Wiimms ISO Tools一覧

ゲーム最新情報 2014年3月2日のニュース

●Team CobraがCobra ODE基板のファームウェアアップデートCobra ODE MCU v2.0をリリースしていました。光学ドライブエミュレータ対策を施されたOFW4.55に対応したものですが、積極的にユーザーに4.55へのアップデートを勧める意図は含まれておらず、4.55へアップデートしてしまったりストアにアクセスしたいから最新のファームウェアにする必要があるというユーザー向け、必要がなければ4.53に留めておいて欲しいとTeam Cobraは発表しています。4kモデルでのオートイジェクト機能追加やXMB対応パススルーモード、エジェクト時のディレイ設定追加、AES暗号モジュールのパフォーマンス改良、Cobra ODE Manager v1.6によるディスクダンプ機能追加などが変更点です。(albeartさん情報ありがとね)

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの公式テストビルド版Showtime v4.5.197をリリースしていました。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.28a r4980をリリースしていました。WDF(Wii Disc File) v2のサポートなどが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.33a r4983をリリースしたことを伝えていました。パッチログの多色化などが変更点です。


ゲーム最新情報 2014年1月30日のニュース

●Youtubeで、PS4の開発経緯を語るSCEワールドワイドスタジオ プレジデント 吉田修平による「PlayStation 4トークイベント」の様子を抜粋した動画が公開されていました。昨年12月に銀座ソニーショールームで行ったイベントです。

●Engadget日本版で、ソニーがクラウドを利用したストリーミングゲームサービスPlayStation Now プライベートベータテストへの招待を米国で開始したことを伝えていました。現状は一部のPSNユーザーへソニーが招待状を送っているようです。

●PSX-Sceneで、Rudi Rastelli氏がPS3の3種類のゲームフォーマット(PKG / ISO / Folder)でPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデータを入手することができるWindows用ユーティリティPS3 Game Updater V0.92をエリリースしたことを伝えていました。pkgファイルの展開に使用していたunpkg GUI.exeが一部のアンチウィルスソフトでウィルスとして検出されてしまうことからPkgviewを使用するように変更したそうです。

●PSX-Sceneで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v2.03をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.21/4.30/4.50 DEX向けのネットワークツールをアップデートした他、ベースとなっているIris Managerのv2.80での変更点を盛り込んだそうです。

●日経新聞で、任天堂の岩田聡社長が決算発表記者会見を行い、業績不振を受けて岩田社長が50%、岩田社長を除く代表取締役2人が30%、他の取締役が20%の役員報酬減額を発表したことを伝えていました。期間は2月から6月までの5ヶ月間です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.26a 4863をリリースしていました。自動分割機能を実装したことにより発生していた不具合の修正などが変更点です。

●Maxconsoleで、gamezfan氏とdestronger氏がアーケードゲームエミュレータMAMEを初代Xboxに移植したMAMEoXtras v1.2をリリースしたことを伝えていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.0をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 2.80-1 (mod)

●PS3NEWSで、cfw prophet氏がPS4 OFW1.60からダンプしたNORフラッシュメモリチップMacronix MX25L25635FMI-10Gのデータを公開したことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2014年1月12日のニュース

⚫︎Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.6.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

⚫︎Wii-infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.31a r4828をリリースしたことを伝えていました。

⚫︎Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.25a r4825をリリースしていました。ファイル分割に関するコマンド追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年7月13日のニュース

●PSX-Sceneで、Alexander氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるEstwald氏の開発したユーティリティControl Fan UtilityをアップデートしたControl Fan Utility 1.8.1をリリースしたことを伝えていました。4.46のペイロードを追加したことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.23a r4534をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●ツイッターで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v1.0.5bをリリースしていました。1.06の内容を発表していたので、次は1.06だと思っていましたが1.05bでした。


ゲーム最新情報 2013年6月23日のニュース

●facanferff氏がShowtimeでYouTubeを観るためのプラグインShowtime Plugin Youtube v2.2をリリースしたことを伝えていました。HLS形式のライブストリーミングビデオをサポートしたことなどが変更点です。

●Wii-infoで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.22a r4516をリリースしていました。”wit DOLPATCH”コマンドで新しくテキストやデータセクションを作成できるようになったことなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.4.10をリリースしていました。DMLがオートに設定してある時のgameBrowser実行の不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、Crediar氏がPS3コントローラーなどを利用できるようにするHIDTestv4をリリースしていました。ニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブを起動するNintendontで使うためにBluetoothのHIDプロファイルを利用してコントローラーを使えるようにするためのテストを行っているようです。SDカードのルートに配置したcontroller.iniでコントローラーの設定を読み込めるようになっています。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-1501をリリースしていました。

●Engadgetで、NVIDIAが開発していたTegra 4搭載Androidゲーム機「Shield」の発売日を6月27日、価格も349ドルから299ドルへと価格改定を発表したことを伝えていました。WSL JAPANでの日本円の価格は54800円(5月末に予約してあると特別価格47800円)でしたが、現状では価格は変更されていません。


ゲーム最新情報 2013年6月18日のニュース

●ABCanG氏が、PSPのフォントを差し替えた時などに内蔵フォントを確認することができるユーティリティFontConfirmation0.1をリリースしていました。

●ツイッターで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v1を近日中に公開予定であると発表していました。追加機能のアイディアを募集しています。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.8をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・Edatファイルに含まれるKlicenseeを探し出すBruteforce Edat 1.2.1

●Wii-infoで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.21b r4492をリリースしたことを伝えていました。バグ修正が変更点です。

●Destructoidで、任天堂幹部のScott Moffitt氏がE3期間中のインタビューでWii Uを値下げする予定はないと語ったことを伝えていました。E3前のニンテンドーダイレクトで発表したタイトルが当たるといいですね。

●Pocket-lintで、Xbox Oneのファーストパーティタイトルの価格は60ドルになると伝えていました。

●Eurogamerで、Major NelsonことマイクロソフトのLarry Hryb氏がHDMI入力ポートを持つXbox OneについてXbox 360やPCのHDMI出力をHDMI入力ポート接続することができると語ったことを伝えていました。ゲーム機としてはいままでにない仕様なので、面白い使い方ができるかもしれませんね。