PS3 Media Server一覧

ゲーム最新情報 2012年3月19日のニュース

●PSPKingで、Skrill3x氏が最新ファームウェアではないPSPをPS3に接続した時にノーマル最新ファームウェアの状態を偽装することができるプラグインusbfake for 6.XX L|MEをリリースしたことを伝えていました。Dark AleX氏のusbfakeをリバースして最新ファームウェアへ対応させたそうです。6.XX ME/LMEだけでなく5.00 M33でも対応しているそうです。

●Google codeで、davebaol氏がWiiのカスタムIOSであるwaninkoko氏のcIOSX rev21のEHCIモジュール改良版d2x cIOS v9 beta r47をリリースしていました。IDチェックプロセススキップのためのパッチをciosmaps.xmlから削除したことなどが変更点です。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.0.6をリリースしていました。d2x cIOS v9に備えての変更などが行われたようです。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.30をリリースしたことを伝えていました。devkitPPC 25-1とlibogc 1.8.10でのコンパイルにより新型Wiiリモコンをサポートしたことやd2x cIOS v9 beta r47追加などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.69.3をリリースしていました。neekのチャンネルごとに異なる設定ファイルを持てるようになったことなどが変更点です。

●Maxconsoleで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識し、NANDを読み込みやCpuKeyの入手やJtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.3をリリースしたことを伝えていました。インターフェース刷新、NANDファイルエクスプローラー搭載などが変更点です。

●PS3 Media Serverで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.50.1をリリースしていました。MacOSX版は後ほど公開予定だそうです。

●PS3Haxで、PsDev氏がPS VitaやPSP、PS3のpkgファイルを復号して展開することができるユーティリティMulti PKG toolをリリースしたことを伝えていました。復号にはかつてMathieulh氏が発見したAES keyを使っているため、PS Vitaに関しては1.00以降のものは復号できません。


ゲーム最新情報 2012年1月29日のニュース

●PS3 Media Serverで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.50.1をリリースしていました。tsMuxeR使用時の映像音声同期改善、MPlayer/MEncoderをSB18からSB22にアップデートなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b16をリリースしたことを伝えていました。データベースへの転送方式変更やHW_AHBPROTでのクラッシュ回避などが変更点です。
[追記]
●カスタマイズWiiで、K-M氏がsysCheck 2.0.1 b16 日本語版をリリースしていました。

●GBATempで、Raz0red氏がWiiのマルチエミュレーターアプリケーションWiiMednafen v0.1.1をリリースしたことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.2とDashlaunchをインストールするFSD v2.2 Installer w/ SD TV supportをリリースしたことを伝えていました。SD TVサポート追加が変更点です。

●ゆうの開発所兼物置きで、yuh0q223氏がWindowsライクなユーザーインターフェースを持つPSP向けファイルマネージャーFileTreeader v1.1をリリースしていました。

v1.1
メモステを抜いても終了しないように変更。
OSKを使って操作するところで、名前が消えるバグを修正。


ゲーム最新情報 2011年11月21日のニュース

●JailbreakSceneで、ifcaro氏がPS3の実行ファイルであるPKGコンテナ(暗号化されていないもの)の中身を見ることができるGUIベースのPCようユーティリティPkgView v1.1をリリースしていました。容量の大きなファイルの展開ができなかった不具合の修正をしたそうです。

●GameGazフォーラムで、猫山猫宗氏がCFWをインストールしたPSPで起動しないよう対策を施された『アイドルマスターSP』のバックアップISOファイルを起動できるようUMDからのみBOOT.BINを抽出してくれるユーティリティアイマスConverter PSPをリリースしていました。

●きまぐれblogで、takka氏が日本語に対応させたPSP用ファミコンエミュレーターFCEUltra for PSP 0.3 日本語版 その2をリリースしていました。

以下の点を変更/修正しました
・メニューの日本語化
・現在選択しているステートスロットをメニューに表示
・スロットの選択後の状況一覧が表示されていなかったのを修正
・リセット/ファイル選択に戻る際に確認するように修正

●hiroi01.comで、hiro01氏がPSPの各種ボタンおよびアナログスティックの動作チェックを行うことができるユーティリティButton Checkerをリリースしていました。署名付きのため公式ファームウェアでも起動するとのことですのでボタン不調の際のチェックアプリとして重宝できそうです。

●PSPKingで、jorge_97氏がPSPで動作する計算機アプリケーションCalcula 1.0をリリースしていました。

●PSP Entwickler Blogで、PSPWizard氏がPSPのゲームを3D表示(赤と青の昔ながらのメガネが必要)するためのプラグインPSP3D Plugin v2.21をリリースしていました。ログ関係の問題で前バージョンにミスがあったので修正を行ったことと、対応ゲームに『FIFA 12』を追加したことが変更点です。

●PS3 Media Serverで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server V1.50.00をリリースしていました。APIの後方互換性がなかったため変更、OS X MPlayerアップデートなどが行われたようです。

●PS3NEWSで、uf6667氏がProgSkeetのFlasher等のユーティリティWinskeet Update v111120をリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年11月7日のニュース

●ツイッターで、plum氏がPSPの本体情報の”システムソフトウェア”や”MACアドレス”の書き換えに加え、画面右上に年月日、曜日、バッテリー%などを表示するDayViewerと同じ機能を持ったプラグインSpoofer v0.6をリリースしていました。

・v0.6
DayViewer機能を改善したことによって動作が非常に軽くなった
設定ファイルの仕様を変更した
ソースコードをすべて書きなおした

●PSP Entwickler Blogで、PSPWizard氏がPSPのゲームを3D表示(赤と青の昔ながらのメガネが必要)するためのプラグインPSP3D Plugin v2.2をリリースしていました。ログを取得しメモリースティックのルートへ保存する機能追加、設定ファイルpsp3d.cfgでゲームIDによる設定に対応などが変更点です。なお、このプラグインはCFW 6.35 PRO-B5までしかサポートしておらず、PSP HUDとCustom Homeの両プラグインと競合するのでその2つのプラグインを無効にする必要があるそうです。

●redsquirrel87氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime PS3 v3.3.205をリリースしていました。API改良やメモリー使用状態表示改良が変更点です。

●PS3Crunchで、JoostinOnline氏がニンテンドーWiiの解像度やアスペクト比、センサーバー位置設定などの各種設定を変更することができるユーティリティSettings Editor GUI v1.1をリリースしたことを伝えていました。576iをサポートし576iで正しく表示するよう修正、WiiConnect24のON/OFFに対応、libogc v1.8.6によるコンパイルなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Attila氏がWii本体になかったりすでに旧バージョンになっているIOSを検出してインストールしたり、MIOSや各チャンネルに最新版がある場合ダウンロードやSDカードなどからインストールしてくれるユーティリティPimp My Wii 2.28をリリースしたことを伝えていました。特定のHomebrew(Neogamma Beta R9 50以降、USB Loader GX v2.2以降、Uloader v5.1以降、 WiiFlow v2.2またはR302以降、Configurable USB loader 以降)未アップデート時にワーニングを出すチェック機構追加などが変更点です。

●Nintendomaxで、benito356氏が.ndsファイルからグラフィックやタイトルなどの情報を展開することができるWindows用ユーティリティTinke v0.8.2をリリースしたことを伝えていました。Hexadecimal editor改良、BMD0ファイル読み込みに対応、フォントプラグイン改良などが変更点です。

●JailbreakSceneで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverの非公式ビルド版PS3 Media Server 1.50.0 Beta 2をリリースしたことを伝えていました。過去バージョンと互換性がなかったAPI変更、OS XバージョンのMPlayerアップデートなどが変更点です。

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏がPSPの画面の日時が表示されているすぐ下にバッテリーの情報を表示することができるプラグインSimpleBatteryViewer1.2をリリースしていました。

1.2
[!]フリーズするバグを修正


ゲーム最新情報 2011年10月24日のニュース

●JailbreakSceneで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverの非公式ビルド版PS3 Media Server 1.50.0 Beta 1をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏が開発したWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版USB Loader GX v2.3をリリースしたことを伝えていました。Wiiのシステムメニューフォントを使用への対応、インストールのプログレスバーへの適切なメッセージ表示などが変更点です。