PARAM.SFO Editor一覧

GameGaz Daily 2018.5.18

●GitHubで、fincs氏がNintendo SwitchでユーザーモードHomebrewを開発するための開発者向けCライプラリlibnx v1.2.0をリリースしていました。FSコマンドの追加やSystemSaveDataのマウント機能追加などが変更点です。

●Maxconsoleで、SimonMKWii氏がNintendo SwitchのNCAファイルを直接任天堂のCDN(Content Delivery Network:コンテンツデリバリーネットワーク)から入手することができるユーティリティHACDN v4をリリースしていました。

●GitHubで、 Reisyukaku氏がNintendo SwitchのNCAファイルを直接任天堂のCDN(Content Delivery Network:コンテンツデリバリーネットワーク)から入手することができるユーティリティCDNX v0.50をリリースしていました。HACDNとの違いはSwitchを使わずにPCでダウンロードしているのを検出できないような機能を実装していることです。
CDNX

●GBATempで、jakibak氏がゲームボーイカラーエミュレータkhedgbをNintendo Switchへ移植したkhedgbをリリースしていました。Retroarchだと3.0までのswitchしか動作しないことから移植に取り組んだそうです。5.0でも動作します。

●Sourceforgeで、fledge68氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーWiiFlow Lite v4.4.0 r1138をリリースしていました。ゲームタイトルリスト表示の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏がPS4のparam.sfoファイルを編集することができるユーティリティPARAM.SFO Editor V1.1をリリースしていました。PS4のsfo保存の強化などが変更点です。

●GitHubで、valentinbreiz氏がAndroidデバイスからPS4のペイロードを読み込ませることができるアプリPS4 Payload Sender for Android 1.1をリリースしていました。
PS4 Payload Sender

●Major Nelsonで、Xbox 5月のアップデートを公開したことを伝えていました。DiscordアカウントをXboxアカウントと紐付けを可能にしたことや、1080pおよび1440p出力で120Hzのリフレッシュレートをサポートしたことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2018.3.30

●ツイッターで、SpecterDev氏がPS4 4.55のカーネルexploitについての記事を公開したことを公表していました。実際にはGitHubで公開されています。PS4向けですが、基本的にはFreeBSDベースのシステムには同じ脆弱性が存在しているそうです。

●GBATempで、Cpasjuste氏がDelphine Softwareが開発した横スクロール型アクションゲーム『Flashback』で使われているゲームエンジンREminiscenceをSwitchに移植したREminiscence v1.0をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●PSX-Placeで、esc0rtd3w氏がSSL証明書をPS3に追加/削除することができるユーティリティPS3Xploit v3 SSL Certificate Injector/Removerをリリースしていました。

●GitHubで、TheDarkprogramer氏が PS4のparam.sfoファイルを編集することができるユーティリティPARAM.SFO Editor V0.2をリリースしていました。PS3とPS4のSFOに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションをプラグインにしたOpenPs3FTP Version 4.4(Experimental Release 1)をリリースしていました。実験的にマルチスレッド処理をサポートしたそうです。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v5.0.0をリリースしていました。Joy-ConのモーションIRカメラのキャプチャーに対応したことなどが変更点です。
Joy-Con Toolkit


GameGaz Daily 2018.3.14

●PSX-Placeで、AlFaMoDz氏がPS4 4.55/4.05/1.76 exploit向けにペイロードを読み込ませることができるWindows向けユーティリティPayLoad Sender V2をリリースしていました。4.55に対応したことなどが変更点です。
PS4 Payload Sender v2 for 1.76 4.05 4.55 OFW by AlFaMoDz

●Playstationhaxで、TheDarkprogramer氏がPS4のparam.sfoファイルを編集することができるParam SFO Editorをリリースしていました。
Param SFO Editor

●GitHubで、Cpasjuste氏がアーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)をNintendo Switch(とVita)に移植したpFBA 1.52をリリースしていました。Switchでのグラフィックの改善などが変更点です。


ゲーム最新情報 2014年4月4日のニュース

●Logic-Sunriseで、マイクロソフトがXbox 360のダッシュボードアップデート2.0.16747.0をリリースしたことを伝えていました。主にはビデオレンタル機能の追加ですが、とりあえずXkeyの動作には影響がなかったそうです。

●Homebrew Connectionで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashlaunch 3.12をリリースしたことを伝えていました。16747カーネルのサポートなどが変更点です。

●Homebrew Connectionで、XebuildチームがXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild 1.12をリリースしたことを伝えていました。16747カーネルのサポートなどが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360のNANDイメージを作成することができるGUIユーティリティXeBuild GUI 2.093をリリースしたことを伝えていました。16747カーネルのサポートなどが変更点です。

●Gateway 3DSチームがバックアップ起動に対応したニンテンドー3DS向けFlashcart Gateway 3DSの公式サイトをWordPressによるブログ形式に変更していました。ブログになるのでニュースとしてお伝えする際にきちんと該当記事のリンクが紹介できるようになります。

●/talkフォーラムで、173210氏がPSP向けデバッグツールPSPLinkをUSBではなくWi-Fiを利用することでPS VitaのePSPで利用できるようにしたPSPLink(not usb) 2.0 Final Fix for 6.60 (TN-V)をリリースしていました。
使い方は以下の通り
1. psplinkフォルダをms0:/PSP/GAMEにコピーする
2. PSPLinkを起動する。IPアドレスとポート番号が表示される
3. コマンドプロンプトから以下のコマンドを入力する
telnet [IPアドレス] [ポート番号]

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection v2.7.9をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.5.4
    ・PARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.8.7(バージョンはなぜかそのままで不具合修正だけがされています)

●GamePointsNowで、PS4タイトルのインストール容量を公開していました。46タイトルだけですが、メジャーどころだと「Metal Gear Solid V: Ground Zeroes」は3.9GB、「Call of Duty: Ghosts」は31.8GB、「Knack」は34.8GBなど具体的な容量表示になっています。インストール後のHDD残り容量の計算が事前にできますね。


ゲーム最新情報 2013年11月12日のニュース

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.11をリリースしたことを伝えていました。http://127.0.0.1/setup.ps3へアクセスまたは”My Games”に”webMAN Setup”を追加したことなどが変更点です。

●PlayStationLifeStyleで、PS4の発売時には利用できるボイスコマンドには制限があることを伝えていました。ニューヨークで開催されたPS4プレビューイベントではPS4がスタンバイモードの時にはボイスコマンドだと起動できなかったそうです。なお、Engadgetによると本体起動中にボイスコマンドでゲームを起動したり電源を切ったりということは可能でしたがPS4発売時にボイスコマンドをサポートしたサードパーティアプリは皆無だとのことです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.4をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・PS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus (XMBM+)のMOD版XMB Manager+ 0.22.007 (mod) for COBRA 7.0
    ・PS1 / PS2 / PS3 / PSPのディスクイメージをチェックしたりタイトルIDなどを調べてくれるCaptainCPS-X氏のWindows向けコマンドラインユーティリティPS ISO ToolをGUI化したPSISO Tool GUI
    ・PS3_EXTRAフォルダ構造に変換するCreate PS3_EXTRA 1.3.2
    ・PARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.8.7

●MajorNelsonで、Xbox One発売日である11月22日からXbox OneでマイクロソフトのクラウドサービスSkyDriveが利用可能であることを伝えていました。
http://www.youtube.com/watch?v=E2Vlsqft27I


ゲーム最新情報 2013年10月25日のニュース

●Logic Sunriseで、3k3yチームが光学ドライブエミュレータ3k3yなど向けのバックアプ作成ユーティリティiSOTools 1.33をリリースしたことを伝えていました。

●MCVで、日本での生産中止に続き欧州でもニンテンドーWiiの販売を終了すると伝えていました。欧州ではWiiのディスクタイトルだけが起動できるWii miniという廉価版がありますが、Wii miniの販売は継続されます。ゲームキューブの時代が終わりを迎えた、ということですね。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.16をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.4
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 4.2.6
    ・PARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.8.6
    ・PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates 3.0.5
    ・PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 3.0.5

●PS3NEWSで、Megago氏がPS3の4.50ベースのカスタムファームウェアMEGAGO CEX-4.50 v1.00をリリースしていました。

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.56をリリースしていました。NTFSフォーマットデバイスの読み書きサポートなどが変更点です。