PS3 Cheats Editor一覧

ゲーム最新情報 2013年2月11日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.64をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.5.1

●Team Xecuterフォーラムで、Team XecuterがXbox 360マザーボードのCPU KEYバックアップなどができるXecuter製品Xecuter DGX v1.1Sの発売を開始したと発表していました。v1.0Sよりも、特にTrinity基板でパフォーマンスが向上したそうです。


ゲーム最新情報 2013年2月10日のニュース

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.63をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.0.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 2.4.3
    ・multiMANのmmOSやRebugのToolboxを使って作成したLV1またはLV2ダンプデータからPSIDやConsoleIDを探して表示してくれるPS3 ConsoleID 1.0.1
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.4
    ・PS3のFTPクライアントアプリケーションPS3 FTP Client 3.0.1
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.0.5

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.11a r4233をリリースしていました。Cygwin v1.7.17へのアップデート(Windows版のみ)やバグ修正などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12a r4236をリリースしていました。Cygwin v1.7.17へのアップデート(Windows版のみ)などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.4.0をリリースしていました。FFmpegでの外部字幕のサポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、LMAN氏がPS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.2をリリースしたことを伝えていました。ただし、PS3の.pkgは展開のみ対応で、基本的にはPSPの.pkg向けです。pkgファイルからPSOneゲームを展開した際、自動的にKEYS.BINを生成するようにしたことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月6日のニュース

●PSM Developer Forumsで、SCEがAndroid端末でPSOneコンテンツなどを 楽しめるPlayStation Mobileの開発キットPlayStation Mobile SDK 1.00.02をリリースしたと発表していました。昨日PlayStation Mobile SDK 1.00.01も公開されていましたが、1.00.01でSimulatorの問題を修正、1.00.02で軽微な不具合を修正したそうです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.62をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・PS3の無効なrapファイルの削除などができるrap管理ツールrap management tools
    ・バイナリーフォーマットの.ps3 keyを編集/ベリファイ/作成することができるPS3 Keys 1.5.5
    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.0
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 2.4.2
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.3

●PSX-Sceneで、Estwald氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager 1.60 Beta 4をリリースしたことを伝えていました。ps1_emuの改良やファイルコピーのバグ修正などが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年1月12日のニュース

●PSX-Sceneで、IcEmAn2012氏がPS3のRebugs CFW 4.21.2をベースにXMBで多彩な機能を実現するよう改良したREBUG CFW 4.21.2 XMB MOD v01.08.06をリリースしたことを伝えていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.58をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.0
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.2

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon RC 7をリリースしたことを伝えていました。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-202をリリースしたことを伝えていました。

●HacksDenで、JoostinOnline氏とstfour氏がニンテンドーWiiの解像度やアスペクト比、センサーバー位置設定などの各種設定を変更することができるユーティリティSettings Editor GUI v1.9をリリースしていました。vWiiに対応したことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年12月28日のニュース

●D_Skywalk氏が、Estwald氏の協力のもとHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v1.38をリリースしていました。v1.30からv1.37まではgitでソースコードのみ公開されていました。その間の変更点は外付けHDDからのPKG起動によりHomebrew並びにPSNネイティブアプリサポート、HDD DB Emuサポートなどです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.56をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 1.4.2
・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.2

●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式でPS3で直接ダウンロードできるようにするHomebrewストアPSChannel V1.02 Brewology Versionをリリースしたことを伝えていました。カテゴリー内のHomebrwの数やファイルサイズ、バージョンナンバーの表示追加やバグ修正が変更点です。

●PS3Crunchで、_Exeedy_氏がPS3のXMBでPSNゲームをMultimanでアルファベット順に並び替えできるようにするAlphabetical XMB Installer 0.1をリリースしたことを伝えていました。Rogero 4.30 CFWでの動作は確認ができており、4.21以降のCFWであれば動作するだろうとしています。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.3.5をリリースしていました。外部プログラム利用時の高速化が変更点です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.56(Wood R4 v1.56/Wood R4iDSN v1.56/Wood R.P.G. v1.56)をリリースしたことを伝えていました。R4iのみRTS(リアルタイムセーブ)機能がベータ版ですがRTSメニューでのソフトリセットは動作するようになったそうです。

●ファミ通.comで、SCEJがPlayStation 2の日本国内での出荷を本日限りで完了したと告知していたことを伝えていました。これで市場流通在庫のみとなり長きに渡り販売され続けたPS2も終息に向かいます。ちょっと寂しい気がします。

●PS3NEWSで、alchybear氏がPS3のOFW 4.31からE3 Flasherを利用し3.55を経由せず直接4.30 CFWへダウングレードするためのチュートリアルを掲載していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=W21GaG0fJec

●PS3Haxで、gingerbread氏が他のPS3で作成したPS3のセーブデータを別のPS3で使うためのチュートリアルを公開していました。PARAM.SFOをバイナリエディタで編集してPSNアカウントIDと本体ID書き換える方法やデバッグファームウェアかRebugでFake Save Data Owner機能を使う方法、/dev_flash2/etc/にあるxRegistry.sysの中身を書き換える方法、PS3 Save ResignerやPS3 Bruteforce Save Dataを使う方法などが紹介されています。