2011年06月一覧

PS3に新型登場か 型番はCECH-3000B

BPB 3rd ゲーム屋店員のチラ裏という
ゲームショップの店員プラ氏のブログで、新型PS3が発売されると伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


DSi LL スーパーオークション落札情報

Beans
『 コレクションに加えよう!もちろん新品、未開封 北米限定販売品!ニンテンドーDS LL
スーパーマリオ25thアニバーサリーバージョン USA版「マリオカートDS」のソフトが同梱されています!』
20,000円で落札されていました。(入札件数:67)

本当にコレクション用ですね。
リージョン制限があるのを知ってて落札したのであれば全く問題ありませんが。DSiWareHax利用用途とか(笑

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

DSi LL入札のための価格参考情報
DSリンク小DSi LL 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


ゲーム最新情報 2011年6月20日のニュース

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX R106をリリースしていました。ファイルが修正された場合に自動でリソースリスト生成スクリプトを追加やUSB HDDの問題を修正したことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、davebaol氏、xabby66氏とXFlak氏がd2x cIOSをWii にインストールするためのユーティリティd2x cIOS Installer 2.0をリリースしたことを伝えていました。GUI刷新、USBデバイスのサポート追加などが変更点です。

●Wii-infoで、Yatsukomi氏がPriiloaderのMOD版PreFiix 0.2をリリースしていました。Priiloaderとはiniファイルが異なるそうです。

●Google Codeで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏が開発したWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版USB Loader GX r1091をリリースしていました。クラッシュバグ修正などが行なわれたようです。

●Wii-infoで、Hibernatus氏やr-win氏らがカバーフローライクなWiiのUSBローダーWiiflow 2.2 RC1 (rev355)をリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張したユーティリティpostLoader v.1.0b4をリリースしていました。

●Wii-Homebrewで、atze96氏がWiiのリモコン(WIiリモコン、ヌンチャク、ゲームキューブコントローラー、クラシックコントローラー(PRO含む))のチェックをすることができるユーティリティ Button TesterWii v0.81をリリースしたことを伝えていました。test.mp3をボタンに割り当てて再生する機能もあるそうです。

●Xbox 360-Hacks で、Team XecuterがXbox 360 SlimのLiteOn 0401と同時期に搭載された2011年3月製造のSlim LiteOnなのファームウェアリビジョンが1071となっているドライブの写真を公開したことを伝えていました。ただし新型対策ドライブということはなく、Jungleflasherでkey入手も復号も可能だそうです。

photo


ゲーム最新情報 2011年6月19日のニュース

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がPSPの6.39ME/PRO/TNをSTART/SELECT/HOMEボタンを押すことで複数のLCFWを選択起動することができるプラグインDirectBoot for 639 v1.1をリリースしていました。
[追記]
GameGazフォーラムで、DirectBoot for 639 v1.2がリリースされています。TNがうまく動作しなかったようですが、CFWでの起動時はHENであるTNを起動できないためTNのサポートをしないことになったそうです。

●/talkフォーラムで、kenma9123氏がPSPをACアダプターで電源供給して使用中にバッテリーチャージをするかどうかをACアダプターを抜くことなく設定(ボタンコンボ)だけで変更することができるなどの電源管理系プラグインKrap-psp v1.19をリリースしていました。各種バグ修正の他に新たに検出可能基板の追加(TA-092 – TA-095)などが行われたようです。

●TantaiCBSで、最近発売されたPS3のゲームは3.60 keyを使用しているためCFW 3.55では動作しない時代になっていると伝えていました。もしあなたがMathieulhという名前ではなくHomebrew起動が大切ならばゲームを買うのは諦めた方がいいとして、暗にMathieulh氏への期待(いや、皮肉か)をほのめかしています。

●TantaiCBSで、Cobra USB TeamがPS3のCECHCおよびCECHEモデルでPS2のISOバックアップ起動を実現することができるUSBドングルCobra USB向けのCobra Firmware v2.0とCobra USB Manager v2.0をリリースしたことを伝えていました。CECHAとCECHBモデルに関しては今後対応するそうです。また、テスト用としてPS2互換機能が省かれたモデル(PS3Slim含む)でPS3にもともと入っているPS2ソフトウェアエミュレーター機能を有効/無効にするオプションを追加してあるそうです。ただしまともに動かないのでデフォルトでは無効にしてあり動作しないようにしてあるようです。Cobra USB managerにはPS3のISOバックアップ作成機能もあるようで、Jailbreakドングルの生き残り策として期待が持てます。

●Team Xecuterが、ハンダ付け不要で基板を入れ替えるだけでLiteOn DG-16D4S 9504/ 0225/ 0401の書き換えプロテクトを解除できるXecuter DG-16D4Sの写真を掲載していました。

Xecuter DG-16D4S_pcb

●Xbox-sceneで、Sneakypeanut氏がXbox 360のオリジナルNANDイメージをベースにfreeBOOTイメージを簡単に作成することができるユーティリティEasy Freeboot v5.20 13146をリリースしたことを伝えていました。13146のダッシュボードに対応したことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、wmxp氏がPS3のCFW Rebug 3.55.1(PS3 Update Package 0.1付き)にパッチを適用することでシステムファイルに入っている参照先のドメイン(playstation.comなど)を”aaaaaaaaaaa”に書き換える(aaaaaaaaaaa.comになる)ことで強制的にネットワーク接続できなくすることでソニーなどに個人情報を送信することを回避することができるパッチRebug 3.55.2 Privacy Patch for PS3 CFWをリリースしたことを伝えていました。Rebug CFWを開発したRebug TeamのCyberskunk氏は、非公式パッチなのでサポートしないとコメントしています。

●PS3NEWSで、The Anonymous Data Protection Officersが他のリージョンでも匿名でPSNに登録しアカウントを作成することができるユーティリティPSN AnonReg 1.0をリリースしたことを伝えていました。通常はPSNに送られるコンソールIDなどの個人情報を送らないようにして登録できるなど、個人情報を保護するのが目的だそうです。

●PSX-sceneで、業界筋からの情報としてPS3のマザーボードではなくBD-ROMドライブの方に新コピープロテクトを搭載したPS3の新レビジョンが現在テスト中で、9月に行われる東京ゲームショウで本体価格値下げと共に発表されるとの情報を掲載していました。PS3はXbox 360と同じようにドライブでのバックアップ起動対策に進むようです。

●PSX-sceneで、CaptainCPS-X氏がmultiMANにビルトインされているエミュレーターで使うROMのカバーアートのリネームや自動でPKG生成などができるユーティリティmultiMAN Retro Tools v0.07をリリースしたことを伝えていました。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がPSPのデバイスリセットやシャットダウンなどの電源系管理やversion.txt、プラグインのテキストファイルなどのダンプ(書き出し)をXMB上に表示されるメニュー上で管理することができるプラグインPower Menu v2.5をリリースしていました。6.39 PRO/MEに対応、メニューの表示変更などが行われたそうです。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 2.01.00をリリースしていました。グルーピング関連の改良、BD Remote関連の改良などが変更点です。


LulzSecが盗んでばらまいた個人情報はXbox Liveでも使っていた?

VG247で、最近あちらこちらのウェブサイトをハッキングして個人情報を流出させているLulzSecが62,000人分のFacebook、PayPal、TwitterやXbox Liveなどのメールアドレスやパスワードなどの個人情報をファイル共有サイトで公開していたことを伝えていました。

・・・この記事の続きを読む