PS3 Media Server一覧

ゲーム最新情報 2011年10月14日のニュース

●hiroi01氏がPSPのプラグイン形式でいつでも開けるテキストビューアーptextviewer ver. 2.00 beta5をリリースしていました。

ver.2.00beta5
起動できないゲームがある問題を修正

●exophaseで、PSPのUMDを持っているオーナーは同じタイトルをPS Vita用に安く(価格不明)PSNからダウンロード購入した際を含めてSCEはPSPのセーブデータをPS Vitahe
どのように引き継ぐのか検討中である
と伝えていました。実際に日本のPS Vita公式サイトのよくある質問コーナーでは次のように書かれています。

Q: PSP規格ソフトウェアのセーブデータを引き継ぐことはできますか?
A: 引き継げるように検討しています。詳細は追ってご案内いたします。

●TheSixthAxisで、PS VitaではPsOne Classicsはプレイできないと伝えていました。実際に日本のPS Vita公式サイトのよくある質問コーナーでは次のように書かれています。

Q: PS Vita でPSP規格ソフトウェアをプレイできますか?
A: PS Vita では、PS Storeで販売されている
「ダウンロード版のPSP規格ソフトウェア」(※)を遊ぶことができます。
「UMD版のPSP規格ソフトウェア」はプレイいただけませんが、UMD版をお持ちの場合には、同タイトルのダウンロード版を特別な価格でご提供するサービスを検討しております。
このサービスの詳細は後日あらためてご案内いたします。
※ PSP対応ゲームアーカイブスを除く。ゲームアーカイブスについては追ってご案内いたします。

初代PSだけでなくPCエンジンも非対応のようです。スペック的に対応できないということはないため「追ってご案内」でPSPとは互換性の無い別の方法による対応を発表するのかもしれません。

●redsquirrel87氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime PS3 v3.3.127をリリースしていました。

●JailbreakSceneで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverの非公式ビルド版PS3 Media Server (SubJunk build) 1.50.0-SB51をリリースしたことを伝えていました。公式PS3 Media Serverのrevision 910ベースから930ベースに変更されたそうです。

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b14をリリースしたことを伝えていました。ドライブの認識機能追加、libogc 1.8.8でのコンパイルが変更点です。

●JailbreakSceneで、xKey TeamがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxKeyのファームウェアxKey firmware v1.04でxKeyに繋いだUSBマスストレージデバイスにあるISOファイルを仮想ISOとして利用できるようにするなどの機能を盛り込んだisoMenu systemを搭載すると発表したことを伝えていました。現在はベータ版でテスト中となっています。その他v1.04にはHitachiやSamsungドライブでの修正も含まれているそうです。


ゲーム最新情報 2011年10月12日のニュース

●PSP Custom Firmwareで、Tutos14氏がPSPのシステムファイル以外の一時ファイルやキャッシュファイルなどの不要ファイルを削除してくれるユーティリティPSP Boost 2.1をリリースしたことを伝えていました。

●hiroi01氏がPSPのプラグイン形式でいつでも開けるテキストビューアーptextviewer ver. 2.00 beta4をリリースしていました。

ver.2.00beta4
iniの設定を変更するかSTARTボタンを押す事で裏で動作しているゲームを停止できるように

●Nintendomaxで、ron975氏がDSのFlashcartごとに初期設定方法を分かりやすくまとめ、必要なファイルもダウンロードできmicroSDに直接保存してそのまま使うこともできるFlashcart初心者お助けWindows用ユーティリティFlashCart Helper v0.8をリリースしたことを伝えていました。オートアップデート機能追加、クローンR4/EDGE/iEDGEサポート、MicroSDからのバックアップ/リストア機能追加などが変更点です。

●Nintendo Universeで、任天堂が『Mario & Sonic at the London 2012 Olympic Games』とWiiとの限定同梱版で「アオ」カラーのWii発売を発表したことを伝えていました。この秋には他にもいくつかのバンドル版が発売されるそうです。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.26をリリースしたことを伝えていました。Boot2保護機能追加やlibogcの1.8.8へのアップデートなどが変更点です。

●GBAtempで、fig2k4氏がWiiのディスクのリッピングやFAT/NTFS/WBFSフォーマットドライブの管理、ISO/CISO/WBFSファイルの変換などができるWindows用ディスク管理ユーティリティWii Backup Manager Version 0.4.0 build 65をリリースしていました。coverダウンロードURLを修正したそうです。

●WiiMC公式サイトで、ニンテンドーWiiのオープンソースメディアプレーヤーWiiMC (Wii Media Centre)を公式チャンネルのようにインストールするためのWiiMC Channel Installer 1.9がリリースされていました。

●PS3NEWSで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverの非公式ビルド版PS3 Media Server SubJunk Build 50をリリースしたことを伝えていました。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.38(Wood R4 v1.38/Wood R4iDSN v1.38/Wood R.P.G. v1.38)をリリースしたことを伝えていました。スモールアイコンモードでの最後に使ったアイテム表示の修正などが変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏やr-win氏らがカバーフローライクなWiiのUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha (rev417)をリリースしたことを伝えていました。portlibsのコンパイルをdevkitPPC r24
とlibogc 1.8.8に変更したことなどが変更点です。

●JailbreakSceneで、Xbox 360に新型DVDドライブ Lite-On 1175 DG-16D5Sが見つかったことを伝えていました。かなり頻繁に新型対策ドライブが投入されている印象ですね。

●Xbox 360-Hacksで、Xbox 360の新ダッシュボードアップデート2.0.13604.0がリリースされたことを伝えていました。新機能追加はないため何らかのハッキング対策のようですが現状では詳細不明、ただしXGD3バックアップは少なくとも起動はするようです。


ゲーム最新情報 2011年7月6日のニュース

●PS3Haxで、Mr Wicked氏がCdフォーマットの一つであるSACDをリッピングすることができるPS3ネイティブアプリケーションSACD-Ripper v0.03 svn r251をリリースしたことを伝えていました。Jeremy Malcolm氏によるチュートリアルも公開されたそうです。

●TechEYEで、イタリア警察が迷惑集団Anonymousのイタリアメンバーのリーダーと思われる3名を逮捕したことを伝えていました。Anonymousはこの件に関してのコメントは現時点ではしていないそうです。

●VG247で、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏が現状は貧弱なオンライン機能についてライバル同様のオンライン機能の必要性は認識しており手始めに3DSでeShopを開始したが、Wii Uでは個々のパブリッシャーがベストなアプローチを取れるようフレキシブルなシステムにしたい、とオンライン機能強化の方針を語ったことを伝えていました。開発者専用ネットワークと任天堂との対話環境を作りたいとしています。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader v2.0 Beta15をリリースしたことを伝えていました。最後に表示したページを記憶するよう変更やバグ修正が変更点です。

●devkitProで、WinterMute氏がdevkitPPC release 24をリリースしていました。

●PS3NEWSで、Hansi氏がJailbreak用USBドングルCobra USBと3.41のPS3との間にBeagle 480 USBプロトコルアナライザーをつないで信号のやり取りを記録したCobra USB 2.0 Boot Scan TDC Fileを公開していました。これを解析すればクローンの作成など何らかのものが開発されるかもしれません。

●JailbreakSceneで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server v1.30.1がリリースされたことを伝えていました。iTunesライブラリー解析中に速度が遅くなる不具合を修正したそうです。

●最近PS3シーンで活躍目覚ましいGitbrew チームが今後の予定を Wikipediaに掲載していました。OtherOS++にRSX実装、CFWでのQA Tokenサポート、3.56以上のファームウェアで有効なexploitのテストなどとなっています。またOtherOSとしてインストールできるLinuxディストリビューションリストも公開されています。

●PS3NEWSで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをPCにダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager 3.97をリリースしていました。広告をなくしたそうですが、代わりにダウンロード時にブラウザで広告表示するようにしたようです。そのためダウンロード先の直接リンクの掲載や直接ミラーしての配布はJordandyckes氏が支払っているウェブホスティング費用への資金に悪影響を及ぼすのでしないでほしいと訴えています。

●PS3NEWSで、8月17日から開催されるGamescomで筐体を変更した新型PlayStation3が発表されるかもしれないと伝えていました。

●本日よりSCEJがPlayStation NetworkおよびQriocityを日本で全面再開することを発表していました。(とりさん情報ありがとね)


ゲーム最新情報 2011年7月3日のニュース

●PSP GENで、Nighty Build版ながらPRO TeamがPSPのCFW 6.20/6.35/6.39 PROでPSOneタイトルをプレイするためのPOPSLoaderを使用することができる6.XX PRO-B8 Nighty Buildをリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server v1.30.0 r704 がリリースされたことを伝えていました。MP4オーディオや字幕らのバグ修正などが変更点です。

●PS3haxで、Varaques氏がMFW builderを利用してビルドしたPS3のカスタムファームウェアVaraques 3.55 CFWをリリースしたことを伝えていました。OtherOSやQA Flagサポートや3.66偽装、カスタムブートロゴ、LV1及びLV2パッチ、非署名pkg起動などが機能としてあげるられています。

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのメモリースティックに入れたHomebrewやバックアップゲームをGAMEまたはISOフォルダ内にCAT_というサブフォルダを作って入れておくことでカテゴリー分けできるプラグインGame Categories Lite 1.2 (Multi MS for 6.xx)をリリースしていました。PSP goでのカテゴリー分けに対応などが変更点です。

●GBAtempで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張したユーティリティpostLoader v2.0 Beta10をリリースしていました。Channel browserでアイコン表示を正しくするよう変更、Hpmebrew browserでアプリケーション検索速度を高速化などが変更点です。

●GBAtempで、PsyBlade氏がWiiのWBFSパーティションをFat32パーティションに変換することができるWindows/Linux(要python)ユーティリティwbfs2fat.py v0.6をリリースしていました。

●REBUG Teamが、PS3のファームウェア3.41及び3.55を最新ファームウェア3.66に偽装するためのユーティリティ3.66 Version Spoofer 2.0をリリースしていました。より高速で安全となったそうです。また、OtherOS領域に22GBのHDDスペースを確保しqa_flag.pkgでQA Flagにも対応するREBUG 3.41.3 / 3.55.2 OtherOS++や通常のREBUG 3.41.3 and 3.55.2もリリースされています。

●PSPを完全活用する方法で、Zooner氏がゲーム中にL+R+十字キー上などで一時停止させることができるプラグインFreeStop v1.3をリリースしていました。一時停止中は輝度を下げるように変更したそうです。


ゲーム最新情報 2011年6月18日のニュース

●GameGazフォーラムで、SnyFbSx氏がPSPにホットキーを設定することで簡単に電源 OFFや再起動、スリープ、輝度変更など電源関係をコントロールするためのプラグインPSP Power Controller Ver.4.9.1をリリースしていました。オートシャットダウン機能を追加が変更点です。

●VG247で、ブラジルで行われたPS Vitaのデモンストレーションイベントにおいてスカイプのロゴがプレゼンテーション画面に表示されていたことからPS Vita発売時に使えるようになっているようだと伝えていました。スカイプはマイクロソフトに買収されたため、マイクロソフト製品以外の競合端末への搭載が制限される懸念もありましたが、マイクロソフトが発表しているとおりとりあえずは心配ないようです。

●JailbreakSceneで、WindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server v1.25.1がリリースされたことを伝えていました。オーバースキャン機能のバグ修正が変更点です。

●JailbreakSceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime v2.99.507をリリースしたことを伝えていました。ブルーレイリモート機能のサポートを追加したそうです。

●exophaseで、SCEAのCEO Jack Tretton氏がPS3の次世代機PS4についての見解として現在PS3が好調なので、今後の話をするような時期ではないと語り、まだしばらくは次期プレイステーション(PS4)発売といった話は出てこないことを示唆したことを伝えていました。また、任天堂がE3で公開したWii UについてはPS3が持っている機能をようやく加えようとしていると評価しているようです。

●exophaseで、セガがSEGA Passというサービスが何者かにハッキングされ、SEGA Pass登録者のメールアドレス、誕生日と暗号化されてはいるパスワードが盗まれたと顧客向けにメールを送ったことを伝えていました。最近ソニー関連会社を軒並み襲っているLulzSecは今回の件には無関係なようです。

●IndustryGamersで、UbisoftのCEO Yves Guilemot氏がPS3とXbox 360は今年中に本体価格を値下げするようなので、市場が再び活性化されるだろうとの見通しを示したことを伝えていました。

●Eurogamerで、Sega EuropeのGary Dunn氏が性能的に”アンダークロック”といわれているWii Uプロトタイプ向けの現行開発キットがモデルチェンジし6月か7月には配布されるのでよりWii Uの詳細が分かるようになるだろうと語ったことを伝えていました。現在配布されている開発キットは本当に性能を出し切れていないようです。

●1UPで、PS Vitaでスカイプがサポートされることに関連しXbox 360のダッシュボードにスカイプが統合されるのは時間の問題と伝えていました。

●Xbox-sceneで、freeBOOTスタイルのNANDイメージ を作成しJTAG Hack可能な360において最新ダッシュ ボード12625で起動するためのユーティリティfbBuild v0.30がリリースされたことを伝えていました。最新ダッシュボード13146ベースのファイル追加などが変更点です。

●Xbox-sceneで、c0z氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.22をリリースしたことを伝えていました。最新ダッシュボード13146への対応やネットワークの問題の修正などが変更点です。

●PSX-sceneで、gitbrewのメンバーがPS3でクラスタコンピューティング(複数のコンピュータをひとまとまりとしたシステム)として利用するためのユーティリティOpenCLit PS3 Dev Toolsをリリースしたことを伝えていました。

●Xbox-sceneで、Xamphear氏がXbox 360のファイルをPCでブラウズしたりXBLA、ダウンロードコンテンツ、GOD、アバター、タイトルアップデートといったファイルをFTP経由でXbox 360本体にアップロードしたりできるユーティリティJTAG Content Manager v1.3をリリースしたことを伝えていました。XeXMenuでFTPをサポートしたことなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、Tuxuser氏がfreeBOOT NANDにあるXeLL部分をアッブデートするためのユーティリティXeLL Updater v1.1をリリースしたことを伝えていました。fbBuild v0.3リリースに伴うアッブデートで、13146カーネルのサポートを追加したそうです。

●ツイッターで、neur0n氏がTNのパスワード認証機能をプラグイン形式にしたPassword lock plugin for CFW6.39をリリースしていました。6.39ME-5と6.39PRO-B6で動作確認してあるそうです。