Homebrew Browser一覧

WiiのHomebrew Browser 10年経ってソースコード公開

CodeMiiで、teknecal氏がWii本体でHomebrewのダウンロードやインストール、アップデート ができるユーティリティHomebrew Browser v0.3.9eのソースコードを公開していました。

Wii Homebrew Browser

→→→この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.12.3

●PlayStation.Blogで、SIE社長兼CEOのJim Ryan氏が“「プレイステーション」発売25周年に寄せて”という記事を公表していました。1994年12月3日に発売した初代PlayStation発売から25年の記念日を祝して「いままで頑張ってきたぞ」ということを振り返って「これからも頑張るぞ」で締めている文章で目新しいことは言っていません。
なお、この25周年を受けて公式TwitterとInstagramで、豪華プレゼントが当たる「#プレイステーションの日」キャンペーンを実施することも発表されました。PlayStation 4 Pro当たります。
https://twitter.com/PlayStation_jp/status/1201516370598318081

●GitHubで、Yoti氏がVitaで起動中のアプリケーションのタイトルIDやバージョン表示をすることができるプラグインShowInfo v0.6をリリースしていました。*TITLE_IDまたは *ALLの部分にプラグインのパスを追加したことが変更点です。なお、前バージョンまではShowInfo Liteという名称でしたが今回からは単にShowInfoとなっています。

●Redditで、u/Belickade氏がPS VitaのePSP向けカスタムファームウェアAdrenalineでゲームマニュアルやバブル用に使うアイコン、LiveAreaのリプレイスパッケージAdrenalineDocsをリリースしていました。PS1バブルにも対応しています。
AdrenalineDocs

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することが できるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.15.20cをリリースしていました。

●Wiidatabaseで、RiiConnect24チームがWii本体でHomebrewのダウンロードやインストール、アップデート ができるユーティリティHomebrew BrowserのMOD版 Homebrew Browser v0.3.9eをリリースしたことを伝えていました。Open Shop ChannelというオリジナルのHomebrew Browserとは別サーバーで運用されています。
公式サイトは https://oscwii.org/ です。

●GitHubで、kempa氏がNintendo SwitchのXCIファイルの分割やマージ、ゲームアップデートの統合やNSP等別フォーマットへの相互変換などを行うことができるWindows向けユーティリティSwitch Army Knife (SAK) v0.7.3.1をリリースしていました。hactoolnetとNSC_BUILDERのアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、FailedShack氏がWii UのゲームをバックアップしたりeショップサーバーからダウンロードするWii U USBHelperのためのセットアップユーティリティUSBHelperInstaller 1.2をリリースしていました。

●GitHubで、phacoxcll氏がWii UのNintendo 64バーチャルコンソールにゲームをインジェクトすることができるWindows向けユーティリティ64Inject 1.8をリリースしていました。名称をゲームタイトルとするようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、phacoxcll氏がWii UのDSバーチャルコンソールにゲームをインジェクトすることができるWindows向けユーティリティDSInject 1.2をリリースしていました。

●GitHubで、badda71氏がコモドール64エミュレータ C64をNintendo 3DSに移植したvice3DS v2.0をリリースしていました。RC(リリース候補)版から正式リリース版になりました。
[追記]
2回フルスクリーンモードにするとクラッシュするなどv2.0の不具合を修正したvice3DS v2.0.1がリリースされています。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWiiConnect24のサードパーティによる代替サービスRiiConnect24を簡単にインストールするためのWindows/macOS/Linux向けユーティリティRiiConnect24-Patcher v1.1.0をリリースしていました。Check Mii Out Channel(Miiコンテストチャンネル)パッチのサポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年10月8日のニュース

●PS3Haxで、MAGiC333X氏がEBOOT.ELFファイルの中にあるKLicenceを見つけるための総当たりツールKLicence Brute-force Tool v1.2をリリースしたことを伝えていました。HEX文字列での検索モードの制限の解除やバグ修正が変更点です。

●PSX-Sceneで、IcEmAn2012氏がPS3のXMBで多彩な機能を実現するXMB CFW MOD v2をリリースしたことを伝えていました。XMBM+をインストールしている場合は先に削除してから使うようにしてください。

●PS3Haxで、andreus氏がPS3のCFW REBUG ”Package Manager”をベースにしたオプションをXMBの”Install Package Files”オプションと置き換えることで多彩な機能を実現するXMB Manager Plus v1.00 RC9をリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r159をリリースしていました。USBキーボードをサポートし、キーボードショートカットが使えるようになりました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.31をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・BDEMU用にフォーマットしたHDDのパーティションサイズを管理するBdEmu Partitions Tool 1.0.5
    ・scetoolを利用してklicenseeを探し3.55/3.40 keyでEBOOT/SPRX/SELFファイルを再署名できるBruteForce/SCETool Decrypter 2.2.0
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 2.1.0.3
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 1.6.0.6
    ・バイナリーフォーマットの.ps3 keyを編集/ベリファイ/作成することができるPS3 Keys 1.5.1

●Wii-Homebrewで、Wii本体でHomebrewのダウンロードやインストール、アップデート ができるユーティリティHomebrew Browser v0.3.9dがリリースされたことを伝えていました。ネットワークの問題を修正した最新libogcでアップデートされたそうです。

●ツイッターで、Crediar氏がDIOS MIOS (Lite)で利用するためにゲームキューブのISOファイルをSD/USBへインストールすることができるGUIユーティリティDMToolbox v0.2bをリリースしていました。ダウンロードはWiiDatabaseで可能です。バグ修正が変更点です。

●PSX-Sceneで、Windows向けPS3オープンソースエミュレータープロジェクトrpcs3 SVN r43がリリースされたことを伝えていました。簡単なHomebrewなら動くようになり始めたそうです。