Wiimms ISO Tools一覧

ゲーム最新情報 2011年10月28日のニュース

●米公式PlayStation blogで、アメリカとカナダでPS Vita初のバンドル版を発売することを伝えていました。 US版は3G + Wi-Fiモデルに限定版専用ケース、『Little Deviants』、4GBの専用メモリーカードが同梱されて349.99ドル、カナダ版はWi-Fiモデルに限定版専用ケース、『Little Deviants』、4GBの専用メモリーカードが同梱されて299.99ドルですが、一番の売りは発表されているPS Vita発売日より1週間前の2012年2月15日に発売されることです。早く手に入るというプレミアム感煽る戦略です。

●ツイッターで、天使のかなで(KanadeEngel)氏が6.60PRO-B10をXMBのDigital ComicsやSensMeアイコンを変更しそこから起動できるようにする6.60 Pro B10 Sparkling XMB Launcherをリリースしていました。インストール方法は
1) PSPをPCとUSBで接続しFlash0をマウントする
2) mod filesというフォルダの中身をf0:/vsh/resourceまたはms0:/vsh/resourceにコピーする。
3) アプリケーションをPSPフォルダにコピーする
4) VSHのリブートで完了

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がWiiゲームのバックアップISOのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用ユーティリティWiimms ISO Tools v2.01aをリリースしたことを伝えていました。Cygwin DLL 1.7.9-1へのアップデート(ただしWindowsのみ)などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、dj_skual氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r114をリリースしたことを伝えていました。インターネット接続できない時にWiiがフリーズするバグの修正などが変更点です。

●PS3Crunchで、Rogero氏がXbox 360のReset Glitch Hack向けでダッシュボードのカーネルにフルアクセス可能なfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成することができるユーティリティEasy ggBuild v0.4をリリースしていました。BestPig氏の”fcrt_extractor”をv0.3にアップデートしたことなどが変更点です。なお、このEasy ggBuild v0.4で最終版だそうです。

●Xbox-sceneで、cOz氏がXbox 360のNANDを書き換えることができるユーティリティRawflash v3をリリースしたことを伝えていました。bad blockスキップの再々修正でdump中もflash中もスキップするようになったそうです。

●Xbox 360-Hacksで、Team MaximusがSlim LiteOnドライブのWinbondチップをアンロックするために使用するPCB Winbond Kamikaze Templateを発表したことを伝えていました。何ものかよく分かりませんでしたが、Winbondチップに穴をあける場所をピンポイントで特定するための中物のようです。

kamkazekit

30秒でアンロックするという30秒の動画も公開されています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=5VmadBm760E


ゲーム最新情報 2011年7月9日のニュース

●JailbreakSceneで、JaiCraB氏がPS3のファームウェア3.41をベースにしたカスタムファームウェアJFW DHを開発中であることを伝えていました。現時点ではコアに関しては開発は完了していて、要求ファームウェアが3.56以下のゲーム起動に対応しているそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=VmQ5aUAwOuQ

また、JaicraB氏はCobra-USBが他のUSBドングルに転用できないようプロテクトが施されているとした上でそのプロテクトの詳細情報を掲載していました。仮に中身がダンプされても動作しないような制限がいくつも課されているそうです。

●Wii-Homebrewで、davebaol氏、xabby66氏とXFlak氏がd2x cIOSをWii にインストールするためのユーティリティd2x cIOS Installer v2.2をリリースしたことを伝えていました。デフォルトスロットを200ではなく249にしたことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がWiiゲームのバックアップISOのモディファイなどができるユーティリティWiimms ISO Tools v2.00aをリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempフォーラムで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod v2.7をリリースしていました。システムメニューのリージョン検出方法を変更、全リージョンへの変更が可能なリージョンプリセット機能追加などが変更点です。

●GBAtempで、ZRicky11氏がNMM(No More Memory:Crediar氏のゲームキューブセーブ保存先にSDカードを利用できるようにするユーティリティ)のセットアップを簡単にできるようにするWindowsユーティリティNMM Compiler v0.8をリリースしていました。前バージョンでNMMアップデートごとに新バージョンをリリースしなくても良いように変更しましたが、問題があったようで今度こそ本当に対応したと書かれています。

●Wii-Homebrewフォーラムで、BöhserOnkel氏がWiiのISOやチャンネルから使用していないチケットやフォルダを削除してくれるユーティリティTidiiUp v0.4をリリースしていました。HW_AHBPROTのチェック、NANDの権限表示などを行うようにしたそうです。