2011年06月一覧

graf_chokolo氏「もうすぐブタ箱行き」

TantaiCBSで、ソニーと法廷で戦っていたgraf_chokolo氏がもうお金が底を尽き裁判費用がこれ以上払えないので投獄することになると思うとブログでコメントをしていたことを伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2011年6月18日のニュース

●GameGazフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源 OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.9.1をリリースしていました。オートシャットダウン機能を追加が変更点です。

●VG247で、ブラジルで行われたPS Vitaのデモンストレーションイベントにおいてスカイプのロゴがプレゼンテーション画面に表示されていたことからPS Vita発売時に使えるようになっているようだと伝えていました。スカイプはマイクロソフトに買収されたため、マイクロソフト製品以外の競合端末への搭載が制限される懸念もありましたが、マイクロソフトが発表しているとおりとりあえずは心配ないようです。

●JailbreakSceneで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server v1.25.1がリリースされたことを伝えていました。オーバースキャン機能のバグ修正が変更点です。

●JailbreakSceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime v2.99.507をリリースしたことを伝えていました。ブルーレイリモート機能のサポートを追加したそうです。

●exophaseで、SCEAのCEO Jack Tretton氏がPS3の次世代機PS4についての見解として現在PS3が好調なので、今後の話をするような時期ではないと語り、まだしばらくは次期プレイステーション(PS4)発売といった話は出てこないことを示唆したことを伝えていました。また、任天堂がE3で公開したWii UについてはPS3が持っている機能をようやく加えようとしていると評価しているようです。

●exophaseで、セガがSEGA Passというサービスが何者かにハッキングされ、SEGA Pass登録者のメールアドレス、誕生日と暗号化されてはいるパスワードが盗まれたと顧客向けにメールを送ったことを伝えていました。最近ソニー関連会社を軒並み襲っているLulzSecは今回の件には無関係なようです。

●IndustryGamersで、UbisoftのCEO Yves Guilemot氏がPS3とXbox 360は今年中に本体価格を値下げするようなので、市場が再び活性化されるだろうとの見通しを示したことを伝えていました。

●Eurogamerで、Sega EuropeのGary Dunn氏が性能的に”アンダークロック”といわれているWii Uプロトタイプ向けの現行開発キットがモデルチェンジし6月か7月には配布されるのでよりWii Uの詳細が分かるようになるだろうと語ったことを伝えていました。現在配布されている開発キットは本当に性能を出し切れていないようです。

●1UPで、PS Vitaでスカイプがサポートされることに関連しXbox 360のダッシュボードにスカイプが統合されるのは時間の問題と伝えていました。

●Xbox-sceneで、freeBOOTスタイルのNANDイメージ を作成しJTAG Hack可能な360において最新ダッシュ ボード12625で起動するためのユーティリティfbBuild v0.30がリリースされたことを伝えていました。最新ダッシュボード13146ベースのファイル追加などが変更点です。

●Xbox-sceneで、c0z氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.22をリリースしたことを伝えていました。最新ダッシュボード13146への対応やネットワークの問題の修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、gitbrewのメンバーがPS3でクラスタコンピューティング(複数のコンピュータをひとまとまりとしたシステム)として利用するためのユーティリティOpenCLit PS3 Dev Toolsをリリースしたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Xamphear氏がXbox 360のファイルをPCでブラウズしたりXBLA、ダウンロードコンテンツ、GOD、アバター、タイトルアップデートといったファイルをFTP経由でXbox 360本体にアップロードしたりできるユーティリティJTAG Content Manager v1.3をリリースしたことを伝えていました。XeXMenuでFTPをサポートしたことなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、Tuxuser氏がfreeBOOT NANDにあるXeLL部分をアッブデートするためのユーティリティXeLL Updater v1.1をリリースしたことを伝えていました。fbBuild v0.3リリースに伴うアッブデートで、13146カーネルのサポートを追加したそうです。

●ツイッターで、neur0n氏がTNのパスワード認証機能をプラグイン形式にしたPassword lock plugin for CFW6.39をリリースしていました。6.39ME-5と6.39PRO-B6で動作確認してあるそうです。


ゲーム最新情報 2011年6月17日のニュース

●PSGrooveで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.25.0がリリースされたことを伝えていました。ついにMacOSX版かわビルドされました。MEncoderにオーバースキャン機能追加などが変更点です。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイル マネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v2.00.05をリリースしていました。XMMB engine向けにCoverflowモード最適化などが変更点です。

●PS3haxで、Killerbug 氏がPS3の筐体を開けることなく穴開け自体も必要とせずファンのスピードをコントロールすることができるPS3 Fan Controllerの改造方法を紹介していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=mvScaPunSoQ

●GBAtempで、iSmart MM Teamが、ニンテンドーDS/DSi用Flashcart iSmart MMのカーネルアップデートiSmart MM Kernel V2.1をリリースしたことを伝えていました。カレンダー部分の修正をしたそうです。

●Engadget 日本版で、マイクロソフトがKinectの開発キット Kinect for Windows SDK ベータ版の提供を開始したことを伝えていました。オープンソースの波に押され、ついに純正SDKまでも登場することとなりました。

●Team Xecuterが、ハンダ付け不要で基板を入れ替えるだけでLiteOn DG-16D4S 9504/ 0225/ 0401の書き換えプロテクトを解除できるXecuter DG-16D4Sについて期待以上のオーダーが集まり製造コスト下げることができるので当初予定の75ドルではなく59.95ドルで提供することを伝えていました。

●MCVで、SCEEのAndrew House氏がPS Vitaの予想を下回る安価な価格設定について素早く勢いを付けるにはアグレッシブに発売当初の価格を設定する必要があったと語り、市場に歓迎して受け入れてもらうための価格だとしたことを伝えていました。【記事


ゲーム最新情報 2011年6月16日のニュース

●JailbreakSceneで、ConsoleDevを名乗る人物がPS3の公式デバッグファームウェア v3.50からv3.65までを公開したことを伝えていました。公開というより流出させたというのが正しい表現ですが、流出したのはv3.50/ v3.55/ v3.56/ v3.60/ v3.65となっており、交換keyの調査に役立つだろうとしています。

●PSGrooveで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティPS3 Multi Tools for Windows v2.5をリリースしていました。ダウンロードサーバーを追加し利用するサーバーを設定で選択できるよう変更、好みのエミュレーターを常に入手できるよう変更などが行われたようです。

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager with Automatic PS3 Game Updater Pluginをリリースしていました。ユーザーからのリクエストに応えて自動ゲームアップデートや最新バージョンチェック機能を付加するPlayStation Download Manager向けプラグインを追加したそうです。自動アップデートはデモ段階で実際に機能するのは次期バージョンだそうです。

●PS3NEWSで、Ole氏がPS3でmp3ファイルやCDGファイル(カラオケ用ディスクに採用されているフォーマット)を再生することができるユーティリティPS3 Homebrew CDG Player r1をリリースしていました。CDG(CD-Graphics)とはこれまたニッチなものに対応しましたね。需要があるのか微妙です。

●任天堂が3DSファームウェアアップデート 2.1.0-3Jをリリースしたことを発表していました。2.0.0-2Jで発生していた『リッジレーサー3D』の画面が止まる症状の修正、システムの安定性や利便性の向上となっています。文面からFlashcart対策もされていると思われます。

●KOTAKUで、E3に於いて詳細なスペックが明かされなかったWii Uについてタイトルを開発しているディベロッパーは性能が出せないアンダークロックなWii U開発キットでE3でのデモに向けて開発に取り組んだが、PS3やXbox 360でのタイトルより悪い出来だったため公開を見送り技術デモに焦点を当てることにしたことを伝えていました。それでもPS3やXbox 360よりベースが高性能であるため、現状でもライバル並かもしれないようです。

●Team Maximusが、製作するXbox 360のドライブを直接接することができるMaximus 360LizardがiXtreme LT+ v1.9をサポートするためのファイルをリリースしていました。

●x360key Teamが、ゲーム最新情報 2011年6月12日のニュースでお伝えしたx360keyの新しいビデオを公開していました。Slimの最新ダッシュボードでAP25データのある『Halo Reach』が起動する様子を撮影したデモビデオです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=GXDgMo0P4M0

●Engadgetで、PlayStation Suiteにも対応するソニーのタブレット端末S1とS2が欧州で8月に予約開始、9月末に発売と伝えていました。ソニーのマーケティンググループの内部メモを見せてもらう機会があったようです。Xperia Playも発売されない日本での発売はどうなるのでしょうか。プレイステーションスイートもいつ始まるのでしょうか。

●WinRumorsで、マイクロソフトが今週Windows向け純正Kinect開発キット Kinect Windows SDK betaをリリースすると伝えていました。6月16日 9:30AM PST(日本時間で6月17日 1:30AM)にリリースを記念するストリーミング放送が計画されているそうです。

●Eurogamerで、Wolfenstein 3DやDoom、QuakeJohnなどを開発した伝説のプログラマーCarmack氏がEurogamerのインタビューの中でソニーとマイクロソフトの次世代ゲーム機(PS4とXbox 720)は数年以内に登場し、現行機(PS3とXbox 360)の10倍の性能になるだろうと語ったことを伝えていました。Wii UはPS3とXbox 360の1.5倍らしいので本当に10倍なら次世代機出たとたんWii Uが陳腐化します。

●CVGで、SCEワールドワイド・スタジオ社長 吉田修平氏がPS3とPS Vita向けのタイトルをバランスよく発売していくと語ったことを伝えていました。日本では長くPS3が売れなくてPSPは売れた時代があったため、あまりPSPとPS3とで発売タイトルに差があったと認識するようなことはないと思いますが(今思えばモンハンしかなかった気はします)、実際にはPS3にリソースを集中しPS3のタイトルに集中し、PSPのタイトルに力を入れてこなかったとして、それを”間違いだった”としています。

●GameGazフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.9.0をリリースしていました。変更点は以下です。

Ver4.9.0:
HOMEボタンをキー設定一覧から削除した。
(一覧から削除したことにより、これまでHOMEを設定していた人は「-設定なし-」になるので注意)
コンボボタンとメニュー表示ボタンを設定可能にした。
(ただし、コンボボタンとメニューボタンが同じ設定の場合、コンボボタンを優先する)
メニューを閉じた際に、カーソルを先頭に戻すようにした。
cmLibPower.prxに対応(libフォルダごと配置すればOK)
HOMEボタンを押下して、メニューを抜けた場合にボタン操作が効かない不具合を修正
ログ周期が0に設定されている場合に、バックライトオフ状態から戻れない不具合を修正

●ツイッターで、neur0n氏がBubbletune氏が作成したPSPのゲームをカテゴリごとに分類して表示できるプラグインの改良版Game Categories Light for 6.3X-bをリリースしていました。バージョン情報が6.35固定だったのを修正したそうです。

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.978をリリースしていました。前バージョンでサポートしたメディアインストール機能で『真恋姫無双 蜀編』のIDが間違っていたのを修正したとのことですが、『真恋姫無双 蜀編』を利用しない場合はアップデートの必要がないそうです。


任天堂の投資家及びアナリスト向けプレゼン Wii Uと3DS

任天堂が、ロサンゼルスにて開催されたE3ショーで機関投資家および証券関係他アナリストを対象に開催したイベント2011 E3 Expo アナリスト Q&A セッション プレゼンテーション2011 E3 Expo アナリスト Q&A セッション 質疑応答の内容が公開されましたので述べられていることをまとめてみました。

・・・この記事の続きを読む