2019年07月15日一覧

GameGaz Daily 2019.7.15

●GitHubで、theheroGAC氏がVitaの20種類以上の各種プラグインをワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin v3.93をリリースしていました。udcd-uvcプラグインのv1.3へのアップデートや日本語を含む言語ファイルのアップデートが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 3.1.1をリリースしていました。Hekateの5.0.1へのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、xerpi氏がVitaの画面をUSB経由でPCにストリーミング送信するためのカーネルプラグインudcd_uvc v1.3をリリースしていました。アプリ検出の不具合を修正したことが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil / Lithium v1.70をリリースしていました。システムファームウェアバージョンチェックの追加やGoogleドライブのディレクトリおよびファイルのサポートなどが変更点です。

●GitHubで、meganukebmp氏が安全にHomebrew起動できるようにすることを目的に任天堂サーバーへのトラフィックだけを遮断するDNSサーバー90DNSが正常に動作するかどうかをテストすることができるユーティリティ90DNS Tester v1.0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Reicastチームのskmp氏がマルチプラットフォーム向けのセガDreamcast エミュレータReicast r19.07をリリースしていました。ゲームリストにソーシャルタブやボタンを追加したことなどが変更点です。
[追記]
Reicast r19.07.1がリリースされています。変更履歴が一般向け表現ではないのでよく分からんです。

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 2.32をリリースしていました。Tinfoil 1.70/Lithium 1.70へのアップデートや90DNS Tester追加が変更点です。


Nintendo Switchのもうひとつの新型高性能モデル 10月には発売か

Nintendo Switchに派生バージョンとして携帯専用機のモデル「Nintendo Switch Lite」が発表されましたが、Switchにはもう一つ、高性能になった新型が存在すると言われています。Switch Lite正式発表に伴い今まで出てきていた新型Switchの情報が噂ではなく事実だったことが分かり、未発表のもう一つの高性能版(一部でPro版と呼ばれているモデル)に注目が集まっています。

その高性能版Switchの情報を集めてみたところ、ある一つの可能性が見えてきました。それは高性能版Switchの年内発売です。

→→→続きを読む