Configurable USB Loader一覧

ゲーム最新情報 2012年3月7日のニュース

●ゆうの開発所兼物置きで、yuh0q223氏がWindowsライクなユーザーインターフェースを持つPSP向けファイルマネージャーPSPTreeExplorer v1.0をリリースしていました。FileTreeaderから名前が変わったのかな?ソースコードも公開されています。

●Google codeで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版d2x cIOS v8 finalをリリースしていました。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.0.5をリリースしていました。d2x cIOS v8 finalのバンドルやModMii Skin Launcherのアップデートなどが変更点です。

●ファミ通.comで、米国オートデスク社がWii Uのゲーム開発者向けにゲームウェア技術を提供するとのライセンス契約を任天堂と締結したと発表したことを伝えていました。ミドルウェアの提供でWii Uの差別化を図るようです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r22 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GC吸い出し時のフォルダ名にゲーム名を追加

●Xbox-sceneで、Xbox 360 Slim(Trinity基板)の最新ダッシュボード14719でRGH(Reset Glitch Hack)できるようにするためのPythonで書かれたスクリプトツールBuild.pyがリリースされたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.83をリリースしたことを伝えていました。14717/14719ダッシュボードにアップデートされたXbox 360 Slim(Trinity基板)でのECCイメージのビルドをサポートしたことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年3月6日のニュース

●Tortuga Coveで、condorstrike氏がPS3のXMBで起動することで擬似リカバリーモードにしてファームウェアアップデートが可能な状態にすることができるユーティリティCondor Updater v1.0をリリースしていました。RogeroやKmeawのCFWで動作を確認できているそうです。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.68.5をリリースしていました。devkitPPC r24で再コンパイルしたことなどが変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner Build 264をリリースしていました。Xbox 360 Slimを14717/14719ダッシュボードにアップデートしていてもCPU KEYをダンプできるそうです。

●SCEJが、PSP-3000バリューパックを数量限定特別モデルとして2012年4月26日(木)よりツートンカラーのPSPバリューパック「スカイブルー/マリンブルー」を17,800円で発売すると発売していました。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r21 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GCゲームをUSBからSDにコピーする速度を向上
*IOS251に対応(FIX94さんが何かするようです)

●ツイッターで、volotax(iSn0wX)氏がPSPでXMBの”USB接続”を設定しなくても ゲームプレイ中などでもUSB接続をいつでも可能にするプラグインいつでもUSB(AlwaysUSB) v1.6 Beta1.2をリリースしていました。テスト版だそうです。

修正内容
・ソースコードを1から書き直した。
・flash0/1/2/3とUMDへの接続を可能にした。
iniのDeviceで設定できます。
0 : flash0
1 : flash1
2 : flash2
3 : flash3
4 : UMD
5 : メモステ(デフォルト)
UMDへの接続機能は、neur0n氏のusbdevice.prxをAlwaysUSB.prxと同じディリクトリに置くことで、末尾欠損のない完璧なリッピングができる・・・はず。

・UseVSHの設定を、true、falseにした。(trueは有効、falseは無効)
・Modeのデフォルト値を常時接続にした。(1で常時、2でボタン)
・おしらせ表示は削除した。


ゲーム最新情報 2012年3月5日のニュース

●PSX-sceneで、MCLUB氏がmultiMAN/mmCM向けの3645枚にも及ぶゲームカバー集multiMAN/mmCM Game Coversをリリースしたことを伝えていました。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r20 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*カスタムパスが長いとクラッシュする問題を修正

●Xbox-sceneで、Ced2911氏がHomebrew可能なXbox 360向けのPSOneエミュレータPCSXR Xenon v0.6をリリースしたことを伝えていました。新GPUプラグインでHD画質でのゲームプレイが可能になったことやステートセーブサポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年3月3日のニュース

●PSP no Hackbutsukanで、volotax(iSn0wX)氏がPSPでXMBの”USB接続”を設定しなくてもゲームプレイ中などでもUSB接続をいつでも可能にするプラグインAlwaysUSB Light v1.0をリリースしていました。iniファイルによる設定もなくUSB接続を常時有効にする機能に特化したバージョンだそうです。

●Developで、CrytekがGDC 2012で次世代DirectX 11グラフィックとツール群への対応を果たした同社のフラッグシップゲームエンジンCryEngine 3の改良版をデモンストレーションすると発表したことを伝えていました。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の3.55ファームウェアをベースにMFW builderを使用して作成したカスタムファームウェアRogero CFW v3.1をリリースしていました。ダウングレード後にBSODが発生することがある不具合を修正したそうです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r19 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*起動時のクラッシュを修正


ゲーム最新情報 2012年3月1日のニュース

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がドイツ語にモディファイされたオープンソースWAD ManagerYaWMM(Yet antoher WAD Manager Mod) DE rev4をリリースしたことを伝えていました。libOGC r4848でコンパイルしたことにより新型Wiiリモコン(RVL-CNT-01-TR)に対応したそうです。

●devkitProで、WinterMute氏がWii/GameCubeの開発環境devkitPPC release 25とlibogc 1.8.9、PSPの開発環境devkitPSP release 16、ニンテンドーDSの開発環境devkitARM release 37をリリースしていました。

●Tortuga Coveで、Condorstrike氏が3Dにも対応し たPS3用スクリーンセーバーSolar v4.1をリリースしたことを伝えていました。.TTFフォントの追加や、HDDからのより高解像度な画像読み込みに対応したことなどが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r18 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DMLのゲームのカスタムパスに対応
sd:/games/ゲーム名 [GAMEID]/game.iso
sd:/games/GAMEID_ゲーム名/game.iso
sd:/games/何か好きな文字/game.iso

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1155 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*フォントテクスチャの変更でメモリ使用量を半分にした
*meta.xmlでタグが無いときにクラッシュする問題を修正
*アンインストール後のフリーズを修正
*バナー音声を修正
*ディスクのヘッダからゲーム名を読み取るよう強制するオプションを追加
*ゲーム名の日本語化が無効ならフォルダ名を読み込むようにした

●任天堂がニンテンドー3DSの本体カラー6色目の新色「コバルトブルー」を3月22日(木)に発売すると発表していました。また本体同梱版お買い得ゲームとして3月17日(土)には3DS本体と『モンスターハンター3G』をセットにした『モンスターハンター3G はじめてハンターパック』を、3月24日(土)には『スーパーマリオ3Dランド』と3DS本体をセットにした『スーパーマリオ 3Dランド パック』を、4月19日(木)には3DS本体と『ファイアーエムブレム 覚醒』をセットにした『ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック』(数量限定)をそれぞれ19,800円で発売することも発表しています。


ゲーム最新情報 2012年2月24日のニュース

●ツイッターで、plum氏が日付やバッテリー残量をPSPのHOME画面(ゲームを終了しますか?と聞かれる画面)で表示するプラグインDayViewerForGame v3をリリースしていました。

[更新内容]
連続で改行した場合に正しく文字が表示されないバグを修正
設定ファイルの[hide_battery_icon]のコメントを修正した
設定ファイルに[hide_volume_bar]を追加した

[追記]
DayViewerForGame v4がリリースされています。

文字列が正しく表示されないバグを修正した
[set_standard_pos]を有効にしていた場合にバッテリーアイコンが非表示になっていた問題を修正した

●SCEJが、トルネ100万台突破記念キャンペーンを開始していました。外付け1TB HDDやBDリモコンコントローラーが当たるキャンペーンですが、トルネを持っていなくても応募できます。

●PS3Crunchで、Team CobraがCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN CobraManager) ver 04.01.04をリリースしたことを伝えていました。FTP転送速度の改善やクライアントへの対応互換性向上、メモリーの使い方の改善などが変更点です。

●Google Codeで、DML teamがWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite) r47をリリースしていました。.elfの読み込みコード修正などが変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.1 Beta (256)をリリースしたことを伝えていました。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r15 日本語版をリリースしていました。

*最新のlibogcでコンパイル、つまりこの問題(2011/11以降販売のWiiリモコンプラスがHomebrewで認識されない問題)を修正
*meta.xmlで指定したIOSがセットされない問題を修正

●PS3NEWSで、AS-TeamがPS3のELFとEBOOT.BINの相互変換やPARAM.SFOの編集、PKGの展開、内蔵/外付けHDDのFAT32フォーマット、DVD/CD焼きなどができるWindows用ユーティリティASToolPS3 v2.2をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.67.0をリリースしていました。NTFSのサポートや一部の設定保存機能追加やバグ修正などが変更点です。