2019年07月一覧

Switch向けAndroidカスタムROM LineageOS 15.1 by switchroot

XDA Developersで、switchrootチームがAndroid 8.1 OreoベースのNvidia Shield TV向けビルドをカスタマイズしたカスタムROM LineageOS 15.1をリリース(siromeさん情報ありがとね)

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.7.27

●ツイッターで、flat_z氏がハック可能なPS4でUSBドライブなどの外付けHDDを使わずHTTPプロトコルを使いブラウザでパッケージファイルをリモートでインストールすることができるRemote Package Installerのソースコードを公開していました。GitHubで公開されています。

●GitHubで、dots_tb氏がPS3で使うPS1/PS2のPSV形式セーブデータにドラッグアンドドロップで署名をしてOFWで使えるようにすることができるWindows向けユーティリティps3-psvresigner 1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Ghabry氏がRPG Maker 2000/2003(RPGツクール2000/2003)で作成したゲームをマルチプラットフォームでプレイできるEasyRPG Player 0.6.1をリリースしていました。RPG Maker 2000バトルシステムの完全実装などが変更点です。

●ツイッターで、m4xw氏がPSPエミュレータPPSSPPをマルチシステムエミュレーターRetroArchのLibretroコアへ移植することでPPSSPPをNintendo Switchへ移植したPPSSPP Standaloneをアップデートしたことを公表していました。Ad-hocマルチプレーに対応したことが変更点です。

●ITmediaで、与信管理サービスなどを展開するリスクモンスターが企業が持つ現預金額から借入金や社債など返済が必要なものの合計額を差し引いた金額をランキング化した「金持ち企業ランキング」を発表し、任天堂が8445億円で2位となったことを伝えていました。ちなみに1位は半導体子会社の東芝メモリを売却して多額のキャッシュを得た東芝が9777億円で前年の2813位から大幅にアップしてのトップ獲得でした。要するに利益を貯め込んで社員に還元せず内部留保していることになりますが、経営危機に陥りやむなく東芝メモリを売却してキャッシュを入手して生き返った東芝を除けば、任天堂は内部留保額ナンバーワンと言うこともできます。


ブラウザアクセスでVitaハック QuickHEN_PSVITA by CelesteBlue123

ツイッターで、CelesteBlue123氏がPS VitaでブラウザアクセスによりVitaをハックすることができるQuickHEN_PSVITAを公開していました。

・・・この記事の続きを読む


7月中にリリース Nintendo Switch向けAndroid LineageOS 15.1 by switchroot

ツイッターで、switchrootチームが、Nintendo Switch向けAndroidベースのLineageOS 15.1を今月中にリリースすることを発表していました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.7.26

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v4.2をリリースしていました。Home Menuでのカスタムアプレットアイコンをサポートしたことなどが変更点です。同時にszsに加えnxthemeフォーマットのカスタムテーマをSwitch上で直接インストールしたりすることができるユーティリティNXThemes Installer 2.0もリリースされています。こちらはタッチ操作に対応したことなどが変更点です。