Configurable USB Loader一覧

ゲーム最新情報 2012年10月31日のニュース

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.09.00をリリースしたことを伝えていました。オンラインカバーデータベースのアップデートや設定でキッズプロテクト機能項目の隠しオプション追加などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、 R2D2199氏とFix94氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader v70 mod r49をリリースしたことを伝えていました。ボタン色の変更、カバーのダウンロードが途中でできなくなるバグの修正が変更点です。

●Team Xecuterが新製品情報を公開していました。Reset Glitch HackをTeam Xecuter製品で実行できるようにするための製品Xecuter CoolRunner PRO(CR3 PRO)や、そのアドオン製品CR3-DGX、Corona V3のハックが完了したことをなどを報告しています。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.0.799をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年9月11日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.10をリリースしていました。ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 1.7.1やPS3 DEXでゲームをリモートマウントすることができるmmDM 02.01.01、PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 2.9.6、scetoolを利用してklicenseeを探し3.55/3.40 keyでEBOOT/SPRX/SELFファイルを再署名できるBruteForce/SCETool Decrypter 1.8.0.1などが更新されています。

●PS3Crunchで、TeamCobraがDEX(デバッグ機)向けファームウェアを搭載したPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.05.07 DEX (20120910)をリリースしたことを伝えていました。スキャン後ゲームをすぐマウントした場合の問題を修正したそうです。

●Wii-Homebrewで、 R2D2199氏とFix94氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r48をリリースしたことを伝えていました。起動時にゲームキューブのゲームを削除してしまうバグの修正などが変更点です。

●My Nintendo Newsで、任天堂は9月13日にニューヨークで開催されるプレスイベントでWii Uの市販最終版を公表すると伝えていました。発売日や価格が発表されると言われているイベントですが、どうやら全てが正式に明らかになるようです。

●PSPKingで、Rahim-US氏がパーマネントパッチ不要でCFW 6.20/6.35PROをPSPに恒久的インストールした状態と同等の動作ができるcIPL Flasher 6.20/6.35 PRO CFWをリリースしたことを伝えていました。ただしTA088v3以降のPSPには非対応です。

●PS3NEWSで、Luckystar氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティFckPSN 0.9cをリリースしたことを伝えていました。この記事のやつとかはこれ使ってんですかね。


ゲーム最新情報 2012年9月9日のニュース

●PS3Crunchで、TeamCobraがDEX(デバッグ機)向けファームウェアを搭載したPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.05.05 DEX (20120909)をリリースしたことを伝えていました。multiMANでBDEMU USB HDDから10のバックアップゲームまでアクティベートして選択できるようになった他、PCでProDGを起動させておく必要もなくなったそうです。

●PS3Haxで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX 0.1.8をリリースしたことを伝えていました。アニメーション作成機能のソースコード追加などが変更点です。また、PS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2D グラフィックライブラリNoRSXをPC上でエミュレートするNoRSX Emulator 0.0.4もリリースしたそうです。

●Nintendo Everythingで、ニンテンドーWii U向けタイトルの中にはWiiモーションプラスが必須でないものも存在するため、モーションプラス機能のない初期のWiiリモコンでもそのままWii Uで利用することは可能だと伝えていました。

●Wii-Infoで、DacoTaco氏がDacoTaco氏がゲームキューブの純正/サードパーティ製メモリーカードダンプなどができるユーティリティCtr-Gcs DacoTaco Edition v0.3bをリリースしたことを伝えていました。細かなバグ修正や公式メモリーカードの動作改善などが変更点です。

●WiiBREWで、suloku氏がGameCubeのセーブデータを管理するためのメモリーカードマネージャーGCMM 1.2dをリリースしたことを伝えていました。SD/USBにバックアップフォルダが存在しない時の不具合修正などが変更点です。

●Wii-infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r47をリリースしたことを伝えていました。NANDからのファイル読み込みでのメモリー割り当て修正やゲームキューブタイトルの検出高速化などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.04aをリリースしたことを伝えていました。バグ修正やコマンドラインオプション追加などが変更点です。

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.09aをリリースしたことを伝えていました。スキャン時の進行状況情報表示オプション追加やバグ修正が変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.7 beta 024をリリースしていました。Corona V2に対応したことなどが変更点です。

●PSX-sceneで、RazorX氏がxmlファイルをモディファイすることでPS3のXMBに”TV Section”というテレビセクションを表示させることでXMBのメニューから直接インターネットストリーミングテレビ放送の視聴を可能にするユーティリティPS3Ultimate TV App v1.05をリリースしたことを伝えていました。対応チャンネルなどが追加されたそうです。


ゲーム最新情報 2012年8月30日のニュース

●ツイッターで、plum氏がPSPのXMBの壁紙をランダムに変更することができるY.K氏のプラグインWallpaperChangerを改良したWallpaperChanger v1.3_modをリリースしていました。テスト版からリリース版へ昇格です。FW6.XX専用になります。

●SKFU’s Blogで、SKFU氏がXbox LiveやPartnerNet(開発者専用ネットワーク)のゲームコンテンツの情報表示を行うことができるWindows用ユーティリティXBLM Browser 1.30をリリースしていました。ダッシュボードブラウズ機能追加などが変更点です。

●VG247で、ファームウェアアップデートによりPSOneサポートが追加されたPS Vita 1.80でPS3で一旦購入してPS Vitaへ転送する場合は問題ないが、直接Vitaで購入すると”このコンテンツは起動できない”的エラーメッセージが出て起動できない問題が報告されていることを伝えていました。

●ツイッターで、naehrwert氏がPS3の内蔵ファームウェアを改変するのに役立つfail0verflowのツールをベースにしたユーティリティscetool 0.2.9をリリースしていました。メタデータ内のテキスト部分の容量を削減したことなどのが変更点です。

●Jpystiqで、カプコンが今年の東京ゲームショウで2013年春発売予定のニンテンドー3DS向けタイトル『モンスターハンター4』を試遊できるようにすると発表したことを伝えていました。

●Wii-infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r46をリリースしたことを伝えていました。セーブデータエミュレーション追加などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、suloku氏がGameCubeのセーブデータを管理するためのメモリーカードマネージャーGCMM v1.1をリリースしたことを伝えていました。WiiモードでのUSBとSD選択機能やメモリーカードスロット選択機能追加などが変更点です。

●Matrix Teamが、Xbox 360でReset Glitch Hackを利用するためのデバイスMatrix GLitcher II Revision Cを発表していました。256 MB Corona基板のサポートなどが特徴です。


ゲーム最新情報 2012年8月14日のニュース

●PSX-sceneで、Ac1DMoDz氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.5をリリースしたことを伝えていました。元々の開発者であるPsDev氏は前バージョンであるv3.3で開発終了を宣言し、Ac1DMoDz氏が受け継いだことになります。今回は見た目を変更したのみに留まりますが、v3.3で更新が終了してしまったと残念に思っているユーザーに今後のバージョンアップが期待できることを示すためにリリースに踏み切ったそうです。v3.6ではツールの追加やテーマの追加などを盛り込んでいく意向です。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3のゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Tools v5をリリースしたことを伝えていました。Showtime機能の追加やPS2互換フラグの追加、Windows 8のネイティブサポートなどが変更点です。現在PS2やPS Vitaサポート、PSP部分の大幅な改良、PS3の3.60EBOOT対応などを盛り込むべく開発中だそうです。

●Wii-infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r45をリリースしたことを伝えていました。libntfsのr13への変更やゲームキューブのゲームフィルター修正などが行われたそうです。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.1 Alpha (rev426/mod r646)をリリースしたことを伝えていました。新たにテーマを選ぶとWiiflowがリブート時にクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●MaxConsoleで、Team Squirtが自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGCとNANDの読み書きを行うためのSQUIRTER Programmer基板を利用してCorona基板のXbox 360のNANDから直接CPU_KEYを入手することができたと発表したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=7gy_U6oEIIA