PUAD GUI一覧

GameGaz Daily 2022.5.13

●SIEが、PlayStation 5の新モデルと思われる「CFI-1200」シリーズの技術基準適合証明を取得していました。初期モデルの「CFI-1000」、ヒートシンク軽量化の現行モデル「CFI-1200」に続く3世代目になります。SlimモデルだとCFI-2000シリーズになるはずなので筐体は変わらないと思われます。
CFI-1200

●PSX-Placeで、Evilnat氏(Nathanr3269氏)がPS3のPUPファイルを展開して復号することができる開発者向けWindows用ユーティリティPUAD GUI 2.0をリリースしていました。HFW開発に役立ちます。

●GitHubで、marcussacana氏がPS4のPKGをネットワーク経由(リモート)でパッケージファイルをインストールするPS4 Remote PKG Installerにダイレクトリンクを送り直接インストールすることができるWindows向けユーティリティDirectPackageInstaller 5.3.0をリリースしていました。DirectPackageInstallerの次回アップデートに備えて自動アップデート機能を追加したようです。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.8.8-5 BETAを公開したことを公表していました。9.60の情報追加などが変更点です。URLはhttps://defaultdnb.github.io/です。

●GitHubで、Rinnegatamante氏がYoYo Gamesのゲーム開発ツールGameMaker Studioで作成したAndroid向けゲームをVitaで動作するようにするためのローダーYoYo Loader Vita Nightly 2022-05-12をリリースしていました。コミュニティキーマップ追加などが変更点です。

●Redditで、DRok17氏がyyl.logファイルを削除しログをリセットしてからYoYo Loader Vitaを起動することができるユーティリティLog Reset For YoYo Loader v1.0をリリースしていました。

●GitHubで、DRok17氏がPS VitaのLiveAreaバブルを簡単に作成することができるRetroBuilder(RetroArchとDaedalusX64用)/ FAKE08-Builder(ゲーム開発ツールPICO-8用)/ ScummVM-Builder(クラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVM用)/ Bubble-Builder(VitaのHomebrewやAdrenalineのPSP/PS1バックアップ)/YoYo-Builder(Game Maker StudioでビルドしたYoYo Loader Vita対応apk用)をまとめたWindows向けユーティリティMulti-Builder v1.4をリリースしていました。YoYo-BuilderでEboot Updaterを利用できるようにしたことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Acid_Snake(JoseAaronLopezGarcia)氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loaderで圧縮ISOファイルフォーマットであるZSOフォーマットをサポートしたOpen PS2 Loader ZSO r111をリリースし、テスターを募集していました。ZSOはPSP時代にメモリースティック容量削減のために使われたCSOフォーマットの改良版で、そのZSOを高速に読み取って動作するようなアルゴリズムをOpen PS2 Loaderに実装し低速なPS2のUSB1.1でも高速動作を目指したものです。

●GitHubで、mrdude2478氏がSDカード/USB/LAN/HDD(NTFS/Fat32/ExFat/EXT3/EXT4)経由でNintendo SwitchにNSP/NSZ/XCI/XCZをインストールすることができるユーティリティTinWoo 1.0.9をリリースしていました。インストール時に空き容量を表示するようにしたことが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年5月9日のニュース

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がPS3のPUPファイルを展開して復号することができる開発者向けWindows用ユーティリティPUAD GUI v1.5をリリースしたことを伝えていました。再パック時のRCOファイルサポートやCore_OS sysconバージョンの変更、ファイルサイズ変更に対応したことが変更点です。

●PlayStation Mobile Developer Forumsで、PlayStation Mobileのパブリッシャーライセンスを2013年5月8日から9月2日までの期間、無料にすると告知されています。年間7,980円のライセンスが期間限定ながら(延長される可能性があるとわざわざ記載がされている)無料となりますが、永年無料ではないので1年後に継続するなら7,980円必要になります。これもそのうち9,980円に値上げされますね。というか、値上げする前の無料化サービスだと思った方がいいかもしれません。

●ファミ通.comで、SCEが『グランツーリスモ』シリーズ15周年イベントを5月15日に開催することを発表したと伝えていました。SCEEが公開した下記の動画ではグランツーリスモのロゴの右下に”1″、”2″、”3″、”4″、”5″と数字が増えた後に”_”となって点滅する、グランツーリスモ”6″を連想させます。
httpv://www.youtube.com/watch?v=mUK1VLZXNK4

●ツイッターで、Crediar氏がアーケードゲーム基板TriforceのゲームをWiiのSDカードから起動することができるエミュレータQuadForce v3.0をリリースしていました。

●ツイッターで、Dolphin Emulatorの開発者Pierre Bourdon氏がニンテンドーWii UのGamePadの解析状況を動画で公開したと公表していました。既にPC上でWii U GamePadをエミュレートできるようになっているようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=Yt2-IRiWd40


ゲーム最新情報 2012年11月6日のニュース

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v1.03をリリースしていました。ビデオ再生に問題が起こったためCinaviaを無効化したファイルを削除し元に戻したそうです。

●PS3Haxで、Itskamel氏がsmokin氏の開発したPS3のプレイ履歴を消去するためのユーティリティPSNinja v4をCFW 4.xxで動作するようにしたPSNnja v4 For 4.XX CFWをリリースしたことを伝えていました。PS3HaxでPSNinjaがなぜかPSNnjaになっているのでそのまま書きましたが、タイプミスかと思います。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.7.4をリリースしたことを伝えていました。デバイスコピー前にアプリケーションチェックを行うようにしたこととダウンロード前にフリーズする不具合の修正が変更点です。

●PSX-Sceneで、PS3のCFW 4.xxに対応したHomebrewのリストを公開していました。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がPS3のPUPファイルを展開して復号することができる開発者向けWindows用ユーティリティPUAD GUI v1.3をリリースしたことを伝えていました。3.56+のPUPでのps3swu2.selfのサポート追加や新BGMへの変更などが行われたようです。