Swiss一覧

GameGaz Daily 2017.7.31

●PSX-Placeで、 Redsquirrel87氏がVitaのLiveArenaのテーマインストールなどの管理を行うことができるユーティリティCustom Theme Manager v3.00をリリースしたことを伝えていました。オンラインリポジトリのカスタムテーマを表示する新ディスプレイモード追加などが変更点です。

●GitHubで、rereprep氏がPS Vitaのホームボタンの青色LEDを消灯することができるtaiHENプラグインnoled v1.1をリリースしていました。Henkaku Ensōに対応したことが変更点です。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r416をリリースしていました。IGRフックパターン検出のバグ修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●ツイッターで、yellows8氏が任天堂系システムのアップデート情報を公開するninupdatesがSwitchに対応したことを発表していました。ninupdatesはhttps://yls8.mtheall.com/ninupdates/reports.phpです。

●GBATempで、astronautlevel氏が3DSのHomebrew UnbanMii 2.0のソースコードの中に3DSの情報を盗み出すマルウェアが仕掛けられていることを報告していました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPAD-v0.9j-nightly-cf54450:をリリース-していました。nightly-cf54450:ではなく nightly-c6ddfdcの間違いではないかと思います。スプラトゥーンなどの一部タイトルでネットワークが繋がらなくなる不具合の修正が変更点です。


GameGaz Daily 2017.6.13

●海外のフォーラムや掲示板で1000以上のVitaゲームのバックアップをダウンロードできるようになっていると書き込みが複数あり(多分同一人物によるもの)、サイトの管理人に削除されている事象が相次いでいます。個人的な見解ですが(法律上の話ではありません)バックアップ起動が違法行為というよりも、本来はそのバックアップデータを広く拡散できる状況にしてしまうことと、それを配布する行為と入手する行為が本当の元凶です。そういうサイトの存在を広く知らしめる行為も同等です。Homebrew起動まで同じ土俵でアングラ扱いされてしまう定義が定着する前に、明らかな著作権を侵害する行為はするべきではありません。
Homebrew起動の先にバックアップ起動があるのは歴史上の事実ですのでメーカーも対策を施してきていますが、Homebrewとバックアップ起動は一線を引いて楽しめるようになることを願っています。

●GBATempで、GameInCanada氏がワイヤレスで3DSの画面をPCへストリーミングしたりファイルを送信したりすることができるkit-katを改良し、ゲームコントローラーでの3DS操作やマウスを使ってのタッチ操作などを実装したユーティリティkit-kat-touch v1.0.0をリリースしていました。公式サイトはhttps://gameincanada.blogspot.jp/p/kit-kat-touch.htmlで、ソースコードはGitHubで公開されています。

●PSX-Placeで、3141card氏がPS3向けのPS2エミュレータを改良し、hvcallのサポートやlv1ダンパー機能を実装したことに加えPS2タイトルをプレイ中にCELL/RSXの温度表示機能を実装したps2_netemu.selfを公開したことを伝えていました。
ps2_netemu

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaでPSNサインアップアプリを起動させアカウント入手画面を出せるようにすることで、端末を再起動することなく簡単にアカウントを切り替えできるようにするユーティリティSimpleAccountSwitcher v1.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。(しゃるんさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v5.1.0をリリースしていました。DS/DSiの起動画面をワイドスクリーンの240p及び3Dに対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.5.7をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、3DSのSDカードにあるA9LHペイロードやファイルをアップデートすることができるユーティリティMultiUpdater v2.1をリリースしていました。不具合修正が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r401をリリースしていました。USBGeckoバックアップの修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●/talkフォーラムで、SilicaAndPina氏がVitaのHENkaku設定を設定メニューの一番下に配置することができるsettingsbottom.suprx r10をリリースしていました。現時点ではHenkaku R10のみに対応しています。ソースコードはGitHubで公開されています。(aaaaさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.5.17

●Pokémon GO公式サイトで、5月19日早朝から5月25日まで、ポケストップではいつもより多くの「どうぐ」がもらえ、「いわタイプ」のポケモンにもいつもより多く会えるイベント『Pokémon GO アドベンチャーウィーク』を開催すると発表していました。
キャンペーン中は「ショップ」では「モンスターボール」を半額(いらねぇなー)、「アメ」獲得量4倍(これは嬉しいかも)となります。イベント開催の間隔が短くなってきたので、ユーザー獲得のために今後もこのペースで何らかのイベントを続けるのかもしれませんね。

●任天堂が、5/18(木)朝7時より、Nintendo Switchソフト『ARMS』の情報を伝える「ARMS Direct 2017.5.18」を放送すると発表していました。

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r387をリリースしていました。”Force no DVD drive mode”設定項目の削除などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.1.31

●PSXHAXで、BenMitnicK氏がVitaShell 1.51をベースに機能を追加したVitaToolBox 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.46nをリリースしたことを伝えていました。ゲームのマウントの高速化などが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.46.00をリリースしていました。XMBで直接ゲームをマウントできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DS向けのSDカードファイルマネージャーCTRXplorer v0.9.8をリリースしていました。hexエディタで文字列モードでの編集に対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r382をリリースしていました。GCC 6.2での初ビルド版となります。(通りすがりさん情報ありがとね)


ゲーム最新情報 2012年7月25日のニュース

●PS3Crunchで、PS3の店頭デモ機Kioskから開発機DEXへと相互に変換することができるPUPファイルDEX to Kiosk Switcher PUP’sがリリースされたことを伝えていました。但し対象のファームウェアは3.55のみです。

●QJフォーラムで、qwikrazor87氏がPSPのEBOOT.PBPファイルを編集することができるユーティリティPSPBPacker v3をリリースしていました。PSPSlimの追加RAMを使えるようにしたことやGUIのカスタマイズを可能にしたことなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.0.3をリリースしていました。gc/classicの自動リピートの扱いの変更などが行われたようです。なお、4.0.3はアップデートファイルとなっています。

●YOMIURI ONLINEで、PS Vitaでの焼損事故が31件発生していることを伝えていました。充電用の端子をゲーム機本体の差し込み口につないで充電している時に端子や差し込み口が焼け焦げて使えなくなるという事故ですが、SCEは端子が濡れたり異物が混入したのが原因としてリコールなどは行わない方針だとのことです。

●PlayStation公式ブログで、「ゲームアーカイブス」にPlayStation2のタイトルを追加したと発表していました。ラインナップされているPS2タイトルはPS3でプレイできるようになりました。

●Google Codeで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.3 r174をリリースしていました。16:9強制ワイドモードやWiiRDサポートなdpが変更点です。

●ファミ通.comで、任天堂の平成25年3月期第1四半期の決算短信が発表されニンテンドー3DSハードウェアの収益性は改善したものの、逆ざや状態(コストが売上を上回る状態)の解消には至らなかったことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年5月4日のニュース

●GCForever Wikiで、ゲームキューブのバックアップを起動させることができるemu_kidid氏が開発したユーティリティSwissをMODチップ”Wiikey Fusion”のブートローダーとしてFlashに書き込むことで、WiiのDVDドライブと互換性のあるゲームキューブにWiikey FusionをインストールしてドライブがないゲームキューブでSDカードからバックアップを起動する改造を紹介していました。

●Team fbBuildがXbox 360の最新ダッシュボードをサポートしたfreeBOOTスタイルのNANDイメージをReset Glitch Hack向けに作成するggBuildとJtag Hack向けに作成するfbBuildを一つのアプリケーションにしたxeBuild v1.02をリリースしたことを伝えていました。RGH2のサポートやバグ修正が変更点です。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポートしたfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティxeBuild GUI 2.0.5.2をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.2 Beta (Build 271)をリリースしていました。xebuild 1.02やDash Launch 3.00サポート追加などが変更点です。

●CVGで、マイクロソフトが今年のE3のマイクロソフトプレスカンファレンスをXbox 360で視聴できるようにすることを公表したことを伝えていました。