NEWS一覧

ゲーム最新情報 2009年12月22日のニュース

●PSPアクセサリーの広告の中にPSP-4000の名前が書かれていた問題(ゲーム最新情報 2009年12月19日のニュース参照)について、Maxconsoleがアクセサリー製作元が間違えてPSP-4000と書いたことを認めたと伝えていました。火消し?

●WiiNEWZで、WiiのMODチップFLATMODのファームウェアをアップデートするプログラマー基板Flatprogの写真と情報を掲載していました。1月中旬に発売だそうです。

●WiiNEWZで、WiiのMODチップWODEの市販サンプル版が完成し、写真が公開されたことを伝えていました。サンプル版はWiiNEWZ始め各サイトに送付するようですので近いうちにレビュー記事があちらこちらでアップされそうです。

●ファミ通.comで、『ファイナルファンタジーXIII』の初週販売本数は151万6532本だったと伝えていました。プレイステーション3用タイトルとしては歴代最高の数字だそうです。本体の販売も牽引したようで、『FFXIII』発売週となった2009年12月14日〜12月20日までの販売台数は24万5406台で、プレイステーション3の週間販売台数としては歴代最多の数字となったようです。
またニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の国内出荷本数が、415万本を突破したと発表、シリーズ過去最高の出荷本数を達成したことも伝えていました。ウハウハですね。

●WiiBREWで、久々登場のmarcan氏が4096バイトしかないリージョンフリーのゲームローダーTinyLoad 0.2をリリースしていました。最新のHomebrew Channelの起動もでき、ディスクに入っているWiiの更新もパスできるローダーのようですが、DVD-Rに焼いたバックアップディスクは起動できないようです。

●Xbox-sceneで、Xbox 360のNANDを比較し修復するためのユーティリティNandCompare v1.3がリリースされたことを伝えていました。256/512mbのblockサイズを小さくしたことと、容量が大きいNANDを扱った時にGUIの反応を改善したことが変更点だそうです。

●Xbox-sceneで、Xbox360のNXEから直接アプリケーションを起動できるFreeXeX QuickBootがリリースされたことを伝えていました。すでにバグ修正版としてFreeXex QuickBoot v0.2がリリースされています。 XexLoaderを使ってファイルを探してから実行するよりも起動までの時間が短縮できるようです。

●GX-MODで、Xbox 360の内蔵HDD(外付けUSBドライブも可能)からバックアップゲームを直接起動できるローダーXeXLoader 0.21 X-Mas Editionのスクリーンショットを公開されたことを伝えていました。Gamesフォルダ内のゲームやアプリやゲームを自動検出する機能などを追加したようですが、見るだけじゃあね…

●WiiBREWでWiiでカスタムチャンネルが作成できるCustomizeMii v2.0がリリースされたことを伝えていました。



ゲーム最新情報 2009年12月21日のニュース

●Essential Peripheralで、mc707氏がPSPのprxやEBOOT.BINの復号化やCFW M33用にパッチをすることが出来るEDecrypt v1.3をリリースしていました。6.10のキーを追加したようですので6.10までの復号化などが可能なようです。

●きまぐれblogで、takka氏がEBOOT.BINの抽出/変更/バックアップを行うことができるeboot exchange 2.6+をリリースしていました。「EDecrypt v1.3」に付属のpspdecrypt.prxを利用すれば最新のソフトにも対応できるようです。なお、takka氏は現在UMD/ISO/CSO系のツールの作成に取り組んでいるそうです。楽しみですね。

●Sceners.orgで、Dark-AleXフォーラムの過去の投稿をまとめたLegacyシリーズとしてPSPでExploitかクラッシュかをチェックするためのガイドなどを公開していました。その他以下のファイルも公開されています。
– Universal Unbrickerの使い方
– iRShellのインストール方法
– PS1をアドホックでプレイする方法
– ChickHENとCFWEnablerのインストール方法

●GBAtempフォーラムで、nicksasa氏がWiiのファイルシステムをダンプできる。Simple FS Dumper0.42をリリースしていました。USB関連の修正を行ったようです。

●GBAtempフォーラムで、SD/USB LoaderやuLoader、NeoGammaなどをベースにしたWiiのバックアップローダーConfigurable USB Loader v50cがリリースされていました。

●PS3centerで、東海東京証券のアナリスト角田佑介氏がFinal Fantasy XIIは日本で2000万台売れたPS2向けでおよそ240万本も売れたが、Final Fantasy XIIIはベースとなるPlayStation3が400万台しか売れていないにもかかわらずFF12よりも売れて、さらにPS3の販売も促進し過去のFFシリーズタイトルの売上も増えるだろうとの予測をしたことを伝えていました。やはりFinal Fantasyシリーズは強いですね。

●PSP-HQのフォーラムで、パンドラ関連の便利なPCユーティリティPSP Pandora Deluxe v3.3がリリースされていました。久々のアップデートになりますが、今回は5.50 GEN-D3をインストールするためのユーティリティやHold+とPSP Filerの最新版へのアップデートが含まれているようです。

●WiiNEWZで、Wiiの最新MODチップSundriverのスペックを掲載していました。内容は
・BCAチェックのサポート
・JAP/USA/KOR/EURのリージョンを自動選択して起動
・USB経由でCPLDコアとEEPROMのファームウェアをアップデート可
・発売予定の外付けスイッチでWiiを分解しなくても設定が可能
・PCからUSB経由でゲームを選択可能
・2000GBまでのSATA HD、IDE HDやCFカードメディアに対応
・USB 2.0 high speed対応でISOファイルを3分半から5分で転送
などです。

●Sceners.orgで、Dark-AleX.org有益情報をまとめたLegacyシリーズとしてその他PSP tutorialsを公開していました。内容は以下です。
-PSPをゲームパッドにするFuSa GamePad
-CXMB for 5.00
-PSPワイヤレスアドホックファイル転送
-PSP-1000/2000のOFW 5.03にCFWをインストール
しばらくPSPから離れていたAlek氏が急にLegacyシリーズを書いているのに何か訳でもあるのでしょうか?

●PSP-ITAで、最新の公式ファームウェアにしなくてもCFWのままPSNに繋いでオンラインプレイを楽しむことが出来るPSPのプラグインPSNabler v4がリリースされたことを伝えていました。バックアップしたISOで起動すれば問題ありませんがUMDは非対応だそうです。Resistance(JAP&US)とSyphon Filter Combat Ops 、Little Big Planet(EU&US)に対応したそうです。

●exophaseフォーラムで、angelsniper45氏がPSPのカーネルやflashメモリをはじめIPLやNANDのダンプができるNand Currency v1.3をリリースしていました。



ゲーム最新情報 2009年12月20日のニュース

Wiiバイタリティセンサー●Siliconeraで、ヨーロッパの商標データベースにWiiのバイタリティセンサーを使った初のゲームと思われる「WiiRelax」という商標名が登録されていることを伝えていました。

WiiRelax登録商標

PS3 ffxiii bd contents●Sankaku Complexで、PS3のファイナルファンタジーXIIIのBD-ROMを解析したところ全容量は38GBで、そのうちゲームのデータはたった8GBしかなく残りはCGデータだったとして、Xbox360版はDVD3枚組の場合2層DVDを使っても15GBほどCGデータが減らされることを伝えていました。
←クリックで拡大

●Sceners.orgで、Dark-AleX.orgフォーラムの有益な投稿をまとめた
[Legacy] シリーズとしてPSPのハックング用語辞典の”PSP Scene Dictionary”、HENやIPLといった言葉を解説した”PSP Interesting Terms”、TA-088v3基板の見分け方を解説した”TA-088v3 Identifier”をリリースしていました。

●TechRadarが、次世代ゲーム機で欲しいのは?というアンケートを取った結果PlayStation4がXbox720に倍近い差を付けて上回ったことを伝えていました。海外ではPS3Slim発売前までのころはXbox360のほうが人気があったのでこれは驚くべき結果です。なお、Wii2はXbox720のさらに半分以下の支持しかなかったようですが、これはTechRadarの読者層がコアなゲームファンが多くWiiに多いカジュアルなゲームを好まない傾向があるからだそうです。

●PlayStation Universityが、PS3のOSが使用しているメモリー容量について当初は120MB使用していたもののすぐに96MBまで減らされ、更に現在はほんの50MB程度の容量のメモリーしか使用していないと伝えていました。最初が120MBだと50MBは非常に優秀なメモリー管理の様な気がしますが、Xbox360は32MBのようです。

●GX-MODで、GX-MODスタッフのSoulheaven氏がXbox360のNANDイメージをFreeboot 0.2に統合させることが出来る、MODチップCygnos V2用のユーティリティ360 Freeboot For Cygnos Tool V1.00acをリリースしたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Xbox360のHomebrew実行ファイル.XEXをUSBに繋いだデバイスのルートにコピすれば起動させることが出来るローダーUSB Loader v.01がリリースされたことを伝えていました。起動するためにはdefault.xexをusb.xexにリネームしてやる必要があるようです。
USB Loaderのインストール方法は以下の2種類があります。
1)CDにISOイメージを焼いてXbox360に入れれば自動的にインストールが開始される。
2)すでにXeXLoaderがある場合は純正HDDの0000001 directoryをContent/0000000000000000/にコピーする。
どちらもインストールが完了すればゲームライブラリーにUSB Loaderが表示されるそうです。

遊豊やで、北米版PS3コントローラー(メタリックブルー/ディープ・レッド)が4,680円で販売されていました。2台セットで購入すれば1台あたり4,440円の激安価格です。

PUREIN(ピュアイン)で、韓国版Nintendo DSLite各色が13,800円で販売されていました。日本で販売中止のあの色や、日本未発売のあの色も13,800円です。



ゲーム最新情報 2009年12月19日のニュース

●Datelの通販サイトCODE JUNKIESで、PSP-3000やPSP goを含む全PSPでチートコードを利用できるAction Replay PSPの販売ページが公開されていました。価格は24.99米ドルですので日本円換算すると2,300円程度です。日本でプロアクションリプレイとして販売されるときはもっと高いでしょう。US CODE JUNKIESとEU CODE JUNKIES先日見た時には掲載されていなかったのでいよいよ発売間近なのかもしれません。(PSP@さん情報ありがとね)

Action Replay for PSP-1000 2000 3000 PSPgo

構成品にメモリースティックもバッテリーもありません。USBケーブルでPCと繋いでアップデート?CDROM付属??要WiFi接続でPSPのインターネットブラウザ使用???【記事

●The Lost Gamerで、リトルビッグプラネット ポータブルAccessories4Technology社製オフィシャルアクセサリーの広告の中に対応PSPとしてPSP-4000の名前が書かれていることを伝えていました。MCV magazine 最新号の568号で広告が掲載されています。(とりさん情報ありがとね)

Little Big Planet and PSP-4000

●任天堂が店頭でユーザーがどんなソフトを購入したらいいのか迷っているユーザーのためにソフト情報を誰でも簡単に検索、表示、閲覧することができる商品情報検索端末「Wii・DSソフト おさがしガイド(仮称)」を開発し、試験運用を開始したことを発表していました。2月中旬まで試験運用をして評判が良ければ順次全国展開するようです。設置店舗は以下です。
  1. ジョーシン 大日店(大阪府守口市)
  2. ビックカメラ 有楽町店本館(東京都千代田区)
  3. ビックカメラ ラゾーナ川崎店(神奈川県川崎市)
  4. ヤマダ電機 LABI1池袋モバイルドリーム館(東京都豊島区)
  他2店

●Tehskeenで、Yellows8氏がWiiのメッセージボードメールを任天堂のサーバーから受信、復号、.emlや.txtに変換することができるGetwiimsg 1.1をリリースしたことを伝えていました。wc24msgboardkey.binにあるinternal KD AES keyが必要ですが、IOS35 v3088の場合00000006.app.内の0x5f780に入っているそうです。

●KOTAKUで、ソニーがプレイステーションネットワークサービスの有料化に向けて調査を実施していることを伝えていました。本体の保障期間3年へ延長といったサービスを始め全タイトルの体験版を1時間自由にプレイなど、有料化ならではの項目が並んでいます。サービスの組み合わせで価格が異なりますが、一番高くても年間69.99ドル(月額9.99ドル)のようです。

●PlayStation Insiderで、過去にはPS3Slimやファームウェア3.0の情報をリークしてくれた信頼できる情報筋からの情報としてPSP-4000にはbluetoothが搭載されているようだと伝えていました。基本的にはUMD付きのPSP goがPSP-4000の模様です。ただ、その情報筋はPSP goが発売直前に値下げするという情報を出してきたらしく、外すこともあるようです。
その他、情報筋からの情報は以下。
・2010年末まではPS3のPS2エミュレーターは出ないがその翌年には全PS(PS2含む)のエミュレートをサポート。
・PS3のPSPエミュレーターと言われているものは実はPS3とPSP go/PSP-4000をbluetoothで接続し、DualShockを使ってPS3上でプレイするものでエミュレーターと表現するのは間違っている。
など。

●WiiNEWZで、Sundisk TeamがWiiのMODチップSunDisk 8GB〜64GBでBCAデータをサポートするSundisk Firmware v1.5をリリースしたことを伝えていました。

●MCVで、SCEAのマーケティング担当John Koller氏が2010年もPlayStation2をサポートすると明言したことを伝えていました。まだまだ新タイトルも発売するようです。

●GAMERSYDEで、PS3のファイナルファンタジーXIII冒頭部分の10分間のデモビデオを公開していました。これ見ると欲しくなっちゃいますね。



ゲーム最新情報 2009年12月18日のニュース

●NeoGAFに、中国のサイトでPSPにMonster Hunter Portable 3が存在することを示すような雑誌の写真が掲載されていることを伝えていました。(NAKKANさん情報ありがとね)

monster hunter portable3 for PSP

平野 綾さんネタのモンハン極秘プロジェクト(ゲーム最新情報 2009年12月15日のニュース参照)と関係あるのでしょうか。

●Maxconsoleで、PSPに装着することで擬似的に3次元表示を実現するV-Screen for PSPを北米と欧州で2010年1月に発売することを伝えていました。北米での価格はおよそ40ドルのようです。

●XboxHacker掲示板で、rab氏がXbox360のNANDファイルを比較してbad blocksがあるかどうかを比較し、再構築もできるユーティリティNand Compare v1.2をリリースしていました。

●GX-MODで、Team XBRがXbox360のJasper 256/512 MB基板に対応したXBReboot 8955_1 Jasper 256/512をリリースしたことを伝えていました。

●Tehskeenで、USB Geckoでお馴染みのnuke氏がnuke氏がDSI Devというサイトを立ち上げるようだしてDSiハックへの取り組みを示唆していました。

●YouTubeで、オープンソース携帯ゲーム機Pandoraのデモ動画が公開されていました。ゲームのインストールは簡単で、.PNDファイルをSDカードのルートにコピーしてからカードをPandoraに入れるだけのようです。

●T3で、多分世界初となるPS3のモーションコントローラーの画像を公開していました。公式発表画像ではなく独自コンセプト画像のようです。

ps3モーションコントローラー

●KOTAKUで、昨日発売されたPS3期待の新作『Final Fantasy XIII』はスクエア・エニックスによると発売初日に100万本以上の販売を記録したことを伝えていました。これはしばらくPS3の人気を牽引しそうですね。

●WiiNEWZで、Wasabi TeamがNEWスーパーマリオブラザーズWiiのMODチッププロテクト回避のためにバックアップISOにパッチをするWasabi BCA Patcherをリリースしていました。同様のパッチをするflashmod BCA editor toolというのがあるようですが、Wasabi Teamによるとそれを使うと間違った場所にBCAデータを配置するので使わないでほしいとのことです。仮に上手く起動したとすると単に運がいいか事前にパッチが当たっていたことを知らずにいるだけだそうです。



ゲーム最新情報 2009年12月17日のニュース

●デイテルがPSP-3000で動作するPARをリリースするかもしれないという情報(ゲーム最新情報 2009年12月12日のニュース参照)について、プロアクションリプレイ公認サイトPLAY ARTSでPSP3000用PARの起動画面動画を公開していました。(JOKERさん情報ありがとね)
Youtube: 世界初!?PSP3000用PARの起動画面公開!!

●PSPGENで、昨日発表したCFW5.50GEN-D3のVSH menuにバグがあったためそれを修正した5.50 GEN-D3 final versionをリリースしていました。

●WiiNEWZで、WiiのDVDドライブをエミュレートしたMODチップWODEの生産が開始されたことを伝えていました。なんと工場の様子の動画付きです。
YouTube: WODE SMT PRODUCTION

●WiiNEWZで、WiikeyチームがNEWスーパーマリオブラザーズWiiのMODチッププロテクトに対応するためにBCAデータをサポートしたWiikey 2 firmware v1.3をリリースしたことを伝えていました。ファームウェアの名称は’Odyssey’だそうで、パッチをしなくてもそのままバックアップが起動するようです。

●WiiNEWZで、WiiのMODチップWasabiをNEWスーパーマリオブラザーズWiiなどのMODチッププロテクトに対応するためにBCAデータをサポートしたファームウェアWasabi DX Firmware 3.0 BETAをリリースしたことを伝えていました。しばらくWasabiチームからは情報が聞こえてきませんでしたが、どうやらプラグ&プレイインストールと6wiresインストールのどちらにも対応できるようにするため時間がかかってしまった模様です。なお、他のチップのようにチップにprogrammerを使い直接ファームウェアを書き込む方法ではなく、なんとDVDからのアップデート方式を採用していますのでWiiを分解する必要もありません。

●PSP-ITAで、Light-Wolf氏がPSPでリカバリーモードに入らなくてもどのプラグインが有効/無効かを表示できるPlugin Managerをリリースしたことを伝えていました。有効なプラグインを緑、無効なプラグインを赤で表示してくれますが、表示言語はフランス語のようです。

●Tehskeenフォーラムで、Leathl氏がWiiに複数のWADファイルを同時にインストール/アンインストールできるWAD Manager 1.5 Multimod V2をリリースしていました。

●Sceners.orgで、Dark-AleX.orgフォーラムでの有益情報まとめシリーズ第三段としてPSPのマザーボード情報[Legacy] PSP Motherboard Relationshipを公開していました。

●Joystiqで、ソニーのマーケティング担当のJohn Koller氏が2010年の3つの柱として、2010年春リリースするモーションコントローラー、3Dゲームの推進、PSNの充実を挙げたことを伝えていました。未だ名前が非公開(決まっていない?)のPS3モーションコントローラーは2010年春リリースのようです。

●ファミ通.comで、来年発売予定の『ドラゴンクエストVI 幻の大地』にもすれちがい通信が新要素として採用されることを伝えていました。何でもお互いに夢を告白するんだとか。

●PS3centerで、ソニーのマーケティング担当John Koller氏が、あまり市場に受け入れられていない気がするPSP goについて予想したよりも売れているとの見方を示したことを伝えていました。値段設定を高めにしたからそこそこ売れればいいのでしょうか。

●違法コピーで金儲けを企むサイトに協力する海外マジコン販売店を見つけたので晒します。
http://www.bamboogaming.cn/ndsfun/freeR4i.html
BambooGaming Team…信じられん…消えろ。