2011年06月一覧

Wii Uと3DSで任天堂はオンライン機能強化へ

Eurogamerで、任天堂のマーケティングマネージャーRob Lowe氏がWii Uと3DSのオンライン機能はPSNやXbox Liveと同等なものになるとの計画を語ったことを伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


任天堂の新型ゲーム機Wii Uはライバルより50%パワフル

exophaseで、Sterne AgeeのアナリストArvind Bhatia氏がコントローラーばかりに注目が集まるWii Uについて複数のディベロッパーから、任天堂からの公式発表がないだけでWii UはPS3やXbox 360より50%パワフルだと聞いていると語ったことを伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


Wii Uの発売は早ければ2012年5月より前、遅くとも2012年7月か

セガが2011年冬(海外では11月らしい)に発売を予定している『ソニック ジェネレーションズ 』について、セガのマーケティング担当副社長Alan Pritchard氏がWii U版も来年の春/夏に発売すると語ったことを伝えていました。発売が来年2012年とだけ発表されているWii Uですが、Alan Pritchard氏が思わず口を滑らせたのか、Wii Uは少なくとも2012年の夏には発売されていることになります。更にはより具体的に何月なのかというのが分かってしまう発言もしていたようです。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2011年6月13日のニュース

●PSGrooveで、昨日REBUG teamのCyberskunk氏が近くアップデートすると予告をしていたREBUG(ニュース最新情報 2011年6月12日のニュース参照)について最新公式ファームウェアに偽装するための3.65 Spoofer 2.0とRebugをアップデートするためのパッケージファイルRebug Update Package 0.1をリリースしたことを伝えていました。アップデートはREBUG 3.55.1が対象で、Rebug 3.41.2は後日対応するそうです。

●PS3haxで、samson氏がPS3にWindows 3.1をインストールするWinDos3.1 Beta 2をリリースしたことを伝えていました。各種改良の他にPS3の3.41に対応したことと、起動音とシャットダウン音やシャットダウン画面をオフにしたことが変更点です。

●Joystiqで、任天堂のプロデューサー紺野秀樹氏がニンテンドー3DSのタッチパネルが7年前のDSにも採用されていた抵抗式の古い技術を採用した理由についてDSのゲームをプレイできるという互換性を重視したためだと語ったことを伝えていました。

●INTERNATIONAL BUSINESS TIMESで、マイクロソフトがCPU,やGPU、メモリー、 I/Oロジックをプロセッサーに統合した45nmプロセスのデスクトップクラス向けとなるSoC(System-on-a-chip:システムの動作に必要な機能のすべてを一つの半導体チップに実装する方式)プロセッサーをXbox 360向けとして発表したことを伝えていました。次世代プロセッサーとなるAMDのFusionやIntelのSandy Bridgeのコンペティターとなり、構成品が少ないことによる省電力や製造コストの安さが特徴だそうです。CPUとGPUが別になっていてバンド幅も狭い古いシステムであるかのように動作することも可能なため、マイクロソフトはXbox 360システムとしての適合性に問題はないとしています。より小型で省電力なXbox 360がそのうち登場するかもしれません。

●GamesIndustryで、ニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏がWii Uの発売後も併売することにしているWiiについて今年の夏から年末商戦までビジネスの柱としての役割をきちんと果たし、Wii U発売後も順調に売れ続けるだろうと考えていると語ったことを伝えていました。Wii発売直後に購入したユーザー層と現在Wiiを高遠敷しているユーザー層は全く異なり、現在ではあらゆるジャンルのタイトルが揃っているからまだ売れると考えているようです。更には3DS発売後もDSiが実際に売れ続けたことを例に挙げ、Wii Uの発売が併売するWiiの販売に悪影響を与えることはないとの自信を示しています。

●CVGで、ニンテンドーオブアメリカ社長Reggie Fils-Aime氏がWii Uについて形状の話に限って言えばほぼ最終形に近いとしてWii UのデザインはE3で公開したデザインのまま発売する可能性を示唆したことを伝えていました。タブレット端末が一般的になる前から開発を始めており、他社競合機の影響は受けていないし、大きさも小さいとした上で、本体と通信することで動作することからタブレットとは違うと主張しています。ライバルゲーム機と言えば普通はPS3やXbox 360のことになるはずですが、残念ながら競合他社のゲーム機にタブレットは存在していないので、任天堂がライバルと目しているのはWii Uより大きなタブレット機であるAppleのiPad(2)ということになります。


ゲーム最新情報 2011年6月12日のニュース

●JailbreakSceneで、Xbox 360のドライブファームウェア iXtreme開発者として著名なハッカーC4Eva氏がPS3のドライブファームウェア開発を表明してから特段動きがありませんが、現在もPS3のブルーレイドライブのカスタムファームウェアに取り組む予定は変わっていないと語ったことを伝えていました。ソニー系のハッキングではドライブのファームウェアを使った流れは今までなかった試みですし、それがブルーレイであるため期待は膨らみます。

●PSX-sceneで、PS3のJailbreak用USBドングルP3GOのファームウェアをアップデートすることでCFW 3.55でチートドングルとして使えるようになるとしてアップデート方法を掲載していました。ただし、P3GOに使われているチップによっては3.55に対応できないものもある(つまり使い道のないタダのゴミ)ため注意が必要です。

●PS3Crunchで、ある匿名開発者がPS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builder向けとしてPS3のCFWファームウェアバージョンを偽装するためのユーティリティEasy Spoof TCL Modをリリースしたことを伝えていました。初期リリース版がバグだらけだったのを修正したそうです。

●Endless Paradigmで、HacKmaN氏が6.39TN-Aの修正版 6.39 TN HEN FiXをリリースしたことを伝えていました。Game CategoriesとDayviewerをサポートしたそうです。

●ツイッターで、オーストラリアの販売店OzModChipsがXbox 360の光学ドライブをエミュレートし、USBメディアからXbox 360や初代Xboxのゲームを起動することができる製品x360keyの新しいビデオが近日中に公開されることを伝えていました。AP2.5ディスクが最新ダッシュボードで起動することを証明するビデオになっているそうです。

●PSP Custom Firmwareフォーラムで、The Z氏が6.39 TN-AをXMBのDigital ComicsやSensMeから簡単に起動することができるユーティリティEasy Launch XMB Mod for 6.39 TN-A HENをリリースしたことを伝えていました。HENは署名付きなのでGAME->HENを選ぶだけですからそんなに劇的に簡単になるわけではないんですが…

●PSX-sceneで、REBUG teamのCyberskunk氏がPS3のCFW REBUGを近くアップデートすると公表したことを伝えていました。QA flagと同じ隠れメニューを追加するPS3 Advanced Mode Patchはvsh.selfの偽装方法が間違っているため公式ファームウェアをインストールできないためそれを修正し、3.65偽装ファイルとRebug Selector 1.4をアップデートするとしています。

●PSX-sceneで、lite氏がPS3 MFWファームウェアでPS3の店頭向けデモ版(Kiosk)を市販本体に変換することができる PS3MFW355-KIOSK2RETAILをリリースしたことを伝えていました。ダウングレード不要だそうです。

●Coldbird氏が、自身のブログでPSPのCFW PROに搭載予定のオンライン機能についてテストサーバーでベータテストをしていることを伝えていました。『Gods Eater Burst』がオンラインプレイでテストされているそうです。ベータ版が公開されているので、サポートはないものの参加はできるようです。

●GBAtempで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版cIOSX rev21d2x v6 Finalをリリースしていました。IOSリロードのブロック機能追加、などが変更点です。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.23をリリースしたことを伝えていました。d2x cIOS from v4をv6にアップデート、WBFS/FAT32/NTFSフォーマットのUSBドライブからの”IOS Reload”をサポートなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、davebaol氏、xabby66氏とXFlak氏がd2x cIOSをWii にインストールするためのユーティリティd2x cIOS Installer 1.3をリリースしたことを伝えていました。cIOS d2x v6 finalに対応したことなどが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r104をリリースしていました。r103でcIOS d2xの検出機能追加やバグ修正が行われたのですが、r104でいくつか付け忘れたファイルがあったのを追加したそうです。

●Xbox-sceneで、Team XecuterがXbox 360のドライブファームウェアを書き換えるための製品を発表したことを伝えていました。Liteon DG-16D4S – Unlocked Replacement PCB(75ドル)というハンダ付け不要で基板を入れ替えるだけでLiteOn DG-16D4S 9504/ 0225/ 0401の書き換えプロテクトを解除でき、X360USB PROやSATAを利用できるようにする製品と、Liteon DG-16D4S 0225/0401 Unlock Kit(20ドル)というチップを自分で入れ替えるプロ向け製品の2種類があります。

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v2.1をリリースしたことを伝えていました。MUTE機能の強化に取り組んだそうです。