Iris Manager一覧

ゲーム最新情報 2013年1月5日のニュース

●hiroi01氏がPSPのファイルマネージャーをプラグイン形式にしてvsh/game/popsのどこでもボタン入力(標準はL + ♪)で起動できるようにしたpfile ver.0.01をリリースしていました。起動にはcmlibMenuのインストールが必要です。現時点ではフォルダのコピー/移動、複数ファイルのコピー/移動、フォルダの削除の機能が未実装です。これはアイディアものではないでしょうか。PSP goの内蔵メモリーとメモリースティック間のファイルコピーもできるようですので上手く使えばかなり活用できそうです。

●2chで、173210氏がCEFのyMenuを日本語化したyMenu Custom r2 日本版をリリースしていました。INIファイルを読み込んで表示を日本語にするようにしたことが変更点です。(222さん情報ありがとね)
[追記]
コメント欄で173210氏からyMenu Custom r3を公開したと連絡をいただきました。

・相対パスでCONFIG.INIを指定した
 これによってPBPのあるフォルダの中のCONFIG.INIを読むようになった
・CONFIG.INIのCONFIGセクションのLANG_FILEキーの
 相対パスによる記述に対応
 これによってPBPのあるフォルダの中の言語ファイルを読めるようになった
 (標準では”./LANG_JA.INI”を読むように指定)

●Brewologyで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式でPS3で直接ダウンロードできるようにするHomebrewストアPlayStationChannel Brewology v1.03をリリースしていました。セキュリティアップデートやサーバーコマンドの追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Estwald氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v1.45をリリースしたことを伝えていました。ファームウェア3.41に対応したことや背景色自動変更機能追加などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server v2.2.2をリリースしていました。サポートファイルの改善やパナソニックテレビでのAVIサポートの修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、KDSBest氏が現時点では実証段階ながらPS3でコントローラーのボタンコンボ入力でPS3の内部プロセスにフックして様々な機能を実行するGamepad Hackのソースコードを公開したことを伝えていました。現時点ではL3+R3+Start+Selectでシャットダウンが行えます。

●PSPGENで、ソニーが来週ロサンゼルスで開催されるCES 2013でソニー製品(Bravia/Xperia/PlayStationなど)に対応した独自のテレビ配信サービスを発表すると伝えていました。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 0.5をリリースしていました。アイコンがゴールドの有料版PPSSPP Goldバージョンも公開されましたが現時点ではAndroid向けのみです。互換性が大きく向上したことやオーディオ/グラフィック性能の向上、セーブデータやステートセーブが多くのゲームで動作するようになったことなどが変更点です。

●Toruga-Coveで、Rogero氏がPS3 4.30ファームウェアベースのカスタムファームウェアRogero CEX-4.30 v2.04をリリースしていました。オリジナルの”*Install Package Files”表示パッチ追加などが変更点です。

●ABCanGの自作物置き場で、ABCanG氏がPSPの内部ブラウザのUserAgentを書き換えることができるユーティリティUserAgentFaker1.0をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2013年1月2日のニュース

●wololo.netで、Frostegater氏が『UNO』のexploitを利用しPS Vita 2.02にも対応したCEF 6.60 TN-C for Vita OFW 2.02をリリースしたことを伝えていました。(yuuさん情報ありがとね)

●PS3NEWSで、Rancid (o)氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v1.40をリリースしたことを伝えていました。PS3ITA CFW 4.21 DEXとCFW Rebugをサポートしたそうです。

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.11a r4205をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew Connectionで、lantus氏がXbox 360の3DOエミュレータ3dox v0.03をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Szalay氏がPS3の4.30 CFW (Rogeroなど)でCFW 3.41/3.55時代にはあった“★Install Package Files”フォルダアイコンを表示させるためのチュートリアルを公開したことを伝えていました。PS3のモジュールやxmlファイルのデータを書き換えることにより3.6x以降でブロックされていたパッケージインストール機能をトークンフラグをセットすることで偽装して有効化するパッチになっています。

●PS3Haxで、KDSBest氏がPS3UserCheatのチートをEBOOTに適用させるツールのコードを公開したことを伝えていました。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.2をリリースしていました。YouTubeの不具合を修正したそうです。


ゲーム最新情報 2012年1月15日のニュース

●PS3Kingで、Demonhades氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたJFW DH 3.56 MA向けオープンソースバックアップマネージャーIris MAnager 356v4をリリースしたことを伝えていました。ManagerではなくMAnagerなところがミソです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=s8dywArkr9c

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がドイツ語にモディファイされたオープンソースWAD ManagerYaWMM(Yet antoher WAD Manager Mod) DE rev3をリリースしたことを伝えていました。

●redsquirrel87氏が、Xbox 360のゲームのアップデータを自動で検索してダウンロードすることができるLinux用ユーティリティXBOX360 Games Easy Updater v3.0をリリースしていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=e9M8P6ymStc

●ツイッターで、Team Jungleが24時間以内にSlim LiteOn 272/0225/0401/1071向けのiXtreme LT+ v3.0とJungleFlasherをリリースすると告知していました。日本時間だと1月16日の昼頃までには公開されそうです。


ゲーム最新情報 2011年4月7日のニュース

●The Worldで、coldbird氏がPSPのCFW 6.35PRO-B4についてバグ修正が終わったところでテスターからのノーマルISOモードのバグ報告が来たと伝えていました。それが最後のバグとの認識で、修正完了=リリース準備完了のようですが、プライベートがちょっと忙しいようで、リリース目標などは特に告知されていません。

●JailbreakSceneで、D_Skywalk氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v1.2をリリースしたことを伝えていました。アクティベートしたEBOOTのサポートやBDVDが必要なゲームのサポートなどが変更点です。また今回Geohot/Wutangrza CFWのPKGファイルが添付されているそうです。

●SCEA社長のJack Tretton氏が東日本大震災の影響で部品の供給が滞り、NGP(PSP2)の生産が遅れ、発売地域によっては2011年発売に遅れが生じる恐れがある(ゲーム最新情報 2011年4月5日のニュース参照)と語ったようですが、GAMASUTRAでSCEJ広報部の福岡智氏が2011年末までにNGPを発売するという計画には全く(東日本大震災の)影響はないと語ったことを伝えていました。Jack Tretton氏の発言は一つの市場にのみ2011年末に発売となる可能性があるという意味で、2011年中に発売することができないというニュアンスで伝わっていることは間違いだそうで、2011年末までに発売すると言う計画自体は変更無し、だそうです。地震の影響があるとすれば、発売時ダッシュが重要なゲーム市場で回復基調の兆しがみえない日本が「当面後回し」程度は十分あり得ます。

●DS-Sceneフォーラムで、crediar氏がニンテンドー3DSのセーブデータを復号/暗号化するためのユーティリティ3DSaveTool v0.2bをリリースしたことをつたえていました。0xFF block検出のバグを修正したそうです。

●GBAtempで、crediar氏がニンテンドー3DS/DSのセーブデータをWi-Fi経由でバックアップするためのユーティリティDSaveManager v0.1をリリースしたことを伝えていました。ただしWi-FiツールがDS/DSLiteでしか動作しないため3DSのセーブデータの場合3DSカードリッジの角を切り取ってDS/DSLiteにささるようにする必要があるそうです。また、現時点ではバックアップ機能のみの動作で、カードリッジへの書き戻しはできないようです。

●Xbox-sceneで、c0z氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch v2.20をリリースしたことを伝えていました。インストーラーやプラグインのマルチバージョンへの対応など変更多数です。

●JailbreakSceneで、emersons35氏がPS3開発のためのチュートリアルなどを盛り込んだウェブサイト「PS3 Development Learning」を公開したことを伝えていました。
そのPS3 Development LearningはPS3-Hacks.comのスポンサー協力を得て構築されており、チュートリアルはPSL1GHTのWindows/Linuxへのインストール方法のLesson1からLesson18(内容未記入)まで詳しく書かれています(が、基本は工事中です)

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN v1.16.14をリリースしていました。8×4=32種のタイトルを画面に表示する新ディスプレイモード搭載、アナログスティックの左右でゲームモードナビ機能を追加などが変更点です。

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r3をリリースしたことを伝えていました。
ndsファイル以外のEOS設定画面を任意のスクリーン画面でできるよう修正、unicodeの文字がextlink.datに書かれるよう変更、ファイルと同じディレクトリにあるカスタムアイコンが読み込まれなかったバグを修正、DSGAME.ndsが市販ゲームのバックアップではなくHombrewとして認識されるよう修正などが変更点です。

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35Custom v19をリリースしていました。MEドライバーのアップデート、NP9660ドライバーのアップデート、ネットワークアップデート機能追加が変更点です。6.35Custom v19でネットワークアップデートするとMEになってしまうそうですので注意が必要です。

●VG247で、今年のE3でNGP(PSP2)の価格と正式名称、同時発売する7タイトルが発表されるらしいと伝えていました。また2012年3月までの発売を目指しNGP向けタイトルをPolyphonyが開発していることも伝えています。


ゲーム最新情報 2011年4月4日のニュース

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin v1.4をリリースしていました。プラグイン動作を改善、メニューにスキップモードを再追加、メニューに描画モード追加、チャンネル指定によるミュートに対応が変更点です。

●/talkフォーラムで、spike_132000氏がWiiのHomebrew Browserと同様インターネット上にあるサーバーからPSPに直接Homebrewやカスタムテーマ、プラグインをダウンロード・インストールする事ができるユーティリティPSPInstaller v5をリリースしていました。OFW/CFW両対応にしてGUIを改良するなどPSP Genesis Competitionに応募すべく改良をしたバージョンです。

●/talkフォーラムで、5h4d0w氏がリカバリーメニューやPCを使わずにPSPのプラグインの有効/無効をはじめ設定テキストファイルへの追加や削除、編集などができるユーティリティSePlugins Manager v1.2b2_2をリリースしていました。

●EDGEで、’Anonymous'(匿名の意味)を名乗るハッカー集団が同胞のGeohot氏やGraf_Chokolo氏を訴えたのは許されざる行為だとする声明を発表したことを伝えていました。自らの顧客が単に情報を所有および共有することを否定し不当に苦しめ、情報を得たいとする顧客をターゲットにし続けることはプライバシーを踏みにじる行為だと主張しています。(とりさん情報ありがとね)

●exophaseで、OtherOS訴訟についてソニーは“OtherOS”訴訟自体ハッカーの共謀によるものだと主張し、裁判所に対して原告が実際にPS3でOtherOSを使っているメリットがあるのかどうかを調べるためにHDDのデータへのアクセスの許可を求めていることを伝えていました。そこまで消費者を疑う企業って…

●PS3Crunchで、graf_chokolo氏がPS3 slimのVFLASHからのgentoo Linux起動は非常に高速で、PS3本体の再起動をすることなくgentoo Linuxを再起動することも可能になったと語ったことを伝えていました。今後は初心者でも簡単にgentoo Linuxを実行できるようにするツールの開発をしていくそうです。

●PSX-sceneで、George234氏がPS3に好きなLinuxディストリビューションをインストールするためのチュートリアルを掲載していました。

●PS3-ITAで、D_Skywalk氏がHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager 1.1をリリースしたことを伝えていました。ビックファイルのサポート、USBドライブへのゲームインストール対応への準備(まだ対応しているわけではない)などが変更点です。

●wololo.netで、wololo氏がcoldbird氏とVirtuous Flame氏にインタビューを掲載していました。生い立ちやPSPに取り組むようになったきっかけなどが語られています。PRO-Cや6.37のハッキングについても2人に聞いているようで、インタビューの第2部として今後公開されるそうです。

●PSGrooveで、TeamSOSがPS3のHomebrewをPSNでダウンロードした体験版などに偽装することでPSNでのJailbreakしたPS3であることを隠す(ステルス機能を実現する)ことができるユーティリティHomebrew Stealthing Utility v1.3.5をリリースしたことを伝えていました。

●Riptenで、Xbox LIVEのPolicy and Enforcement担当ディレクターStephen Toulouse氏が所有する個人のブログとXbox Liveアカウントがハックされたことを伝えていました。ハッカーはLIVEアカウントをハックした状況をYouTubeで公開しています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=ryfZv_qq7Uk