Configurable USB Loader一覧

ゲーム最新情報 2012年5月10日のニュース

●Google Codeで、NiKoTiN氏がPSPでオンラインストリーミングを楽しむことができるクライアントアプリケーションPSPRadio 1.19.7をリリースしていました。オリジナルはRAF氏が開発したもので、これはMOD版だそうです。

●360Crunchで、GlitchTeamが取り付けるだけでXbox 360をDual Nand化し、ノーマル状態とハック状態のNANDを簡単に切り替え起動できる製品Glitch360Shark Dual Nandを発売すると発表したことを伝えていました。ビデオも公開されていますが製品の映っていない単なる紹介イメージビデオです。Slimモデルにも対応しているそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=uiX77BYOed4

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader MOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r32 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DMLデフォルト映像モードをゲームのデフォルトに変更
*GcReEx形式のゲームの読み込みを高速化
*GCゲームのIDが表示されない問題を修正
*GCゲーム吸い出し時の不正な文字を修正

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーのMOD版USB Loader GX r1175 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GCでインターレースに強制する設定を追加
*ローダーモード、検索方法、DML専用の映像モード設定を廃止
*DMLv1.4での映像モード強制の問題を修正
*GCマルチディスクゲームのインストール時のボタン表示を修正


ゲーム最新情報 2012年5月8日のニュース

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.08をリリースしていました。文字入力の不具合を修正や、HOME Menuがアクティブな時でもアナログパッドをゲームで使用できるようにしたことが変更点です。

●Wii-infoで、oggzee氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r31をリリースしたことを伝えていました。GCReExで圧縮したDMLゲームのサポート追加などが変更点です。

●Team Xecuterが現在開発中のXbox 360カスタムカーネルXecuter Fusion v1.0.6 Betaのテスター向け配布を開始したと発表していました。

●exophaseで、Wedbush Morgan SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏がアメリカのレドモンドにあるマイクロソフト本社でマイクロソフトは今年のE3でダッシュボードやインターフェイス、マルチメディアに重点を置くと聞かされたと語ったことを伝えていました。あまり新作ゲームだらけを期待しないでと釘を刺されたようです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーのMOD版USB Loader GX r1166 日本語版をリリースしていました。

主な更新内容
*バナーアニメ表示/ディスク回転表示を選べるようになった
*バナーアニメ設定を追加
*お気に入りレベル設定をゲーム別設定に追加
*DMLv1.2以降に対応
*DML向け設定を追加
*d2xで両方のUSBポートを使えるよう準備(現在は無効)


ゲーム最新情報 2012年5月3日のニュース

●Wii-Homebrewで、Yoshi9288氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)をインストールするためのユーティリティDML Toolkit v1.6.5をリリースしていました。メニューにUSBローダーのダウンロードメニュー追加したことなどが変更点です。

●VG247で、マイクロソフトの公式情報番組「インサイドXbox」についてアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでの提供を終了すると発表したことを伝えていました。後継番組を検討中だそうですが現時点では公表できることはないそうです。なお、日本とメキシコでは引き続き番組が提供されるそうです。

●360Crunchで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.00 Betaをリリースしたことを伝えていました。内容を一新した新世代のDash Launchだそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=zAsJfz6giQQ

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポートしたfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティxeBuild GUI 2.0.5.1をリリースしたことを伝えていました。nandpro動作中のエラー修正などが変更点です。なお、Homebrew Connectionが公式サイトになるそうです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader MOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r31 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*GCReExで展開したゲームに対応
*GC正規ディスクの起動に対応
*DML向け映像モードの設定を追加

●ロイターで、ドイツマンハイムの裁判所がマイクロソフトがモトローラの持つビデオ圧縮ソフトウェアに関する特許を侵害したことを認めXbox 360とWindows 7 OSのドイツ市場での販売停止を認めたと伝えていました。マイクロソフトは既にアメリカのシアトル地方裁判所での判決でドイツ裁判所の命令の仮差し止め申請が認められているため今すぐXbox 360などが販売できない状況ではないと説明しています。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのファームウェア6.39ベースでPSP-1000/2000(非対策基板)向けのカスタムファームウェア6.39ME-9.8と、PSP-1000/2000/3000/go(01g,02g,03g,04g,05g,07g 09gモデル)向けの再起動で公式ファームウェアに戻るカスタムファームウェア6.39LME-9.8をリリースしていました。

v9.8
— SpeedUpMsが有効になっている時にPSPをスリープさせるとまれにフリーズするバグを修正
ーー RecoveryMenuのテキストの色を変更するオプションを追加


ゲーム最新情報 2012年5月2日のニュース

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v1.1Bをリリースしていました。Dev_flash/Dev_flash3ダンプ機能を追加や高速化が変更点です。

●PlaystationLifestyleで、ソニーが北米ユーザー向けにPlayStation VitaのSkypeの60分のSkypeクレジットを無料でプレゼントすると発表したことを伝えていました。入手した60分はPS Vitaでのみ使用可能でPCなど他のデバイスでは使えないそうです。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO & WBFS Tools v2.05bをリリースしたことを伝えていました。バグ修正です。

●Google Codeで、FIX94氏がカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーのMOD版Wiiflow Mod r280をリリースしていました。libext2fs v1.42やlibfat R4883へのアップデートやDML v1.2+のサポート追加、3TB HDD対応などが変更点です。

●Team Xecuterが、Reset Glitch Hack対策マザーボードCoronaに対しての取り組みを続け、遂にbootchainの復号とCPU keyの回収に成功したと発表していました。

●/talkフォーラムで、fLaSh氏がPSPの画面の明るさをボタン(デフォルトではL+Rと上/下キーで1ステップずつ、L+Rと左/右キーで10ステップずつ明るく/暗く)で簡単に変更することができるプラグインBrightness Control v.1.2をリリースしていました。明るさ数値表記がおかしかったことと、Lだけと上下キーなどでも動作してしまっていたバグを修正したそうです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader MOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r30 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DMLのバージョンの選択をシステム設定に追加
*システム設定が保存されない問題を修正


ゲーム最新情報 2012年5月1日のニュース

●Google Codeで、crediar氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDIOS MIOS Lite v1.3をリリースしていました。本物のディスク読み込みに対応したことやバグ修正などが変更点です。なお、このDIOS MIOS Liteはもともとの開発者crediar氏が今も開発をしているもので、G0dlike氏がそのcrediar氏から権利を買い取ってオープンソース化したものはDMLです。今はcrediar氏もオープンソース化しているため2つのDIOS MIOS Liteが存在していてちょっとややこしいです。
[追記]
ryさんからコメントいただきました。今回公開されたcrediar氏の方に一本化されるようです。

●Wii-infoで、R2-D2199氏、FIX94氏、airline38氏がWanonkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loaderを改良したMOD版Configurable USB Loader v70 mod r28をリリースしたことを伝えていました。devkitppc r26とlibogc 1.8.11によるコンパイルやDML v1.2以上のサポート追加などが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がConfigurable USB Loader v70 MOD r28 日本語版をリリースしていました。

●Logic-Sunriseフォーラムで、Lantus氏がXbox 360のアーケードゲームエミュレータFBANext 0.2.97.25をリリースしたことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=4QQp5dbLSIc

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.06をリリースしていました。sceNetAdhocctlDisconnectの関数のバグ(『God Eater Burst』で接続できないバグなど)の修正やHOME Menuでスタートボタンを押してから3秒のディレイを追加(コミュニティからの要望)したことが変更点です。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.1.1をリリースしていました。Windowsの日付がmm/dd/yyyyのフォーマットでなくてもWilbrand exploitが正しくビルドできるようにしたことが変更点です。

●ツイッターで、plum氏がPSPの内蔵フォントを使用するBenHur氏のライブラリintraFontを利用したVSH MenuとなるSystemMenu v9をリリースしていました。

– 背景の表示設定を少し修正
– インストーラ作成
– 設定ファイルでのキーの設定でコンボキーを設定できるようにした (例)L_trig+Up