Iris Manager一覧

ゲーム最新情報 2013年3月11日のニュース

今日は地震発生時刻の午後2時46分にこっそり黙祷を捧げていました。

戦後最大の被害をもたらした東日本大震災から2年、あの日にテレビで見た津波の映像は、過去から伝わる記録か海外での出来事でしか知らなかった津波の恐怖を現実のものとして捉えざるを得ない日本の防災の転換期でした。

当時のスマートフォンは緊急地震速報に対応していませんでしたが、今や付いてて当たり前に変わりました。当時はまだ地震予知による防災に望みを繋げることができた時代でしたが、今は予知により災害を防ぐという防災ではなく、発生した時にいかに被害を最小限にするかという減災が重視されています。緊急地震速報もその一環で、一秒でも早く地震発生を知ることができる手段として非常に重要です。

こんなゲームに特化したブログを書いている場合ではない時代が再び訪れるのは間違いありません。2年前は東京以北の東日本が被災地でしたが、遠くない将来の発生が予想されている東海・東南海・南海地震は西日本が被災地になります。つまり、前回直接の被害に合わなかった日本の半分が、今度は2年前にテレビで見たあの現実を自分の目で見なければならない時が来るのです。それは明日かもしれませんし、1年後、2年後かもしれません。

2年前の春、東北の被災地へ仕事の手伝いに行った時のこと。現地の人たちが、もし東海地震が起こったら今度は自分達が助けに行くよ、と言ってくれたことが非常に心に残っています。助け合いの日本の文化をこんなに誇りに思ったことはありません。

日本は強いと思います。

さて、前置きはこのくらいにして今日のニュースをお伝えします。

●PS3-Haxで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPCE v0.6.5 BETAをリリースしていました。2週間ほど前にリリース予告されていたものが、ベータ版として初めて公開されたことになります。

●PS3NEWSで、MiralaTijera氏がPS3のデバッグ機やCEX to DEXで市販機からコンバートしたデバッグ機向けのカスタムファームウェアCFW 4.30 DEXをリリースしたことを伝えていました。

●PSX Sceneで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager 2.21をリリースしたことを伝えていました。MiralaTijera氏の4.30DEXペイロード追加などが変更点です。

●ファミ通.comが、PlayStation Storeで2013年3月14日から4月1日までPSP版『モンスターハンターポータブル 3rd』と『モンスターハンターポータブル 2nd G』をセットにした『モンスターハンターパック』と、『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』のダウンロード版が2,990円で、『アイルーでパズルー』ダウンロード版が1,990円で販売されることを伝えていました。

●VG247で、いつも希望的憶測を語ることでおなじみのWedbush SecuritiesアナリストMichael Pachter氏がPS4、Xbox 720、Wii Uの次世代据え置きゲーム機はマイクロソフトが勝利するだろうとの見通しを示したことを伝えていました。アメリカでは、の注釈付きですが、その理由についてアメリカでは超メジャーなケーブルテレビのためのセットトップボックスの機能をXbox 720が搭載していると言われていることや、マイクロソフトの傘下となったスカイプがキラーアプリになるからだ、と日本人には理解し難い解説をしています。


ゲーム最新情報 2013年3月4日のニュース

●PS3Haxで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.20をリリースしたことを伝えていました。payload v8へのアップデートやMultimanと同じ方式のディスクレス起動に対応したことなどが変更点です。

●PS3Haxで、LoOzersチームがPSNライセンスジェネレーターReActPSNでバックアップされるライセンス関連データが入っている.rapファイルをデータベース化し、コミュニティでの共有もできるWindows用ユーティリティPSN Stuff v1.8をリリースしたことを伝えていました。”Game Updater”タブの追加や、pkgIDへの全タブからのアクセスが可能になったことが変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.20.03をリリースしていました。DynaRecのサポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW EBOOT & PKG Resigner v1.11をリリースしたことを伝えていました。pkg再パック化プロセスを修正したことなどが変更点です。

●PS3NEWSで、Sazerty氏がPS3でソニーからBANされたPS3のBAN状態を外すことができるらしいユーティティPSUnban Tools v1.14bをリリースしたことを伝えていました。EBOOT.BINをそのままにするかをアプリケーションが尋ねてくるようにしたことなどが変更点です。

●ツイッターで、Henrik Rydgar氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPPで『God of War』などのゲームが動作するようになるPPSSPP 0.7を1〜2週間後に公開するとつぶやいていました。ただし、フォーラムを読んでみるとppsspp v0.6 r919のWindows版で『God Of War Ghost Of Sparta』が動くようになったものの動作速度はかなり低速で10-12 FPS、バッファレンダリングを切っても17-19 FPSということですので動いたというのがメインの話題です。


ゲーム最新情報 2013年2月27日のニュース

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.06をリリースしたことを伝えていました。pkg作成機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.16をリリースしたことを伝えていました。
New payload v8 that deletes syscall 36を削除してsyscall 8を使う新しいペイロード(v8)に変更したことや、 /app_homeからディスクレスで起動させるMultiman方式を採用した評価版の位置付けです。

●TheSixthAxisで、PS4についてゲームパブリッシャーのEAが投資家に対しPS4は現行世代機の8〜10倍のパワーがあると説明したことを伝えていました。1080pの60 FPSは難なくこなすものの、ゲームの開発コストは5〜10%しか上がらない(高くなるのは困りますが)そうです。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v2.2をリリースしていました。ローダーのパスを変更できるようにしたそうです。

●Fusibleで、マイクロソフトがXbox Goldというドメインを取得したことから、Xbox 720は”Xbox Gold”になるかもしれないと伝えていました。Xbox Goldが付くドメインをあれこれかき集めているようです。ただし3月7日に開催されるらしいマイクロソフト社内会議の予定表が流出しており、そこに”Xbox Gold & Entertanment”の表記があることからサービスの名称ではないかとも言われています。

●PC Watchの「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」で、PlayStation 4がAMDアーキテクチャを採用した理由低消費電力CPUである「Jaguar」を選択したのかという興味深い記事が掲載されています。2013年に発売するという目標がある以上、結局はCELLプロセッサのように1から開発できる環境にないという事実と、28nmプロセスを選択するとJaguarしかえ選ぶ余地がなかったという事実がもたらした結果だとしています。ただし悪い選択ではないというのが後藤弘茂氏の意見です。


ゲーム最新情報 2013年2月24日のニュース

●PS3Haxで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.15をリリースしたことを伝えていました。PS3ディスクコピー時の認証の不具合修正や、□ボタンでのディスクのロード/イジェクト対応などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.70していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.7.6
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4
    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.1
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.1.4
    ・PS3内のフォルダをDropboxと同期するPCのローカルフォルダと同期させることができるPS3 Ftp Data Sync 1.0

PS3 Ftp Data Syncは結構便利かも。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFW でも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.03をリリースしたことを伝えていました。pkgにも対応したことで名称も変わりました。
[追記]
ContentIDアプリとparam.sfoエディタを追加したCFW Eboot & PKG Resigner v1.04がリリースされています。

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.4をリリースしていました。PTFテーマの復号をサポートしたことが変更点です。

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon RC6およびRC7のオンラインアップデートを公開さしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux版Universal Media ServerをビルドすることができるユーティリティUMSBuilder 1.4をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-423をリリースしていました。nobanner.pngの一部を削除したことなどが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v1.5をリリースしていました。wbfsパーティションの読み込みに関する不具合を修正したそうです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12b r4246をリリースしていました。データベース更新やバグ修正が変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.8.8をリリースしていました。16203カーネルに対応したことやXebuild 1.07/DashLaunch 3.07サポートなどが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年2月17日のニュース

●PS3Haxで、LoOzersチームがPSNライセンスジェネレーターReActPSNでバックアップされるライセンス関連データが入っている.rapファイルをデータベース化し、コミュニティでの共有もできるWindows用ユーティリティPSN Stuff v1.7をリリースしたことを伝えていました。リストビュー右クリックでコンテキストメニュー表示に対応したことなどが変更点です。

●YouTubeで、SCEJがPlayStationの歴史を振り返る動画プレイステーションの軌跡 “さらなる飛躍”を公開していました。テーマはPS2で、次はきっとPS3、最後に未来へ向けたPS4なんていうシナリオでしょうか。
httpv://www.youtube.com/watch?v=e34HCTYumWw

●PS3NEWSで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.11をリリースしたことを伝えていました。PSOneエミュレータでスリープしない不具合の修正などのバグ修正が変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.4.2をリリースしていました。バグ修正やMacOS XのFFmpegを1.1.2にアップデートしたことなどが変更点です。