GTA一覧

GTAをリバースしたre3/reVC Take-Twoに訴訟を起こされる

wccftechで、『Grand Theft Auto』シリーズの著作権を所有するTake-TwoがGTAシリーズをリバースしたre3/reVCはTake-Twoが独占的に所有する権利を侵害しているとしてre3/reVCを開発したReGTAチームを相手取り訴訟を起こしたことを伝えていました。

gta3

→→→この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2021.8.13

●Redditで、TCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信するための最新プロトコルTLS 1.3がPSPで利用できるようPSPへTLS 1.3ライブラリが移植されたことを伝えていました。PSP Archiveで、移植したPaul Sajna氏へのインタビューが掲載されています。まだ開発段階ですが、ライブラリのソースコードはtls-testとしてGitHubで公開されています。バイナリはhttps://archive.org/details/tls-testで入手できます。

●GitHubで、turtle-insect氏がNintendo Switchのセーブデータをバックアップ/リストアすることができるユーティリティNeumann 0.0.19をリリースしていました。マルチランゲージサポートが変更点です。 turtle-insect氏が日本語対応ファイル作ってます。日本語として表示されると違和感感じる翻訳ですけど。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 318をリリースしていました。セーブの際、新しくセーブデータを作成するためのメニューが表示されなかったためデータを作成できなかった不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がWiiのインストール用のWADパッケージをコンソール固有のキーを使うことでSDカードインストールできるバックアップWADパッケージに変換することができるwad2bin v0.8をリリースしていました。エラーメッセージにエラー番号を表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、windows-server-2003氏がnew3DS向けのYouTubeクライアントアプリケーションThirdTube v0.1.1をリリースしていました。1時間以上動画を再生するとクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

[追記]
0.1.1を未テストでリリースしたら破損していたとのことで、ThirdTube v0.1.2がリリースされています。

●Ryujinxチームが、Nintendo SwitchエミュレータRyujinxの2021年7月の開発進捗状況リポートを公開していました。

●VG247で、Rockstar Gamesが『Grand Theft Auto』シリーズのうち『Grand Theft Auto III』『Grand Theft Auto: Vice City『Grand Theft Auto: San Andreas』のリメイク版を開発中でPCやNintendo Switch/PS5/Xbox Series X|S等の現世代ゲーム機、iOS、Android、Stadiaに移植されると伝えていました。re3とreVCを著作権侵害で削除させた一連のRockstar Gamesの行動はリメイク版と関係がありそうです。

●GitHubで、Laf111氏がNintendo Wii U向けのFTPサーバーアプリケーションWiiUFtpServer v5-1をリリースしていました。クライアントからサーバーへの同時アップロードに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、carcaschoi氏がNintendo SwitchのカスタムファームウェアAtmosphereを中心に必要なものをすべてSDカード内に用意することで機能的に内包するような形にしたカスタムファームウェアオールインワン詰め合わせセットShallowSea v2.1.0ShallowSea v2.1.1をリリースしていました。ShallowSea-updaterの追加(v2.1.0)と、その不具合修正(v2.1.1)が変更点です。


GameGaz Daily 2021.1.27

●ツイッターで、lapy05575948氏がVita向けの9種類のHomebrewゲームを一つにしたLapy Games Collection 1.0をリリースしていました。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がグラフィックライブラリvitaGLを改良しAndroid版の『Grand Theft Auto:San Andreas』をVitaに移植している取り組みについて最新のAndroid版(v2.0)と最新のVitaGLの組み合わせのデモ動画を公開していました。日々改良が続けられています。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のファームウェア0.91で使われていた風のXMB背景ウェーブを4.87で利用できるようにしたPS3 XMB MODをリリースしていました。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 4.1.1をリリースしていました。Localization center”Crowdin”に移動したことなどが変更点です。

●GitHubで、 Cpasjuste氏が一般的なビデオフォーマットをサポートし、字幕やhttpストリーミングにも対応したNintendo Switch向けのビデオプレーヤーpPlay v3.4をリリースしていました。USBの不具合修正が変更点です。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Siwtchのメモリダンプデータを使いチートのためのポインタサーチを行うことができるユーティリティPointerSearcher-SE 0.5.10をリリースしていました。ターゲットを見つけやすくする改良やバグ修正などが変更点です。

●任天堂が、Nintendo Switchソフト『モンスターハンターライズ』をプリインストール、追加コンテンツ「モンスターハンターライズ デラックスキット」のダウンロードコードをバンドルし特別デザインを施した「Nintendo Switch モンスターハンターライズ スペシャルエディション」を2021年3月26日(金)に38,400円(税別)で発売すると発表していました。また、特別デザインのNintendo Switch Proコントローラー「Nintendo Switch Proコントローラー モンスターハンターライズエディション」も同日7,480円(税別)で発売されます。両方とも2021年2月27日(土)から順次予約受付が開始されます。

●Dean氏が、PS3/Linux/macOS/AndroidなどのデバイスをホームシアターにすることができるユーティリティMovianの非公式版Movian v5.0.712をリリースしていました。

●GitHubで、MAME開発チームのcuavas氏が過去のゲーム機やコンピュータの技術保存を目的として、MAME(Multiple Arcade Machine Emulator:マルチアーケードマシンエミュレータ)という名前のまま進化しているマルチシステムエミュレータMAME 0.228をリリースしていました。WonderSwanやWonderSwan Colorのオーバーホールなとが変更点です。

●VitaDBで、ammeir氏が1982年に発売されたシンクレアのZX Spectrum 48kのPS Vita向けエミュレータZXVita v.1.2.0をリリースしたことを伝えていました。

●Citra Emulatorチームのbunnei氏が、Google Playでも配布されている3DSエミュレータCitraの正式Android版Citra Android Beta 13をリリースしていました。フレームレート表示の改善やクラッシュする不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、RSDuck氏がニンテンドーDSエミュレータmelonDSをNintendo Switchへ移植したmelonDS_Switch Release 5をリリースしていました。

●GitHbで、wavemotion-dave氏がAtari 2600エミュレータStellaをNintendo DSに移植したStellaDS v2.0をリリースしていました。AR処理の高速化などが変更点です。