Rogero一覧

PS4のカスタムファームウェア MiraCFWプロジェクト by OpenOrbis Team

PS4HAXで、OpenOrbis TeamがPS4のカスタムファームウェア MiraCFWを開発中であることを伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


流出したPS3のCFW Rogero CEX 4.60についてRogero氏がコメント

先日、Rogero CFWのテスターであるpauline45氏がPS3 4.60ベースのカスタムファームウェアRogero CEX 4.60 v1.00を流出させました。そもそも流出したバージョンにはmultiMANの動作に問題があることは分かっていましたが、開発した当の本人であるRogero氏が流出後初めて公式コメントを発表していました。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2014年8月17日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.28をリリースしていました。以下のツールが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 3.1
    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 3.19
    ・syscall_table_offsetを見つけるのに役立つ開発者向けユーティリティPS3 GetSymbols 1.5.2

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server 4.0.3をリリースしていました。フォルダ作成時間の短縮や安定性改善などが変更点です。

●PS3NEWSで、Rogero CFWのテスターであるpauline45氏がPS3 4.60ベースのカスタムファームウェアRogero CEX 4.60 v1.00を公開したことを伝えていました。テスターによる流出になりますが、テスターに配布されてから1ヶ月弱が経過しても音沙汰ないので公開したという理由の流出です。multiMANが動かない(逆にIrisMANとGameSonic Managerは問題ない)という問題を抱えたままですが、multiMANはDean氏によるアップデートが期待できるであろうとされています。


ゲーム最新情報 2013年7月20日のニュース

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の4.46をベースにしたカスタムファームウェアRogero CEX4.46 v1.01をリリースしていました。

●PSX-Sceneで、nokiajavi氏がPS3のHDDにインストールされたゲームやアプリケーションのコンテンツをFTPやSMB、LAN、SFTP、WEBDAV、HTTP、HTTPS、FILEと言った様々なプロトコルで閲覧できるようにするWindows用ユーティリティJPS3 Visualizer [Beta]をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、Crediar氏がニンテンドー3DSのサービス“Street Pass”(すれ違いMii広場)に関連するプロジェクトのテスターを募集していました。どんなプロジェクトなのかは不明です。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v4.0をリリースしたことを伝えていました。DevolutionやDevo Loaderの追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年7月18日のニュース

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の4.46をベースにしたカスタムファームウェアRogero CEX4.46 V1.00をリリースしていました。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3のNOR/NANDをE3 FlasherやProgSkeetなどで書き戻してダウングレードするためにNOR/NANDメモリーのダンプにパッチを施すことができるWindows用 ユーティリティPS3 Flash Auto Patcher v4.46をリリースしていました。Rogero CEX4.46 V1.00のパッチを追加してOFW4.46のダウングレードに対応したことなどが変更点です。

●PS3Crunchで、Alexander氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOPENPS3FTP 3.1をリリースしていました。基本的にはMOD版ですが、そもそもオープンソースです。4.46 CFW(4.46 LDZ FERROX/HABIB)をサポートしたことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Alexander氏がPS3のバックアップマネージャーIris Managerの非公式改造版となるIris Manager 2.65 PS3Modをリリースしていました。4.46 CFW(4.46 LDZ FERROX/HABIB)での安定性向上などが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏とStryp氏がXbox 360のReset Glitch Hackによる起動時間の差などを測定することができるユーティリティRGH Timer v1.1をリリースしたことを伝えていました。印象的にはかなり名前負けしていて、起動時間などが測定、平均値算出やログ保存などができますが、スタートストップはマウスでクリックする仕組みのため、実は本当に単なるタイマーアプリです。