PS3 Media Server一覧

ゲーム最新情報 2012年6月12日のニュース

●Prometheus community forumsで、Coldbird氏がPRO-Cとして開発していたPSPのCFWで独自のオンライン機能を実装したCFW PRO Public Beta 0.10をリリースしていました。ネットワーク接続でのNULLポインタクラッシュの修正やファームウェア1.X時代のゲームへの対応などが変更点です。

●ツイッターで、KDSBest氏がx86 PCでPS3のSPU(プロセッサコア)をエミュレートする開発者向けユーティリティSPU Emulation v0.9をリリースしていました。バグ修正やcallstack関数追加などが変更点です。

●PS3 Media Serverフォーラムで、chocolateboy氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.53.0をリリースしていました。MEncoderオプションの修正やバグ修正などが変更点です。

●Team MaximusがXbox 360のDVDドライブに本体を分解しなくてもアクセスを可能にする新製品Maximus Blackjackを発表していました。ドライブファームウェア書き換えもMaximus LizardやJungle Flasherの起動しているPCと繋げるだけで可能になるなど簡略化できます。
httpv://www.youtube.com/watch?v=bc90VyCe6FY
httpv://www.youtube.com/watch?v=b8kCabbpIXw


ゲーム最新情報 2012年4月15日のニュース

●Avanaboy氏が、PSPのUMDのゲームをms0:/ISOフォルダに、UMDビデオをms0:/ISO/VIDEOにリッピングして保存することができるUMDダンパーUMD KillerについてUMDビデオをダンプするとフリーズするバグがあると報告を受けているので調べたとことろ、UMDビデオのダンプはカーネルモードでしかできないことが分かったが、CFWのノーマルEBOOTではカーネル関数にアクセスできないのでprx形式のUMD Killerをリリースするそうです。
[追記]
早速Avanaboy-Consoleで、Avanaboy氏がUMD Killer V1.5 PRX EDITIONをリリースしていました。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v1.5をリリースしたことを伝えていました。ワンステップでDMLパッケージやUSBバックアップローダーをダウンロードする機能の追加などが変更点です。

●Wii-Addictフォーラムで、DacoTaco氏がWiiの起動プロセスやメモリへパッチすることができるユーティリティPriiLoader 0.8 beta 3をリリースしたことを伝えていました。バグ修正とlibogc最新版による新型Wiiリモコンサポートが変更点です。

●360Crunchで、CodeXecution.ComとModControl.Comの二つのサイトがReset Glitch Hack済Xbox 360本体に取り付けたXecuter CoolRunneなどと同じチップセットを利用しているデバイスで2種類のNANDからの起動切り替えを実現するRGH CPLD DualNAND Mod v0.5をリリースしたことを伝えていました。TX cool Runner CPLDやMatrix 360 Glitcher CPLDの図面追加などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーを日本語化したWiiFlow Mod r251 日本語版をリリースしていました。

更新内容 
*エミュレータがWiiflowに戻らない問題を修正
各エミュのiniにReturnLoader=yesを追加すると
WiiFlowLoader.dolが読み込まれ、ゲーム終了後にWiiflowに戻れるようになります。(Wii64で戻れない問題の対策)

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.71.2をリリースしていました。USB Geckoでのwiiloadのバグを修正したそうです。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.52.2 SubJunk Build 71をリリースしていました。SubJunk Buildは正式リリースではなくテストバージョンになります。AvisynthエンジンのTrue Motion機能追加でGPU処理速度向上などが円好転です。


ゲーム最新情報 2012年4月7日のニュース

●Google Codeで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.2 r124をリリースしていました。前回のコンパイルしての配布版はSwiss v0.2 r94でしたのでかなり細かく修正されており変更点が書き切れません。Readmeにもそう書いてあります。全体的には不具合修正といった改善が目立ちます。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r27 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DML向け設定を追加(ディスクなし起動、NMMなど)

●PS3NEWSで、ブラジル人チームであるTeam VeniXのOverX氏とHwapX氏がPS3を4.11から3.55へダウングレードできるようProgskeet/E3 Flasher/Teensy 2.0++などでNORまたはNANDにパッチをするために利用するWindows用ユーティリティVenix Downgrade GUIをリリースしていました。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.52.1をリリースしていました。MPlayerをSB29にアップデートやJRE 7だけでなくJRE 6でも動作可能にしたことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v1.3をリリースしていました。初期化時のセルフチェックのバグ修正などが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年3月22日のニュース

●lolhax – Davee’s blogで、昨日情報が公開されたDavee氏のPS Vita HENについてDavee氏本人の書いたブログ記事が更新されていました。
とりあえずこちらの記事に追記してあります。
PS Vita PSP HEN by Davee PlayStation Vita正真正銘のHomebrew Enabler(HEN)

●PSP CustomFirmwareで、PROMOD teamのYoti氏がオープンソースファームウェア CFW PROの改造版カスタムファームウェアPSP CFW PROMOD-B10 Mod5をリリースしたことを伝えていました。vsh menuの有効/無効化の設定が可能になったことやCFW設定のリセット機能追加などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.69.6をリリースしていました。ネットワーク初期化コードの変更やwbfscannerのデバッグ出力強化などが変更点です。

●GBATempで、任天堂がDSiのファームウェアアップデートを行いDSi 1.4.4を欧州と北米でリリースしたことを伝えていました。日本もアップデートが行われると思われます。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.52.0をリリースしていました。Mac版は後日公開です。Linux起動時の問題の修正や、4の倍数ではないビデオ解像度のサポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年3月21日のニュース

●Maxconsoleで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポートしたfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティXebuild GUI v2.04をリリースしたことを伝えていました。新しいxell-reloadedをきちんと使うよう修正したことをはじめとした不具合修正などが変更点です。また、Swizzy氏はXbox 360のバックアップゲームを複数1枚のディスクに入れたマルチディスクをDashlaunch用プラグインDisk Swapperでディスクスワップするための設定ファイルを生成するためのユーティリティDiskswap Configurator 2.0もリリースしたそうです。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinux、Macで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.51.0をリリースしていました。MPEG4 ASPや15fpsのビデオサポートなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostloader.3.69.5をリリースしていました。covercache_stopでのタイムアウト制御追加やwbfscannerのデバッグ出力追加が変更点です。

●Xbox-sceneで、Team WasabiがXbox 360のDVD光学ドライブエミュレーターWasabi 360 UltraのファームウェアWasabi 360 Ultra firmware v1.3 BETA1をリリースしたことを伝えていました。DVDMenu追加やDrive keyをWasabi情報画面に表示する機能追加などが変更点です。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.93をリリースしていました。簡単に自動インストール/削除できるようWindows向けインストーラーパッケージを追加したことなどが変更点です。

●c4evaSpeaks!で、白い『Xbox 360 Special Edition 4GB Kinect Family Bundle』というXbox 360のモデルCoronaボードとLite-On DG-16D5S-11B 1175ドライブだったことを伝えていました。

●LibXenonフォーラムで、Ced2911氏がHomebrew可能なXbox 360向けのPSOneエミュレータPCSXR Xenon v0.62をリリースしたことを伝えていました。赤画面になることからntfsのサポートを中止したことなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、xk3y TeamがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxk3yのファームウェアアップデートxk3y firmware v1.20をリリースしたことを伝えていました。DVD Menuシステムのサポート追加が変更点です。

●Xbox-sceneで、TingedAce氏がXbox 360のNANDファイル管理ツールでエラーがあって不一致を起こしていてもbad blocksをリマッピングすることで修正してくれるユーティリティXNand Healer GUI v0.77をリリースしたことを伝えていました。Multibuilder 09xのサポート追加やXenonフルイメージ作成のサポート追加などが変更点です。