PS3 Cheats Editor一覧

ゲーム最新情報 2013年3月2日のニュース

●Game Input MultipleXerフォーラムで、matlo氏がPCのキーボードやマウス、ジョイスティックでPS3のSIXAXISをエミュレートし、コントロールコマンドをPCのUSBブルートゥースドングルから飛ばすことでPS3をコントロールすることができるユーティリティGIMX v1.00 (Game Input MultipleXer)をリリースしたことを伝えていました。以前はSixaxis Emulatorと呼ばれていたものです。

●PS3 Developer Wikiで、BwE氏がPS3のNORダンプデータが適切かどうかを判定したりパッチをしたりすることのできるユーティリティBwE NOR Validator v1.08をリリースしたことを伝えていました。バージョンチェックのタイムアウト追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.72をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.8.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4.6
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.2.3

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.20.02をリリースしていました。mmDM&ProDG経由でPS3ゲームをロードする機能の改良などが変更点です。

●PSX-Sceneで、bigboss氏がMacOSX Mountian LionでPS3のHomebrewをビルドするためのコンパイラ等のツールをインストールしてくれるユーティリティps3dev builderをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.13a r4258をリリースしていました。–rm-aiparamという新オプション追加などが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v3.0をリリースしていました。タイトルのチェック等の改良により処理を高速化したことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月24日のニュース

●PS3Haxで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.15をリリースしたことを伝えていました。PS3ディスクコピー時の認証の不具合修正や、□ボタンでのディスクのロード/イジェクト対応などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.70していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.7.6
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4
    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.1
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.1.4
    ・PS3内のフォルダをDropboxと同期するPCのローカルフォルダと同期させることができるPS3 Ftp Data Sync 1.0

PS3 Ftp Data Syncは結構便利かも。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFW でも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.03をリリースしたことを伝えていました。pkgにも対応したことで名称も変わりました。
[追記]
ContentIDアプリとparam.sfoエディタを追加したCFW Eboot & PKG Resigner v1.04がリリースされています。

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.4をリリースしていました。PTFテーマの復号をサポートしたことが変更点です。

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon RC6およびRC7のオンラインアップデートを公開さしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux版Universal Media ServerをビルドすることができるユーティリティUMSBuilder 1.4をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-423をリリースしていました。nobanner.pngの一部を削除したことなどが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v1.5をリリースしていました。wbfsパーティションの読み込みに関する不具合を修正したそうです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12b r4246をリリースしていました。データベース更新やバグ修正が変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.8.8をリリースしていました。16203カーネルに対応したことやXebuild 1.07/DashLaunch 3.07サポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月23日のニュース

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decryptor & Extractor 1.4をリリースしていました。PTFテーマの復号をサポートしたそうです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.68していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.2.3
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.7.0
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.1
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.0.7

●Developで、ソニーワールドワイドスタジオ幹部のMichael Denny氏がPS4でインディーズのタイトルをサポートするとの方針を語ったことを伝えていました。小規模な開発スタジオの作品もタイトルとして販売していくという意味で、個人のHomebrewを販売してくれるという話ではありません。

●4Gamerが、SCEJプレジデント河野 弘氏へのインタビューを掲載していました。PS4の価格の質問など、肝心な質問には「いやー、どうでしょうね」と答える河野氏が印象的ですが、河野氏自身PS4の最終デザインをまだ見ていないそうです。

●PSM Developer Forumsで、SCEがAndroid端末をはじめとする認定端末でPSOneコンテンツなどを楽しめるPlayStation Mobileの開発キットPlayStation Mobile SDK 1.10.00 (Beta Version) をリリースしていました。ただしこのバージョンを用いたPSMアプリケーションは3月にリリース予定のSDK 1.11.00を用いてリビルドしないとアプリの提出はできないそうです。PS3のワイヤレスコントローラが使用できるようになったことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Windows向けPS3オープンソースエミュレータープロジェクトRPCS3について、KDSbest氏がやり方が間違っているから進化しないので自分に協力を仰いで欲しいとコメントしていたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot Resigner v1.01をリリースしたことを伝えていました。

●CVGで、マイクロソフトが4月に次世代機(Xbox 720 Durango)の発表を行いそうだと伝えていました。イベントプランナーのEventcoreがXboxEvent.comというドメインを登録したという情報もあります。

●PSX-Sceneで、BwE氏がPS3のNORダンプデータが適切かどうかを判定したりパッチをしたりすることのできるユーティリティBwE NOR Validator Public HTML Edition v1.02をリリースしたことを伝えていました。md5やauthidのチェック内容増などが変更点です。

●PSX-Sceneで、brakk3n氏がPS3の光学ドライブエミュレータ3K3yのレビューを公開したことを伝えていました。pdfで配布されています。

●Homebrew-Connectionで、XebuildチームがJTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild 1.07をリリースしたことを伝えていました。2.0.16203カーネルサポートなどが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポート したfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティXeBuild GUI 2.09をリリースししたことを伝えていました。xebuild 1.07による2.0.16203カーネルサポート追加などが変更点です。

●Homebrew Connectionで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashlaunch 3.07したことを伝えていました。2.0.16203カーネルサポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月18日のニュース

●YouTubeで、SCEJがPlayStationの歴史を振り返る動画プレイステーションの軌跡 “次世代”を公開していました。次世代というからにはPS4に関するものかと勘違いしそうですが、動画ではPS3のことを”次世代”と表現しています。つまりPS3の歴史を振り返る動画です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=joxWSrdW2c0

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.67をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・PS3_EXTRAフォルダ構造に変換するCreate PS3_EXTRA 1.2
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.6.4
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.0.4
    ・PARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.8.1

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.19.07 UPD CEX TESTをリリースしていました。今回はmM payloadというペイロードを導入してみたテスト版で、 3.55 CEX/DEX、4.21 CEX/DEX、4.30 CEX、4.31 CEXのみサポートです。

●PS3Haxで、CaptainCPS-X氏がPS3のCFW 3.40/4.XX向けマルチアーケードエミュレータFB Alpha RL (Retro Loader) v1.01aをリリースしていました。ゲームが存在しない際の表示/非表示オプション追加や、USBストレージデバイスをスキャン後正しく表示されない不具合の修正などが変更点です。

●WiiRd forumで、Conanac氏がcIOSのインストールなしでGeckoOSと同等の機能をWii/vWiiで実現するWiiLauncher 0.1をリリースしていました。

●ONLYSPで、次期Xboxのロゴ「Xbox ∞」が流出したと騒ぎになっているが、Fakeだと確認したと伝えていました。Xbox 720の正式名称が「Xbox ∞」かのような内容でしたが偽情報だそうですのでご注意を。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v02 (287)をリリースしていました。CR3 Pro Raterの機能を追加したことやバグ修正などが変更点です。

●Team Xecuterが、ビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNのファームウェアDemoN Firmware v1.04をリリースしていました。Jasper BB 256/512のサポートやバグ修正などが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月13日のニュース

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.19.07をリリースしていました。PS1_NETEMUエミュレータでのマルチディスクサポート追加が変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏が現在主流となっているPS3のバックアップマネージャーmultiMANは次期バージョンmultiMAN 05.00.00以降、4.30以降のファームウェアしかサポートしないと発表していました。
サポートされるのは

    4.30 CFW ROGERO 2.05以降
    4.30 CFW REBUG
    4.31 CFW

で、サポートされなくなるのは

    3.41 OFW
    3.41 OFW + DONGLE
    3.41 MFW (HERMES)
    3.55 OFW
    3.55 CFW KMEAW
    3.55 CFW COBRA
    3.55 CFW TB
    3.55 CFW REBUG/ROGERO
    3.55 OFW DEX
    3.55 CFW DEX
    4.21 OFW DEX
    4.21 CFW REBUG
    4.21 CFW ROGERO 1.00〜2.03

です。非サポートとなるファームウェアを利用しているユーザーは04.19.00以下のバージョンであればそのまま使い続けることが可能だとしています。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.65をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.6.2

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3のゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Tools v9をリリースしたことを伝えていました。PARAM.SFO Editor追加やMD5 Checker追加などが変更点です。

●PS3Haxで、HolmesInFive氏がPS3のCFW 3.55からCFW 4.30へアップデートするためのビデオチュートリアルを公開したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=mAfDXVRkqb0

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.6をリリースしていました。エディタでダウンロードするファイル名取り込み部分の変更などが行われたようです。