OPL Manager

You are currently browsing articles tagged OPL Manager.

GameGaz Daily 2015.11.13




●本日朝7時より任天堂広報室の森本氏によるNintendo Direct 2015.11.13が放送されました。個人的な注目はスマートフォン向けパズルゲーム『Q』の3DS版登場でしょうか。スマートフォンを持っていない人しかかわないきもしますが…あっちは無料ゲームですし。

●ツイッターで、smae氏が『Legend of Zelda : Ocarina of Time (ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』を使うoot3dhaxを公式にサポートすることになったと公表していました。
3DS Homebrew Launcher公式サイトにyellows8氏のoot3dhaxレポジトリへのリンクを掲載する形での”公式”サポートになります。
また、yellows8氏はoot3dhaxペイロード(2015.11.10に配布したもの)を含むセーブデータイメージをoot3dhax_rawsaveimages_haxpayloads_11-10-15として配布しています。

●MCVUKで、11月11日に行われたDeNA 2015年度第2四半期決算説明会において守安功CEOは任天堂との協業アプリに関し、パイプラインの中でゲーム性等ある程度見えているアプリについては現状Free-to-play(Free-to-start)型を想定していると語り、現時点では基本プレイ無料になるとの方針を示したと伝えていました。裏を返せば課金型ということですが。

●PSX-Placeで、danielb氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理に利用するためのWindows向けユーティリティOPL Manager v17をリリースしていました。ゲーム名だけのファイル名になっているISOファイルのサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Matsumot0氏とAldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.16をリリースしたことを伝えていました。VSH Menuにファイルマネージャーとプラグインマネージャーを追加したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Ezio_PS氏がPS3向けマルチシステムエミュレーターの非公式ビルド版RetroArch v1.2.2 (UNOFFICIAL) Beta v1.6をリリースしたことを伝えていました。Atari系のコアを追加したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Joonie氏がPS3 Homebrew開発でCobraペイロードコンパイルに必要な開発環境(PSL1GHT/CELL SDK)のセットアップガイドを公開si

●マイクロソフトが、Xbox OneのシステムアップデートOS バージョン: 10.0.10586.1006 (th2_xbox_rel_1510.151107-2322) freをリリースしていました。Xbox 360のゲームをXbox Oneでプレイ可能にする後方互換機能の機能の実装やダッシュボードの一新などが行われました。

●wololo.netで、wololo氏がまるでXbox Oneがハックされたかのような名称のXbox One Jtag Jailbreakなる話が出回っているが、偽情報だと伝えていました。噂の出所はどうもここのようです。ダウンロードしたアーカイブをUSBメモリに入れXbox OneのUSBポートへ挿入して再起動するとプログレスバーが現れ、100%になると完了の簡単操作となり、無料でゲームや動画のコンテンツダウンロードし放題というものです。XboxといえばJtagハックという単純な発想で名前をつけてますね。ハードウェア改造の匂いすら感じないのにJtagナンチャラはかなり素敵です。

Tags: , , , , ,

●PSX-Placeで、NzV氏がタスクをバックグラウンドで起動させておくことなどができるPS3のプラグインローダーの非公式アップデート版VSH PRX Loader 1.12(unofficial)をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76CEX/4.75DEX/4.60DEX/4.76DEXのサポートが変更点です。

●PSX-Placeで、NzV氏がPS3にMambaペイロードやVSHプラグインローダーを読み込むことができるユーティリティMamba/PRX Loader v2.1.4をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76CEX/4.75DEX/4.60DEX/4.76DEXのサポートが変更点です。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3の4.76をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアFerrox 4.76 DUALBOOT Editionをリリースしていました。

●PSX-Placeで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGamesonic Manager v3.72をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.76のサポートなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Orion氏が4.75 COBRA CFW専用のバージョン偽装ユーティリティGameSonic Spoof 4.76をリリースしたことを伝えていました。CFW REBUG REX v4.75.3にはバージョン偽装機能があるためこれを使う必要はありません。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.9.0をリリースしていました。CFW 4.76のサポートやCFW 4.70 DEXでの不具合修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、danielb氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v16をリリースしたことを伝えていました。ゲームリストのCSVエクスポートに対応したことなどが変更点です。

●wololo.netで、wololo氏がRyan H.氏の寄付によりRejuvenateハックによるHomebrewコンペティション”Revitalize Competition”の賞金賞金総額が1000ドルになったと伝えていました。

●wololo.netで、Rinnegatamante氏がプログラミング言語Luaで作成したプログラムをVitaのRejuvenate環境で実行することができるPS Vita向けユーティリティLUA Player Pllus v0.2をリリースしたことを伝えていました。Revitalize Competition応募作品です。

Tags: , , , , , , , ,

●PSX-Sceneで、danielb氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のための使用を想定した、PS2バックアップゲームの管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v12をリリースしたことを伝えていました。チートエディタ追加などが変更点です。

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch v4.55.06をリリースしていました。Cobra CFWの新バージョン偽装方法追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.22をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・バックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN MOD 1.30.8 Multi18 “fix5″

●PSX-Sceneで、ZombieKillah氏がPS3ITA 4.55 DEX CFW向けにREBUGのInstall Package ManagerをモディファイしたPackage Manager Modified v1.1.1 For PS3ITA 455 DEXをリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon GNU / Linux LXDE 14.03 and RC 7 for PlayStation 3のオンラインアップデートをリリースしたことを伝えていました。FireFoxのアップデートやRed Ribbonテーマの追加などが変更点です。

●GoNintendoで、米大手販売店GameStopのマネージャーからの情報としてWii Uバージョンの『大乱闘スマッシュブラザーズ』は(北米で)Amiiboフィギュアが付属され11月21日に発売されるようだと伝えていました。

Tags: , , , , ,

●PSX-Sceneで、danielb氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のための使用を想定した、PS2バックアップゲームの管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v11をリリースしたことを伝えていました。自動アップデートを起動時に無効化できるようにしたことや不具合修正などが変更点です。

●Dash Gamerで、ニンテンドー Wii U向けタイトル『Super Mario 3D World』のディスクがダンプされたと伝えていました。ダンプ=違法コピーがついにインターネット上に出回ったと考えて良いでしょう。調べてみたところ、流出させたのはWii Uの開発キットを流出させたPoWeRUpチームのようで、ブルーレイで23GBあり、ファイル数は84あったようです。突然光学ドライブエミュレータWiikeÜが発売できるようになったりと、ここ最近Wii Uシーンが大きく動いています。Wii Uのセキュリティがかなり暴かれてしまっているのかもしれません。

Tags:

●DualShockersで、PS4の新しいファームウェアアップデートが準備されていることを伝えていました。1.71になるであろう新バージョンは、1.7で発生していた不具合(ディスクが勝手にイジェクトされることがあるようです)の修正版だとのことです。

●wololo.netで、Rahim-US氏がneur0n氏が開発したPSPのカスタムファームウェア6.60 ME-1.8と6.60 LME-1.8を6.20へ移植した6.20 ME-1.8と6.20 LME-1.8をリリースしたことを伝えていました。なぜ6.20なんだろうと思って自分の過去の記事を漁ってみたところ、6.20ベースのCFWはTNやPROはあるもののMEはなかったんですね。permanent patchも使えるようになりますのでLMEも普通のCFWのように使うことが可能になります。

●PSX-Sceneで、danielb氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のための使用を想定した、PS2バックアップゲームの管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v8およびv9をリリースしたことを伝えていました。自動アップデートチェッカー追加などが変更点です。

Tags: , , , ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v3.6.0をリリースしていました。H.264変換の改良などが変更点です。

●PSX-Sceneで、danielb氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のための使用を想定した、PS2バックアップゲームの管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v7をリリースしたことを伝えていました。vmcが既に存在する時に新たに作成するかの問い合わせを行うようにしたことなどの挙動の変更などが修正点です。

●PS3Haxで、LoOzersチームがPSNライセンスジェネレーターReActPSNで バックアップされるライセンス関連データが入っている.rapファイルをデータベース化し、 コミュニティでの共有もできるWindows用ユーティリティPSN Stuff v1.83をリリースしたことを伝えていました。容量とバンド幅削減のためデータベースを圧縮したそうです。

Tags: , ,

●PSX-Sceneで、danielb氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のための使用を想定した、PS2バックアップゲームの管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v6をリリースしていました。CFG Editor追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.9をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・XMBにマルチプラットフォームエミュレーターRetroArchのROMへのショートカットを作成するRetroXMB Creator 1.17

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの公式テストビルド版Showtime v4.5.333をリリースしていました。MJPEGムービー再生時にクラッシュする不具合の修正などが変更点です。

●PS3Haxで、Reza684氏がPS3のCobra系CFWにwebMANなどのツールをインストールできるようにしたユーティリティCobra Box V 1.02をリリースしていました。

Tags: , , , ,

« Older entries