Configurable USB Loader一覧

ゲーム最新情報 2012年6月28日のニュース

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX 0.1.1をリリースしたことを伝えていました。TTFのサポートで任意のフォント読み込みに対応したそうです。また、PS3がなくても開発ができるように来月NoRSXをPC上でエミュレートするNoRSX PC Emulatorをリリースすることも予告されています。

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.02がリリースされたことを伝えていました。ファームウェアバージョンを4.20に偽装するオプション追加やSELECT+Xボタン長押しで「全て選択」などのキーコンボ入力機能追加などが変更点です。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の3.55ファームウェアをベースにMFW builderを使用して作成したカスタムファームウェアRogero CFW v3.2をリリースしていました。不用意なアップデートを回避するためのファームウェアバージョン4.20偽装機能追加などが変更点です。

●PS3Haxで、TizzyT氏がPS3の起動ロゴを簡単に作成することができるWindows用ユーティリティEasy Static RAF Converterをリリースしていました。

●ファミ通.comで、今日発売のファミ通の紙面が掲載されており、その中でニンテンドー3DSから3DS LLへのデータの引っ越しは可能で、年内に3DS LL専用拡張スライドパッドが発売されることが明らかになっています。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter r 26をリリースしたことを伝えていました。コードの書き直しなどが変更点です。

●Team Xecuterが、RGH済みXbox 360で動作するdevkitカーネルベースのカスタムカーネルXecuter Fusion v1.0.9をリリースしていました。バグ修正と、ベータテスターから寄せられた問題点などを解決したバージョンとなっています。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta27をリリースしていました。SDカードがなくてもDMが動作するよう変更したことや”Restart postLoader”をExit menuに追加、バーチャルキーボード追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、ARCH氏がPKGを起動して質問にYES/NOで答えるだけで簡単にPSN/SENへ接続する/しないが設定できるユーティリティPS3 PSN / SEN Enabler and Disablerをリリースしたことを伝えていました。CobraやREBUG、True BlueなどCFWごとにpkgが用意されています。また、合わせて過去の接続履歴やキャッシュをクリアするPS3 Clear History PSN Stealth Version Modもリリースされています。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader MOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r36 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*操作していなくてもポインタが動いてしまう問題を修正

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 2.0をリリースしていました。ヘルプボタンの追加などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1193 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DML、DIOS MIOS、Quadforceの自動検出・表示を追加
提供・協力メニューにどれがインストールされているか表示されます。
公式MIOSの場合は表示されません。


ゲーム最新情報 2012年6月25日のニュース

●PSX-sceneで、Aldostools氏がPS3の各種ツールを更新したことを伝えていました。更新されたのはPS3のPARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.4.0と、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates 1.0.4、PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 2.8です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.41aをリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが変更点です。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter r23をリリースしたことを伝えていました。DIOS-MIOS (Lite)のバージョン表示機能追加や新たにサブメニューへゲームのコピー/削除項目を移動したことなどが変更点です。

●Wii-infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r35をリリースしたことを伝えていました。DIOS MIOSのサポート追加や仮想NANDでのWiiゲームを無視するようにしたことなどが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がConfigurable USB Loader v70 MOD r35 日本語版をリリースしていました。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha (rev426/mod r506)をリリースしたことを伝えていました。DIOS MIOSのサポートなどが変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.2 Build 278をリリースしていました。DashLaunch 3.02やxebuild 1.03のサポート追加が変更点です。

●C4evaSpeaksで、最近リリースされたXbox 360のダッシュボートの15574カーネルでのLiveログを調査していたC4Eva氏がログを調査した結果15574カーネルは安全だったとコメントしていました。BANされる仕組みが新たに取り入れられた形跡はないようです。

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v2.0をリリースしていました。SnowyDew氏と協力し、PS3の著作権管理のための NPDRMに関わるEDATファイルを復号化/再暗号化することができるユーティリティEdat Encryption/Decryption tool(EDAT tools)を組み込んだそうです。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポート したfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティXeBuild GUI 2.071bをリリースしたことを伝えていました。xeBuild GUI 3.0を近くリリースする予定もあるそうです。

●Xbox 360 Magazineで、Wedbush SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏がXbox 720はケーブルテレビのセットトップボックスとしての機能を持つモデルが存在し、ケーブルテレビと組んで2年契約で本体価格99ドルといったような長期契約付きで2014年に発売されるとの予測を語ったことを伝えていました。あれ、この前は2013年だと言っていた気がしますが…

●SCEJが、2012年6月28日(木)からPlayStation Vitaで楽しめる「ARプレイ」の展開を開始すると発表していました。「ARプレイ」とはPS Vitaのカメラ機能を使用し専用の「ARプレイカード」を読み取ることで、画面上にカメラ映像と仮想画像を重ね合わせる拡張現実(AR)タイトル群の総称です。ARプレイタイトル『TABLE PLAY SOCCER』『CLIFF DIVING』『Fireworks』をPlayStation Storeで2012年6月28日(木)から無料配信するそうです。


ゲーム最新情報 2012年5月20日のニュース

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.48(Wood R4 v1.48/Wood R4iDSN v1.48/Wood R.P.G. v1.48)をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-infoで、oggzee氏がWanonkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r34をリリースしたことを伝えていました。新しいGcReExフォーマットのファイルサイズチェックなどが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がConfigurable USB Loader v70 MOD r34 日本語版をリリースしていました。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX v3.0 r1188 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*時計サイズ変更設定を追加
*ヒントバルーンの透過率を修正
*テーマでバナーグリッドのX、Y位置が動作しない問題を修正
*グリッドモードでのカバー表示の問題を修正


ゲーム最新情報 2012年5月10日のニュース

●Google Codeで、NiKoTiN氏がPSPでオンラインストリーミングを楽しむことができるクライアントアプリケーションPSPRadio 1.19.7をリリースしていました。オリジナルはRAF氏が開発したもので、これはMOD版だそうです。

●360Crunchで、GlitchTeamが取り付けるだけでXbox 360をDual Nand化し、ノーマル状態とハック状態のNANDを簡単に切り替え起動できる製品Glitch360Shark Dual Nandを発売すると発表したことを伝えていました。ビデオも公開されていますが製品の映っていない単なる紹介イメージビデオです。Slimモデルにも対応しているそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=uiX77BYOed4

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader MOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r32 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DMLデフォルト映像モードをゲームのデフォルトに変更
*GcReEx形式のゲームの読み込みを高速化
*GCゲームのIDが表示されない問題を修正
*GCゲーム吸い出し時の不正な文字を修正

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーのMOD版USB Loader GX r1175 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GCでインターレースに強制する設定を追加
*ローダーモード、検索方法、DML専用の映像モード設定を廃止
*DMLv1.4での映像モード強制の問題を修正
*GCマルチディスクゲームのインストール時のボタン表示を修正


ゲーム最新情報 2012年5月8日のニュース

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.08をリリースしていました。文字入力の不具合を修正や、HOME Menuがアクティブな時でもアナログパッドをゲームで使用できるようにしたことが変更点です。

●Wii-infoで、oggzee氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r31をリリースしたことを伝えていました。GCReExで圧縮したDMLゲームのサポート追加などが変更点です。

●Team Xecuterが現在開発中のXbox 360カスタムカーネルXecuter Fusion v1.0.6 Betaのテスター向け配布を開始したと発表していました。

●exophaseで、Wedbush Morgan SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏がアメリカのレドモンドにあるマイクロソフト本社でマイクロソフトは今年のE3でダッシュボードやインターフェイス、マルチメディアに重点を置くと聞かされたと語ったことを伝えていました。あまり新作ゲームだらけを期待しないでと釘を刺されたようです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーのMOD版USB Loader GX r1166 日本語版をリリースしていました。

主な更新内容
*バナーアニメ表示/ディスク回転表示を選べるようになった
*バナーアニメ設定を追加
*お気に入りレベル設定をゲーム別設定に追加
*DMLv1.2以降に対応
*DML向け設定を追加
*d2xで両方のUSBポートを使えるよう準備(現在は無効)


ゲーム最新情報 2012年5月3日のニュース

●Wii-Homebrewで、Yoshi9288氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)をインストールするためのユーティリティDML Toolkit v1.6.5をリリースしていました。メニューにUSBローダーのダウンロードメニュー追加したことなどが変更点です。

●VG247で、マイクロソフトの公式情報番組「インサイドXbox」についてアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでの提供を終了すると発表したことを伝えていました。後継番組を検討中だそうですが現時点では公表できることはないそうです。なお、日本とメキシコでは引き続き番組が提供されるそうです。

●360Crunchで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.00 Betaをリリースしたことを伝えていました。内容を一新した新世代のDash Launchだそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=zAsJfz6giQQ

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポートしたfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティxeBuild GUI 2.0.5.1をリリースしたことを伝えていました。nandpro動作中のエラー修正などが変更点です。なお、Homebrew Connectionが公式サイトになるそうです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader MOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r31 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GCReExで展開したゲームに対応
*GC正規ディスクの起動に対応
*DML向け映像モードの設定を追加

●ロイターで、ドイツマンハイムの裁判所がマイクロソフトがモトローラの持つビデオ圧縮ソフトウェアに関する特許を侵害したことを認めXbox 360とWindows 7 OSのドイツ市場での販売停止を認めたと伝えていました。マイクロソフトは既にアメリカのシアトル地方裁判所での判決でドイツ裁判所の命令の仮差し止め申請が認められているため今すぐXbox 360などが販売できない状況ではないと説明しています。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのファームウェア6.39ベースでPSP-1000/2000(非対策基板)向けのカスタムファームウェア6.39ME-9.8と、PSP-1000/2000/3000/go(01g,02g,03g,04g,05g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェア6.39LME-9.8をリリースしていました。

v9.8
— SpeedUpMsが有効になっている時にPSPをスリープさせるとまれにフリーズするバグを修正
ーー RecoveryMenuのテキストの色を変更するオプションを追加