Joy-Con一覧

任天堂 SwitchのJoy-Con用タッチペン・アタッチメントの特許を取得

IGN Japanで、任天堂がNintendo SwktchのJoy-Con用タッチペン・アタッチメントの特許を取得したことを伝えていました。

Joy-Con touch pen attachment1

→→→続きを読む


GameGaz Daily 2019.7.24

●PlayStation.Blogで、7月24日(水)から8月21日(水)までの期間限定でPlayStation StoreでPlayStation 4の話題作を最大95%OFFで購入できる「SUMMER SALE」を開催すると発表していました。最大95%OFFは完全に宣伝文句でしかなく、2割から3割引程度が結構目立つ程度です。95%OFFのタイトルを探そうとしましたが、全然出てこないので面倒になって諦めました。公式ブログで書いているからには95%OFFは存在はしているのだと思いますが、実際には最大95%OFFからイメージする「だいたいこのくらい安くなっているのでは?という期待値」にはほど遠い感じです。

●Thurrottで、マイクロソフトが海外で発売していた人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』とXbox One S本体をセットにした「Xbox One S Fortnite Battle Royale Special Edition Bundle」に付属の専用コントローラーを「Fortnite Special Edition Xbox Wireless Controller」として単体で販売すると発表したことを伝えていました。
fortnite-controller

●Gamesindustryで、任天堂はSwitchのJoy-Conが勝手に動いてしまう不具合「ドリフト」問題で海外において集団訴訟を起こされているが、その対応策としてJoy-Conの無償修理を提供していると伝えていました。保証の状態にかかわらず無償で修理され、過去に有償修理したものは返金する指示が出ているようです。


GameGaz Daily 2018.5.1

●GitHubで、DavidBuchanan314氏がFusée GeléeペイロードをAndroidにUSB接続したSwitchで起動するためのFusée GeléeランチャーNXLoader v0.2をリリースしていました。Android 7.0以前のデバイスでのインストール時のapkの署名を修正したことなどが変更点です。

●rajkosto氏が、SwitchのNANDダンプデータを復号しモディファイすることができるWindows向けユーティリティHacDiskMount 1.0.2.2をリリースしていました。AES-NIなしだとCPUで正しく動作しない暗号を修正したことが変更点です。

●IGNで、任天堂が左Joy-Conの接続に不具合が生じており、その問題を解決するためにJoy-Conの新ハードウェアの開発に取り組んでいると伝えていました。すでにアメリカの連邦通信委員会 (FCC)に申請しているようです。

●GBATempで、SwitchでWebアプレットを使おうとするとアップデートを要求されるのと言う報告が増えてきており、任天堂のサーバー側でDNS設定を変更され、Homebrew Launcherなどが利用できないよう対策がされていると伝えていました。Fusée Geléeでパッチによる回避が可能ではあるものの、Fusée GeléeにはSDMMCのサポートが現時点ではできないためLinuxを起動しているSwitchでパッチを適用するしかない模様です。

●PSXHAXで、masterzorag氏がPS4 4.55で起動したLinux(Fedora 28)上でメディアサーバーアプリケーションKodiを起動することに成功したとして動画を公開していたことを伝えていました。

●rajkosto氏が、fusée geléeで使用するeMMCのコンテンツを復号するSwitchの本体ごとに固有の値として保存されているBIS keyをダンプすることができるペイロードbiskeydump v5をリリースしていました。きちんとキーを有効にするようにしたことが変更点です。


GameGaz Daily 2017.12.20

●StarGate 3DSチームが、新型Flashcart Stargate 3DS向け初のアップデートDS Menu System Files 1.1をリリースしていました。実際のファームウェアFirmware V1.0はStargate 3DSに実装されているため、ファームウェアのアップデートではありません。レビュアーからのフィードバックを反映させたアップデートで、言語を変更した時にフリーズする不具合修正や、大容量のmicroSDをexFATにしてNDSモードで使用した際の不具合修正などが変更点です。

●TweakTownで、任天堂がNintendo Switchならではの脱着可能なコントローラーJoy-Conを活用した面白いアイディアを研究していると伝えていました。こういう使い方もあるのか、というような提案を任天堂自身のみならずサードパーティも考えているようです。

●Maxconsoleで、123ab氏がGateway 3DSの全3DS(old3DS/2DS/new3DS)でemuNANDをv11.6にアップデートする非公式アップデートGATEWAY emuNAND 11.6.0-39Uをリリースしたことを伝えていました。US/EU版のみで、emuNANDとしてはv11.6とv11.2のlauncherミックス版のようです。

●GBATempで、CatmanFan氏がニンテンドーWii UにバーチャルコンソールのROMをインジェクトするためのWindows向けユーティリティInjectiine v1.23をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。NES/SNES/N64/GBA/NDSをサポートしています。

●GitHubで、IDC氏がPS4のSELFファイルの情報を表示してくれるWinsows向けユーティリティps4-self_info v0.1.2をリリースしていました。一部未知の情報に名称を追加したことが変更点です。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.07をリリースしていました。リスト表示関係の変更です。


Nintendo Switch 特許侵害で訴えられる

Engadgetで、任天堂がSwitchの脱着式コントローラーJoy-Conが特許侵害で訴えられていることを伝えていました。

→→→続きを読む