Swiss一覧

GameGaz Daily 2019.1.4

●ツイッターで、plutoo氏が「ハッシュを投稿するとかアホなことしてみる」というコメントで謎のデータのハッシュ値を投稿していました。何かのファイルをダンプ等で入手に成功したものと思われます。ハックが次のステージに進むような重大なものかもしれません。普通に考えたらSwitchのことかと思いますが、35C3の流れだとするとVitaの可能性も捨てきれません。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.44をリリースしていました。選択したゲームの最新パッチをダウンロードできるようにしたことやconfigファイルがなくても動作するようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、flynhigh09氏とZOMBIEKILLAH氏がPS3のEbootをチートコードを適用してモディファイすることができるユーティリティEboot Hacker v2.0.2.0をリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、ShaolinAssassin氏がPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.6.2をリリースしていました。File copierのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r563をリリースしていました。ビデオモードに関する改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.12.20

●GitHubで、 Cpasjuste氏が一般的なビデオフォーマットをサポートし、字幕やhttpストリーミングにも対応したNintendo Switch向けのビデオプレーヤーpplay v1,0pplay v1.1をリリースしていました。v1,0が初期リリースで、v1.1では”VeryHigh”バッファー設定が動作しない不具合を修正したそうです。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r533をリリースしていました。’.'(ドット)で始まるフォルダを隠しフォルダにしたことや水平解像度640ピクセルに対応したことなどが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.5のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.12.16

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.78をリリースしていました。RSVパッチ
のエラー修正などが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r528をリリースしていました。音声を再生しない状態の時のDVD読み込み速度を改善したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.12.13

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.2.0をリリースしていました。新たにIStorageインターフェースを使ったことやAES-XTS/AES-CTRの改良などが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r520をリリースしていました。GUIの改良などが変更点です。

●GitHubで、shutterbug2000氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.12.4をリリースしていました。NSMBDS(New スーパーマリオブラザーズ DS)のROMハックの際のMPUに関する不具合の修正などが変更点です。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu v1.15.0eをリリースしていました。PowerPCデバッガの追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.12.12

●GBATempで、Reisyukaku氏が開発しているNintendo SwitchのカスタムファームウェアReiNXについてSwitchの6.2.0に対応したことを伝えていました。ビルドされたリリース版はまだありませんがコミットされたソースコードでは6.2.0をフルサポートとなっています。

●PSXHAXで、Wultra氏(= C0rpVultra氏)がPS4のファームウェア 6.00および6.02、まだ未公開の6.10ベータで有効なWebkit exploitを公表したことを伝えていました。PS4_JSC_ConcatMemcpyと名付けられています。もともとはSafariで見つかった脆弱性(CVE-2018-4358)で、Apple側はすでに最新のアップデートで対策済みですがソニーはまだ未対策だそうです。
デモサイトが下記で公開されています。
https://c0rpvultra.github.io/PS4_jsc_ConcatMemcpy_POC/

●wololo.netで、m0rph3us1987氏が第35回 CCC(Chaos Communication Congress: 35C3)でPS4の新ハックを公表することを伝えていました。PS4ビデオアプリの脆弱性を利用して非書名コードを実行するというもので、ファームウェアのバージョンには関係なく動作するようです。発表の趣旨は、どのようにして非書名コードを実行するのかの解説のような内容で、exploitの発表は例示のような形です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4 r473をリリースしていました。パッチシステムの調整などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.11.28

●PSX-Placeで、ソニーが韓国の特許庁に対して「電子ゲームカートリッジ」という特許の申請を行っていたことを伝えていました。ゲームカートリッジにしては謎のコネクタが付いていますが、PS5で使うのでなければPS Vitaの後継機ではないかという発想でVita2の開発を示唆しているのではと言われています。
psvita 2
[追記]
Johnさんからコメントいただきましたが、確かに形状はtoioのものですね。動画を探したらありました。
toio

●PSXHAXで、BwE氏がPS4のNOR Flashダンプデータが破損したりしていないかや、破損している場合その箇所を調べたりすることのできるユーティリティBwE PS4 NOR Validatorをリリースしていました。
BwE PS4 NOR Validator

●ツイッターで、notzecoxao氏がPS4のカスタムファームウェアMiraCFWをNoBD(ブルーレイドライブ)故障のエラーを無視できる4.74向けに移植したことを発表していました。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.2.0の開発進行度は80%だと公表していました。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.4r464をリリースしていました。1080i表示への互換性向上などが変更点です。