yuzu一覧

GameGaz Daily 2021.5.11

●ツイッターで、PlayStation公式アカウントがPS Remote Playアプリの更新でApple製デバイスにおいてDualSenseワイヤレスコントローラーが使用できるようになったと発表していました。対応するOSはmacOS Big Sur 11.3、iOS 14.5、iPadOS 14.5、tvOS 14.5です。

●GitHubで、zoogie氏がNintendo 3DS向けゲーム『Garfield Kart』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを 起動する事が できるセカンダリーexploit lasagnahax v1.0をリリースしていました。Garfield KartはUS版とEU版だけです。セーブデータ内のプロファイル名を長くすることによるバッファーオーバーフローのexploitです。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v6.493をリリースしたことを伝えていました。ゲームキューブコントローラーの不具合修正などが変更点です。

●devkitProで、WinterMute氏がNintendo Switchの開発環境devkitA64とdevkitARMのmacOS版バイナリーをアップデートしたことを発表していました。ミスコンパイルする不具合があったようです。

●NintendoLifeで、スーパーファミコンの一部のカセットROMで使われていた、処理速度を向上させる特殊チップSA1を実装したデモカートリッジからダンプされたSA1のデモプログラムの情報と映像が公開されたことを伝えていました。eBayでカートリッジが販売され、何年も放置されていたものが最近ROMとしてダンプされたそうです。

●wccftechで、AppleがGPUパフォーマンスを改良した新SoCを搭載した、携帯型と据え置き型の”携帯ハイブリッドゲーム機”を準備していると伝えていました。コンセプトはNintendo Switchと同様ということになります。元ネタは韓国のClienという掲示板で、AppleのAシリーズやMシリーズではない新SoCを採用し、GPU性能が強化されレイトレーシングもサポートしたモデルになっており、Ubisoftとゲームの発売について交渉中、とだけ書き込まれた投稿がベースになっています。その投稿自体の信憑性を立証するものは一切ありません。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが2021年4月のyuzu開発状況進捗レポートを公開していました。Project Eleuthiaというゲームで使うオンスクリーンキーボードやエラーアプレットのオーバーレイ表示の実装などが行われたそうです。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.22.12cをリリースしていました。


GameGaz Daily 2021.4.11

●GitHubで、TheFlow氏(とRinnegatamante氏)がグラフィックライブラリvitaGLを改良しAndroid版の『Grand Theft Auto: San Andreas』をPS Vitaに移植したGrand Theft Auto: San Andreas PS Vita Port(gtasa_vita) v1.7をリリースしていました。コントロールマッピング設定に対応したことやvitaGLの最新版への更新が変更点です。

●GitHubで、cy33hc氏がVitaでアプリが多数あり上限500までに制限されているバブルアイコンでは起動できないような場合に、アプリをブラウズしてアイコンから起動できるようにするランチャーアプリケーションVita Launcher v2.9.1をリリースしていました。スタートアップカテゴリーを選択できるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、ctn123氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.5.4.1をリリースしていました。BatchCodeのチート追加などが変更点です。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 0.7.1を公開したことを発表していました。URLはhttps://defaultdnb.github.ioです。主にバグ修正が変更点です。

●GitHubで、 rashevskyv氏がNintendo SwitchにSDカードやPC(PCに接続したUSBストレージ含む)からNSP、NSZ、XCIをインストールすることができるユーティリティDBI 258をリリースしていました。ゲームごとにMods & Cheatsフォルダを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、borntohonk氏がNintendo SwitchのAtmosphereでタイトルマネージャーTinfoilをネイティブサポートすることを目的としたモディファイ版カスタムファームウェアNeutOS 0.19.0-1545fa9dをリリースしていました。

●GitHubで、VitaSmith氏がNUS(ニンテンドーのアップデートサーバー)にあるWii Uのコンテンツを復号することができるユーティリティCDecrypt v4.7をリリースしていました。拡張文字があるディレクトリの処理の不具合を修正したことが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが2021年3月のyuzu開発状況進捗レポートを公開していました。バグ修正やカーネルのアップデート、シェーダーリコンパイラーのリライトなどを行ったそうです。

●Arisotura氏が、Windows/Linux向けのニンテンドーDSエミュレータmelonDS 0.9.2を近くリリースすることを公表していました。

●ツイッターで、Team XLinkのTXcrunchbite氏がインターネット環境下でオンライン対戦などを可能にするユーティリティXLink Kai 7.4.40をリリースしていました。ファイアウォールの自動回避機能の追加などが変更点です。


GameGaz Daily 2021.4.3

●先日記事に書いた1つのPSNアカウントを複数のPS4/PS5で有効にする裏技について、ツイッター上でのegycnq氏による報告ですが、対策されたようです。予想通りファームウェアアップデートを伴わずに対策されました。

●GitHubで、Acid_Snake氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアARK(eCFW ARK)をPSPに移植したARK-4 r90(Release 9.0)をリリースしていました。CFW PROとの互換性向上が変更点です。

●GitHubで、draanPSP氏がPSPでメモリースティックから旧バージョン含めた任意のファームウェア読み込むことができるユーティリティTime Machineをリリースしていました。PSPのCFW開発等で活躍した伝説のハッカーDark AleX氏のTime Machine(メモリースティックからファームウェア読み込むことができる)をリバースしたコードをベースに開発したそうです。

●GitHubで、balika011氏がPS2のSCPH-5000XからSCPH-90000XまでのモデルでMechaconチップのデータを書き換えることによりリージョンチェックの無効化してPS2ディスクを起動したりバックアップPS1ディスクを起動したりすることができるMechaPwn 1.01をリリースしていました。指示に従わずに使おうとした場合に備えてチェック機能を追加したそうです。
[追記]
MechaPwn 1.02がリリースされていました。SCPH-790xxモデルのサポート追加が変更点です。存在を忘れてたらしいです…

●GitHubで、Core-2-Extreme氏がNintendo 3DS向けのビデオプレーヤーVideo player for 3DS v1.0.1をリリースしていました。”allow skip frames”の設定項目追加が変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがyuzuの最新ビルドで『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』でのフレームレート落ちの不具合が完全に修正できたと報告していました。最新ビルドはhttps://yuzu-emu.org/downloads/でダウンロードできます。

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることで、DualShock 4のパフォーマンスを発揮させつつWindowsPCで多くのゲームに対応するコントローラーとしての使用を可能にするユーティリティDS4Windows v3.0.1をリリースしていました。NET 5使用時のHidGuardHelper起動の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 51.0.2をリリースしていました。vvctre 51.0.1は割愛しますが、どっちも不具合修正です。

●GitHubで、bucanero氏がPS3のセーブデータをPS3単体で管理できるようにしてセーブデータの閲覧やコピーロックフラグの解除、他のアカウントで作成されたデータを自分用に再署名、オンラインデータベースからのセーブデータダウンロードなどを行うことができるユーティリティApollo Save Tool v1.5.8をリリースしていました。トロフィーのロック/アンロックを行うトロフィー編集のサポート追加などが変更点です。

●GitHubで、13xforever氏がPS3のゲームディスクをPCでダンプすることができるWindows/Linux向けユーティリティPS3 Disc Dumper v3.0.10をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiloader v0.9.1をリリースしていました。クラッシュしてしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1984年に発売されたアタリの家庭用ゲーム機Atari 7800のNintendo DS用エミュレータA7800DS v2.6をリリースしていました。ディレクトリやファイルのリスト表示の高速化などが変更点です。

●GitHubで、wavemotion-dave氏が1987年にAtariが発売した、キーボードを接続することでパソコンとしても利用できるATARI XEGSのNintendo DS向けエミュレータXEGS-DS v2.4をリリースしていました。最高で10倍速になるバンク切り替え処理により128Kや320Kだけでなく1088Kのゲームをサポートしたことなどが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media ServerをMultiversal Media Serverに名称変更すると発表していました。アイプリルフールネタだと思って放置していましたが、日付が変わっても4月3日になってもガチでMultiversal Media Serverのままなので、一応お伝えしておきます。
Multiversal Media Server