PS4 Tools一覧

GameGaz Daily 2019.8.2

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4/PS3/PS Vitaのparam.sfoファイルを編集することができるユーティリティPARAM.SFO Editor (AppVoyer)をリリースしていました。
その他PS4向けのツールとしてPS4 PS2 Classics ReleasePS4 PSP Classics GUI、PS4でアプリケーションを開発するためのUnity/Windows向けオープンソースユーティリティPS4 Tools (AppVoyer)も併せてリリースしています。
PS4 PSP Classics GUI

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをダウンロード/インストールすることができるユーティリティPS4-Store 2.00をリリースしていました。

●GitHubで、LightningMods氏がPS4向けのアプリケーションをPCからリモートでPS4へインストールすることができるWindows向けユーティリティStore-Remote-Tool 1.03をリリースしていました。
Store-Remote-Tool

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.89bをリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのStevenMattera氏がNintendo SwitchのCFWを最新版のKosmosを使って自動アップデートすることができるユーティリティKosmos Updater v3.0.7をリリースしていました。

●GitHubで、XorTroll氏がSwitchのバックグランドプロセスとしてamiiboをエミュレートするカスタムファームウェア向けカスタムプロセスemuiibo 0.3をリリースしていました。全面的にコードを書き直して動作を改善したことやamiiboのユニークIDを使うオンラインデータベースによりダンプデータが不要になったこと(サポートは継続)などが変更点です。

●GitHubで、AtlasNXチームのtumGER氏がNintendo Switch向けのペイロードhekateやAtmosphereを実行するために必要なファイルをまとめたオールインワンパッケージツールKosmos v13.0.3をリリースしていました。StevenMattera氏のビルドスクリプトを使ってビルドできるようKosmosのリポジトリを変えたことや、Emuiibo、Kosmos Updater、ldn_mitm、Lockpick_RCM、sys-ftpdを最新版に更新したことなどが変更点です。

●ツイッターで、SNK公式アカウントがNEOGEO miniに続いて新しいNEOGEOのハードウェア発売を発表していました。詳細は近日発表予定とのことで現時点では不明です。


GameGaz Daily 2019.4.18

●Amazonで、プレイステーション クラシックを62%OFFの4100円で販売していました。一時はプレミアが付いたとは思えない投げ売りセールです。持ってない方は今が購入のチャンスかも。

●/talkフォーラムで、 Rinnegatamante氏が2001年にPC向けに発売されたFPSゲーム『Return to Castle Wolfenstein』をVitaに移植したvitaRTCW v.0.1をリリースしていました。
vitaRTCW

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4でアプリケーションを開発するためのUnity/Windows向けオープンソースユーティリティPS4 Tools v1.1 betaをリリースしていました。PS2 Classicsのオンザフライビルドに対応したことなどが変更点です。

●IGN Japanで、ピエール瀧が麻薬取締法違反容疑で逮捕され、出演作『JUDGE EYES:死神の遺言』の販売が自粛された件についてピエール瀧の差し替えキャラクターが海外向けに公開されたことを伝えていました。海外版ではグラフィックだけでしたが、日本版の場合は声の差し替えも出てくるため差し替え作業の時間はもっとかかると思われます。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.00をリリースしていました。初めて2.00へアップグレードする場合やRetroReloaded CFW自体を初めて使う場合にはmicroSDカードにあるatmosphereとReiNXフォルダは削除する必要があります。

●GitHubで、FuryBaguette氏がNintendo SwitchでAmiiboを切り替えることができるユーティリティAmiiSwap v0.1.2をリリースしていました。emuiiboとswitch-nfp-mitmで使用できます。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのブートマネジャーRetroReloaded CFWのパッケージをアップデートすることができるユーティリティRetroReloaded Toolkit v1.8をリリースしていました。操作の改良などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.6.2のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。

●ユービーアイソフト公式ブログUBIBLOGで、ノートルダム寺院でおきた火災に関して再建のため50万ユーロを寄付することに加えノートルダム寺院の美しさと荘厳さを感じてもらうため、PC版『アサシン クリード ユニティ』を1週間無料で配布すると発表していました。無料期間は4月25日の16時までです。Uplay PCまたはUbisoft ストアでダウンロード購入できます。
Assassin’s Creed Unity

●AKIBA PC Hotline!で、レトロアイテム専門店「BEEP 秋葉原店」に「ニンテンドー3DS LL」の開発機が入荷し販売されていたことを伝えていました。販売価格は32,184円(税込)。24日(日)時点では在庫があったものの26日(火)夕方には売り切れていたようです。個人的な話で恐縮ですが、東京に出張で行くと帰りに秋葉原行って大抵はBEEP寄ります。

●大乱闘スマッシュブラザーズ公式ツイッターで、Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のVer.3.0アップデートで「ステージ作り」のモードを追加することを発表していました。公式動画でそれとなく公表していた機能のリリースになります。なお、Ver. 3.0.0ではVer. 2.0.2以前とリプレイの互換性がないそうですのでご注意を。

●ファミ通.comで、元ニンテンドーオブアメリカ社長で先日退任したReggie Fils-Aime氏がTwitterアカウントを開設したことを伝えていました。ファミ通の記事執筆時点ではフォロワーが35万だったようですが、今日の朝8時時点では37万を超えています。

●Maxconsoleで、YouTuberのModern Vintage Gamer氏がハッカーグループがXboxのディスクをPCのDVDドライブでリッピングしていたとの情報を動画で公開したことを伝えていました。Kreonでリッピングできるようになると公表される以前から実はリッピングできていたようです。

●IGN Japanで、XboxのE3 2019プレスカンファレンス「Xbox E3 2019 Briefing」の詳細が公開されたことを伝えていました。E3のメインイベント前の日曜日に開催されます。プレスカンファレンスの模様は日本時間年6月10日朝5時より生配信されます。

●Thurrottで、マイクロソフトがオンラインマルチプレイのための有料サービスXbox Live Goldと月額9.99ドルで対応Xbox Oneタイトルがプレイし放題のXbox Game Passのサービスを統合した月額制プランXbox Game Pass Ultimateを発表したことを伝えていました。Xbox Game Pass Ultimateは月額14.99ドルです。日本ではXbox Game Pass自体が提供されていないのでサービス対象外です。


GameGaz Daily 2019.4.10

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4でアプリケーションを開発するためのUnity/Windows向けオープンソースユーティリティPS4 Tools v1.0をリリースしていました。TheDarkprogramer氏の他にもプロジェクトメンバーとして過去に実績のあるMaxton氏やcfwprpht氏、theleecherman氏ら著名な複数の開発者が参加しています。

●GBATempで、Hydr8gon氏がNintendo Switch向けのNES(ファミコン)エミュレータNoiES v1.1をリリースしていました。
NoiES

●ツイッターで、ニンテンドー3DSのFasthaxやSoundhaxなど各種haxを開発してきたnedwill(NedWilliamson)氏がセキュリティに関する情報を提供するブログを始めたことを公表していました。ブログタイトルはnedwill’s security blogです。