Witgui一覧

GameGaz Daily 2019.5.8

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のdev_blindなど読み書き可能なパーティションにあらゆるファイルを直接ダウンロードできるようにするプラグインExtended Download Plugin v1.01 (HEN)をリリースしていました。前バージョンであるExtended Download Plugin v1.00はCFW向けで、今回のv1.01はPS3HEN向けにアレンジされ設定できるパスにdev_hdd0/hen/が加えられるなどの違いがありますが、sprxファイルはありません。CFWの場合はv1.00を使います。

●Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるmacOS向けユーティリティWitgui v2.2.12をリリースしていました。リストビューの不具合修正が変更点です。

●Engadgetで、マイクロソフトが視覚障者向けのコントローラーとして点字による入出力を備えたゲームコントローラーの特許を提出したと伝えていました。現状のXboxコントローラーに似た形状ながら点字でテキストやコマンドを入力できるパドルが下部に追加され、しかも脱着可能で他のデバイスでも使えるような作りになっています。
Xbox controller with Braille

●CGMagazineで、Nintendo Switchで動作するLinuxディストリビューションL4T Ubuntu向けに初代XboxのゲームをプレイするためのオープンソースエミュレータXQEMUのコンパイルが成功し、Linuxを介してになるがNintendo Switchで初代Xboxが動作するようになったと伝えていました。ただし、ゲームパッドのマッピングができない関係でXboxコントローラーが使えず、デモ動画ではPS4コントローラーを使っているそうです。


GameGaz Daily 2019.5.4

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer BETA 1.14をリリースしていました。ファイルやフォルダを同じディレクトリにコピーペーストした時に”_copy”を付けるようにしたことや、ファイルのコピーおよびムーブで勝手に上書きしないようメッセージボックスを出して選択できるようにしたこと、フォルダ内のファイル数を左下角に表示するようにしたこと、テキストファイルでの.cfg設定ファイルのサポート、”Home”のファイルパスの設定項目追加などが変更点です。どこにも書いていないけれど日本語表示できるようになっているんですかね?
PS4-Xplorer BETA 1.14

●GitHubで、RocketRobz氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap v0.19.2をリリースしていました。『Pokemon Dash』がDSiと3DSで起動するようになったことなどが変更点です。ただし日本版の『ポケモンダッシュ』はバグのため起動しないそうです。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.83bをリリースしていました。マルチコンテンツXCI/NSPをアップデートする時のエラーを修正したことが変更点です。

●Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるmacOS向けユーティリティWitgui v2.2.11をリリースしていました。クラッシュしてしまう不具合の修正や多数のゲームを一度にベリファイする際文字化けしたファイルのファイル名も表示するようにしたことが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、macOSで利用できるPS3等のメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server v 8.1.0をリリースしていました。パフォーマンス改善やLG webOS TVでの4KおよびH.265のサポート改善などが変更点です。


GameGaz Daily 2018.1.15

●Enstone氏が、PS3のデバッグ環境でしかできなかったリアルタイムなコード書き換えなどをPCと接続することでCEX/DEX CFW機で実現することができるユーティリティControlConsole API (CCAPI) v2.80 Rev 1とControlConsole API (CCAPI) v2.80 Rev 2をリリースしていました。CEX4.82に対応したことやVSHメニュー追加(Rev 1)などが、メモリー使用を減らしたこと(Rev 1)が変更点です。

●PSXHAXで、CTurt氏がPS4のカーネルexploitでシステムRAMのダンプに成功したことを伝えていました。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したvita-moonlight 0.3.0をリリースしていました。 GFE3.11サポートなどが変更点です。

●Trading Postで、SubZero DezignsチームのQuake氏がマルチプラットフォームの マルチシステムエミュレーターRetroArchユーザーのためのWindows向けROMツール 集RetroToolsをアップデートしていました。サムネイル画像とROMを同期させるRetroSync v1.1.0.5とRetroArchのプレイリストを作るRetroList v1.1.0.6が含まれています。

●Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるmacOS向けユーティリティWitgui v2.2.10をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームがWii/Wii UのIOS31とIOS80にパッチをすることでRiiConnect24(WiiConnect24のサードパーティによる代替サービス)に接続するためのMac/Linux/Windows向けユーティリティIOS Patcher v1.8.9IOS Patcher v1.8.9 – Bug Fixをリリースしていました。Administratorとしての起動に対応(Windows版:v1.8.9)したことやWindows XPサポートの修正(Windows版:v1.8.9 – Bug Fix)などが変更点です。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)を利用できるようWiiWareをパッチすることができるユーティリティAuto WiiWare Patcher v2.1.5Auto WiiWare Patcher v2.1.6をリリースしていました。Administratorとしての起動に対応Windows版:v2.1.6)したことなどが変更点です。
なお、Mac/Linux版には変更がないようです。


GameGaz Daily 2017.12.30

●ツイッターで、CelesteBlue氏が3.60 Vitaで各種アクティベーションやPSN接続などを可能にするプラグインReStore / ReNpDrm BETA v5をリリースしていました。

●PlaystationHaxで、CrazyVoid氏がPS4 4.05のカーネルexploitを利用する際サインインしなくてもWebブラウザを使用できるようにするためのパッチコードを公開したことを伝えていました。

●Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるMacOS X向けユーティリティWitgui v2.2.9をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.5.0をリリースしていました。DSiWareエクスポート/ .TADファイルのサポートや.GBA ROMイメージサポートなどが変更点です。


GameGaz Daily 2017.12.26

●ツイッターで、bigboss氏がHomebrew開発のためのライブラリLibOrbisを利用して1.76のPS4向けにMSXエミュレータを移植したfMSX for PlayStation 4をリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。

●Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるMacOS X向けユーティリティWitgui 2.2.8をリリースしていました。macOS 10.13 (High Sierra)でのアイコン表示の不具合修正が変更点です。


GameGaz Daily 2017.8.9

●GitHubで、rsn8887氏がVita向けのアーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)のUIを改良するなどしたMOD版PFBA Vita_mod v1.14をリリースしていました。修正したはずのボーダーがちらつく不具合を再修正したことが変更点です。

●GitHubで、KunoichiZ氏がLuma3DSとSigHaxユーザー向けの3DS HomebrewとしてのLuma3DSアップデータLuma Updater v2.2をリリースしていました。

●GitHubで、RiiConnect24チームのlarsenv氏がWiimmfi(ニンテンドーWi-Fiコネクションサービス終了後に同様のサービス継続を目的に作られたサービス)を利用できるようWiiWareをパッチすることができるユーティリティAuto WiiWare Patcher v2.1.2をリリースしていました。IOS PatcherライクなUIにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、moriczgergo氏がAmiiboのデータをバックアップ/リストアすることができるニンテンドー3DS向けユーティリティAmibac R1-v1.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、moriczgergo氏がAmiiboに保存されているゲームデータを複製することができるユーティリティami² v2.0.0をリリースしていました。オープンソース化したことなどが変更点です。

●GBATempで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v1.5をリリースしていました。バッテリー表示を追加したことなどが変更点です。(Sushi Toroさん情報ありがとね)

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.6.4をリリースしていました。Amazonアプリストア版が近く公開されるようです。(KOHさん情報ありがとね)

●Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるMacOS X向けユーティリティWitgui 2.2.7をリリースしていました。macOS Sierraでの不具合修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GBATempで、EyeKey氏がWii Uを過去にハックしたことがありOTPやSEEPROMのバックアップファイルを持っているような場合、これらファイルを入れ替えることで5.5.2に過ってアップデートしてしまったWii Uを再びハック可能な状態に戻すことができるユーティリティHaxchi PC Installerをリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。これのベースとなるWFS USB Block Injectorはdimok氏がGBATempでリリースしています。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.3.1をリリースしていました。FATイメージマウント機能の修正などが変更点です。