homebrew Channelの新IDに対応、選択したhookタイプでチャンネルを読み込むよう修正、チャンネルの002エラー回避方法を改善、rebooterでcIOS使用をサポート、elf/dol読み込みの修正、システムメニュー4.2のサポート追加、です。



ゲーム最新情報 2009年10月11日のニュース

巷で噂のゲーム屋で、ニンテンドーDSi 本体 ライムグリーン16,800円で販売されていました。ただし限定販売(販売期間:2009年10月15日20時00分〜2009年10月15日23時59分)です。

●Joystiqで、Microsoftが英Xbox LiveでFacebok/Twitter/Last.Fmの機能を実現するXbox 360のサービスは2009年11月17日に開始するとの告知が英Xboxサイトに掲載されていたことを伝えていました。

●QJフォーラムで、SuperFury1氏がHomebrewのEBOOT.PBPをISOに変換するPC用ユーティリティEboot2iso v1.1をリリースしていました。ファイルのコピー処理を変更したようで、1MBのバッファを利用するようです。そのためPSNストアのEBOOTが動作し、エラーなしで変換もできるとのことです。

●WiiBREWで、システムメニューにパッチをすることでアップデートをスキップしたりできるStartPatch v4.2.2をリリースしていました。Preloaderとは競合するのでStartPatch使用時にはPreloaderをインストールした場合は無効にする必要があります。

●Maxconsoleで、任天堂がR4などのマジコンを販売している店舗を匿名で密告するよう呼びかけていると伝えていました。
実際の通報窓口はこちらです: 不正商品情報ご提供窓口 https://secure.nintendo.co.jp/fraud/form.html

●KOTAKUが、米ワシントンポスト紙日曜版のインタビューコーナーでニンテンドー オブ アメリカ社長Reggie Fils-Aime氏がソニーのPSP goについて誰のための、何のための、という根本に関わるコンセプトに問題があると語ったことを伝えていました。
同意。
またFils-Aime氏は携帯電話事業にめ興味があると語っていました。近い将来任天堂の携帯電話の噂話が出てくるかもしれません。



ゲーム最新情報 2009年10月10日のニュース

●Baxy-zが、WiiのWiiリモコン、プレイステーション3のモーションコントローラー、Xbox 360のProject Natalをそれぞれ比較して(発想としては)マイクロソフトのProject Natalが一番良いと分析していました。Wiiリモコンより勝っている点はカメラを使うことでより動きを検出できること、PS3のモーションコントローラーより勝っている点はマイクを搭載し、話すという動作が加わることと、カメラで撮影したものをゲームに取り込めることなどを挙げています。
いや、発想だけならこんなもの後出しジャンケンでしょ。

●FreePlay氏がPSP go発売後わずか数日でHello Worldの起動に成功したことは記憶に新しいですが、PSPGENでGENチームのMaGiXieN氏がFreePlay氏の協力でHello Worldを実際起動させることができたことから、FreePlay氏のHello WorldはFAKEではないことを確認したと伝えていました。
YouTube :PSP go HACK by Freeplay is NOT a FAKE : the proof

●Joystiqで、PSPのダウンロード専用ゲームMinisがiPhoneのアプリより高額なのはESRBレイティング(年齢制限の表記マーク)の承認費用(2,500ドル)が開発キットに実は隠れて含まれているからだと伝えていました。そのかわり承認を得るまでの期間がアップルが6週間なのに対してソニーは5日だそうです。

●WiiBREWで、IOSインストール時にどのIOSを使用するかを選択するユーティリティDop-IOSの改造版Dop-IOS MOD v7.0がリリースされていました。新GUI搭載、IOSコードの整理、チャンネルやシステムメニューのインストールやアップデート対応やバグ修正が変更点です。



ゲーム最新情報 2009年10月9日のニュース

●PSPGENで、Yoshihiro氏がGames Decrypter v4をリリースしたことを伝えていました。CFW 5.03GEN(PSP-3000でChickHENを使ってインストールできるCFW)での互換性の向上を図ったようです。
また、5.03GENでイース7の EBOOT.BIN復号化に対応したようで、わざわざ記載がありました。Yoshihiro氏は今後リリースされるであろう要求ファームウェア6.10のゲームについても対応していく意向です。

●Punch Jumpで、SCEAのCEO Jack Tretton氏がPS3Slimの販売台数について新型を値下げして発売して以降うなぎ上りであると語ったことを伝えていました。

●QJが、小売店を集めた会議で出た情報(噂)としてスーパーマリオブラザーズWiiは日本で2009年12月3日に5,800円で発売され、同時にピンクとブルーのWiiリモコンも登場すると伝えていました。

●Joystiqで、ソニー版App StoreともいうべきMinisでの価格設定についてSCEAのEric Lempel氏が発売する側が1.99ドルで販売したければ可能であるとした上で、競争力を保つために内容が似たような他のPSPタイトルの価格設定を参考にバランスを取る必要があると語ったことを伝えていました。

●CodeMiiが、サーバーが不調なため数日中にサーバーを移転する予定であると伝えていました。

●Technologizerで、Wiiのブラウザで遊べる無料ゲームベストテンを紹介していました。WiiブラウザのFLASHでもプレイ可能なゲームだそうです。
1 Deimos Lander
2 DHTML Galaxian
3 Missile Game 3D
4 Pentriix
5 Brave Gunner
6 Duck Hunt
7 Bust’n Redzta
8 Connect Four and Tic-Tac-Toe
9 East
10 HullBreach

●USATodayで、Xbox 360期待のモーションコントローラーProject Natalは徐々に値段が下がっていくようだが発売当初は滅茶苦茶高いと伝えていました。まさか一万円オーバー?売れないデススパイラルの予感…

●Examinerで、アナリストのMichael Pachter氏がマイクロソフトはXbox 360をいつでも更に50ドル値下げできる余地をもっていると睨んでいることを伝えていました。
販売促進だと思っていた、10月5日までにXbox 360 Eliteモデルを購入した場合50ドルを払い戻しするサービス(ゲーム最新情報 2009年9月23日のニュース参照)は値下げした場合の市場の反応を見るためだったとしています。

●bootmii.orgのsnapshotsディレクトリにinstaller-netretry_fix.elfなるファイルがアップされていました。ネットワーク接続に関する修正?