Red Ribbon一覧

ゲーム最新情報 2014年7月18日のニュース

●PSX-Sceneで、danielb氏がPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるPS2互換のないPS3モデルにも対応したバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のための使用を想定した、PS2バックアップゲームの管理のためのWindows向けユーティリティOPL Manager v12をリリースしたことを伝えていました。チートエディタ追加などが変更点です。

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch v4.55.06をリリースしていました。Cobra CFWの新バージョン偽装方法追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.22をアップデートしていました。以下のツールが更新されています。

    ・バックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN MOD 1.30.8 Multi18 “fix5”

●PSX-Sceneで、ZombieKillah氏がPS3ITA 4.55 DEX CFW向けにREBUGのInstall Package ManagerをモディファイしたPackage Manager Modified v1.1.1 For PS3ITA 455 DEXをリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon GNU / Linux LXDE 14.03 and RC 7 for PlayStation 3のオンラインアップデートをリリースしたことを伝えていました。FireFoxのアップデートやRed Ribbonテーマの追加などが変更点です。

●GoNintendoで、米大手販売店GameStopのマネージャーからの情報としてWii Uバージョンの『大乱闘スマッシュブラザーズ』は(北米で)Amiiboフィギュアが付属され11月21日に発売されるようだと伝えていました。


ゲーム最新情報 2014年3月16日のニュース

●PSX-Sceneで、M@tsumot0氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANのMOD版webMAN 1.29.3 MODをリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon GNU / Linux LXDE 14.03のオンラインアップデートをリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2013年2月24日のニュース

●PS3Haxで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.15をリリースしたことを伝えていました。PS3ディスクコピー時の認証の不具合修正や、□ボタンでのディスクのロード/イジェクト対応などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.70していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.7.6
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4
    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.1
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.1.4
    ・PS3内のフォルダをDropboxと同期するPCのローカルフォルダと同期させることができるPS3 Ftp Data Sync 1.0

PS3 Ftp Data Syncは結構便利かも。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFW でも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.03をリリースしたことを伝えていました。pkgにも対応したことで名称も変わりました。
[追記]
ContentIDアプリとparam.sfoエディタを追加したCFW Eboot & PKG Resigner v1.04がリリースされています。

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.4をリリースしていました。PTFテーマの復号をサポートしたことが変更点です。

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon RC6およびRC7のオンラインアップデートを公開さしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux版Universal Media ServerをビルドすることができるユーティリティUMSBuilder 1.4をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-423をリリースしていました。nobanner.pngの一部を削除したことなどが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v1.5をリリースしていました。wbfsパーティションの読み込みに関する不具合を修正したそうです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12b r4246をリリースしていました。データベース更新やバグ修正が変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.8.8をリリースしていました。16203カーネルに対応したことやXebuild 1.07/DashLaunch 3.07サポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年1月12日のニュース

●PSX-Sceneで、IcEmAn2012氏がPS3のRebugs CFW 4.21.2をベースにXMBで多彩な機能を実現するよう改良したREBUG CFW 4.21.2 XMB MOD v01.08.06をリリースしたことを伝えていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.58をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 2.0
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.2

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon RC 7をリリースしたことを伝えていました。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-202をリリースしたことを伝えていました。

●HacksDenで、JoostinOnline氏とstfour氏がニンテンドーWiiの解像度やアスペクト比、センサーバー位置設定などの各種設定を変更することができるユーティリティSettings Editor GUI v1.9をリリースしていました。vWiiに対応したことなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2012年11月25日のニュース

ここのところ実生活がかなり多忙でブログ更新ができていませんでした。

それでも多くの方々かこのブログを訪れてくれたことを感謝すると共に、しばらくはこの状況が続く事をお詫び申し上げます。今日のこの記事のニュースには数日前に書くべきだった内容も入っています。

もちろん全ての事柄を記事として扱うほど余裕がある訳ではありませんし、リアルタイムで記事が更新できるほど時間があるわけでもありません。コピペブログではないので1本記事書くのもかなり時間がかかります。記事更新が早いというのはこのブログにはもともと絶対に当てはまらない表現ですが、いままではそれでも基本的に最低でも1日1回は記事を書くようにしてきました。

残念ながら今はそれすら困難な状況になっています。

ブログ開設後実は4年半弱経過していますが、我ながらよくここまでやってこれたものだと感心してます。この多忙状況は一時的なものではないため改善される見込みは(仕事の環境が変わらない限り)ありません。

しかし、ブログ運営における現状は究極の選択をする状況ということではなく「趣味にどの程度深入りするのか」を決める事ですので、場合によっては更新頻度を適度に落とすなど適度な運営にさせていただく事もあるかと思いますので応援よろしくお願いします。

●/dev/ram0で、deroad氏がPS3のXMBオプションを使わずにpkgをインストールすることができるユーティリティInstall Package Homebrewのソースコードを公開したと伝えていました。コンパイルにはPSL1GHT V2が必要です。オープンソース化されたことになりますが、deroad氏はコードを利用する場合にはクレジットにderoad氏の名前を入れて欲しいと要望しています。

●KaKaRoTo’s Blogで、KaKaRoTo氏がPS3のHomebrewマネージャーEleganzをリリースしていました。Eleganzからpkgインストールも可能な他、直接Homebrew起動も可能です。

●Condorstrike氏が、PS3のXMBで起動することで擬似リカバリーモードにしてファームウェアアップデートが可能な状態にすることができるユーティリティCondor Updater 3.1をリリースしていました。すべてのCFWで起動するようになったことが変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.13.00をリリースしたことを伝えていました。外付けストレージへ4GB以上のファイルを分割する際の問題を修正したことなどが変更点です。またpkgをインストールするためのInstall Package Filesも合わせて公開されています。

●Dev-Team-SPT / ARCHがPS3の4.30ベースとなるカスタムファームウェアCFW Arch CEX 4.30 Rev 2.00をリリースしたことを伝えていました。Rebug Package Manager追加やCinanvia無効化パッチ追加などが変更点です。また、Dean氏がPSN接続中でもバックアップ起動を安心してできるようステルス機能を追加したバックアップマネージャーMultiMAN Stealth Version v04.013.00をリリースしたことも伝えています。

●PS3Crunchフォーラムで、BwE氏がPS3のダウングレードに必要なファイルを自動的にセットアップしてくれるスクリプトBwE’s Downgrade Automatorをリリースしたことを伝えていました。BwEは名前のようですが、”Betterway Electronics”の略だそうです。

●PS3Haxで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v5.0をリリースしたことを伝えていました。Content-ID UtilityでPKG IDなどが分かるようになった事などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.49をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 2.3.1
    ・PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 1.9.3

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3向けLinuxディストリビューションRed RibbonのOTA(over-the-air:本来は無線LAN接続やモバイル通信を経由すると言う意味ですが今回はPS3を有線でインターネット接続した場合も含んでいます)アップデートを公開したことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.1.0をリリースしていました。neek2o r95サポート追加などが変更点です。

●Destructoidで、Wii Uのブラウザを利用してWii U GamePadでYouTubeを閲覧したときの使い易さを絶賛していました。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.9.2をリリースしたことを伝えていました。WiiDownloadがデータベース更新時に”WiiDownloaderChangelog.txt”もダウンロードするようにしたことが変更点です。

●teck4のblogで、teck4氏がTotal_Noob氏のCEF 6.60 TN-Cを『みんなのテニス ポータブル(JP)』exploitに移植したCEF 6.60 TN-C for PSVita 1.61をリリースしていました。未テストだそうですので動作報告を是非お願いします。ちなみにいまだに1.61の人っているのでしょうか。VHBLをインストールしているような人ならその後のexploitを使いたくてアップデートしてしまっている気がしますが…

●teck4のblogで、teck4氏がTotal_Noob氏のCEF 6.60 TN-Cを改良したCEF 6.60 TN-C modをリリースしていました。

– 変更点 –
* デフォルトで[Show PIC1]がOffになっています。設定で変更することは可能です。
* Rトリガーを押しながら起動することでデフォルト設定に戻ります。

[Show PIC1]の問題等で起動不可になった時に役立つそうです。

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏が複数の処理をまとめて実行することができるバッチファイルをPSPで実現するユーティリティPSPBatch0.2をリリースしていました。

【更新内容】
0.2
[+]コマンド「mkdir」と「ren」を追加
[!]「copy」と「move」と「del」でフォルダも扱えるようにした。
[!]大きいファイルの場合進行度を表示するようにした。