Vulkan一覧

GameGaz Daily 2020.2.4

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil v8.00をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。KosmosやHekateでは動作しないのでAtmosphereかSX OSを使うよう書かれています。まお、Lithiumはv7.01のままです。

●GBATempで、LyfeOnEdge氏がNintendo SwitchのHomebrewストアからダウンロードしたアプリケーションを管理するためのpythonで書かれたクロスプラットフォームのデスクトップユーティリティAppstore Workbench v2.0をリリースしていました。Appstore Workbenchの最終的な目的はSwitchをインターネットに接続せずHomebrew管理を行うことだとしています。HomebrewはSwitch Appstoreから直接ダウンロードします。
appstore-workbench

●GBATempで、wwwwwwzx氏がPCのキーボードを使ってNintendo SwitchのゲームをプレイすることができるWindows/macOS/Linux向けユーティリティNXController 1.0.1をリリースしたことを伝えていました。Switch側はsys-botbaseというWi-Fi経由でSwitchをリモート制御するシステムモジュール使い、PCとWi-Fiで繋げてPCのキーボードでSwitchを操作します。
NXController
NXController2

●GitHubで、 niuus氏がニンテンドーWii/GameCube向けのスーパーファミコンエミュレータSnes9x GXをベースにした改良版Snes9x RX v4.7.0をリリースしていました。ローカルタイム表示に対応したことやUSBコントローラー接続の最適化などが変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがグラフィック用APIのVulkanをマージしたと発表していました。今まではyuzu Early Accessでの配布だけでしたが、全ユーザーが自動アップデートで使えるようになります。


GameGaz Daily 2019.12.4

●PS2-HOMEで、krat0s氏がPS2向けのHomebrew Launcher Fortunaをリリースしていました。PS2 Slim版とPS2 FAT版でFortunaが分かれており、現時点ではSlim版のみ配布されています。PS2のメモリーカードを使ったハックで、メモリーカードに書き込んだFortunaをPS2に読み込ませてuLauchELFを実行する形になります。メモリーカードの読み書きができる環境が必要です。
Fortuna

●CNET Japanで、SIEが25年で4億5000万台を販売したPlayStationが「史上最も売れた家庭用ビデオゲームコンソールブランド」としてギネス世界記録に認定されたことを発表したと伝えていました。PlayStationシリーズの累計販売台数の記録になっているため名称をPlayStationから変えない限り記録は伸び続けます。新型を出すごとに名称を変えている任天堂では決して達成できない数字です。

●PSX-Placeで、bucanero氏がpkgインストールやNoNpDrm偽ライセンスでpkgのダウンロードやアンパックを行うことができるPS Vita向けのpkgjをPS3へ移植したPKGi PS3 betaをリリースしていました。先日bucanero氏が開発していることを公表していたものです。
PKGi PS3

●GitHubで、Yoti氏がVitaの偽ライセンスを使用しPlayStation MobileコンテンツのDRM(デジタル著作権管理)を回避して起動するためのユーティリティPSM Manager v2.1をリリースしていました。PSMタイトル起動には別途NoPsmDrmとNoNpDrmのプラグインが必要です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r714をリリースしていました。『Metal Gear Solid: The Twin Snakes』でクラッシュする不具合の修正やSDカードの互換性向上などが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームがyuzu Early Accessで配布している最新ビルドでグラフィック用APIのVulkanをサポートしたことを発表していました。
yuzu_Vulkan_GUI