ESP8266XploitHost一覧

GameGaz Daily 2020.7.25

●ツイッターで、MODDEDWARFARE氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティPS4 Backporter v1.2をリリースしていました。

●ツイッターで、TheRadziu(@AluProductions)氏がPS4のダウンロードコンテンツをアンロックされた状態のFake DLCパッケージとして生成することができるPythonスクリプトez_fake_dlc.py v2.0をリリースしていました。
[追記]
PSストアリンクの言語リージョンの順番の不具合を修正したez_fake_dlc.py v2.1.0がリリースされています。

●Noob404氏が、1クリックでPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティ1Click PS4 Downporter v2をリリースしていました。NP34927-5エラーの修正などが変更点です。

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 0.5をリリースしていました。パフォーマンスの改善などが変更点です。
[追記]
パフォーマンスを向上させたAutoBackPort 0.6がリリースされています。

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことで Wi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266向け ファームウェアESP8266XploitHost 2.84aをリリースしていました。最新版MiraやPS4JBへのアップデートやFTP追加などが変更点です。

●GitHubで、mind-overflow氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DSを非公式版として改良し.3GX形式のプラグインをロードできるようにしたLuma3DS v10.2 (with 3GX plugins support)をリリースしていました。本家のLuma3DS v10.2のアップデートに準じたことが変更点です。

●ファミ通.comで、マイクロソフトXbox部門最高責任者のPhil Spencer氏へインタビューを行い、Phil Spencer氏がXbox Series Xの価格や発売日について「あまり長くはお待たせしないということはお約束します」「価格が、Xbox Game Passのメンバシップと合わせて、ユーザーの皆さんに価値を感じていただける価格になると、お約束します。」と語ったことを伝えていました。


GameGaz Daily 2018.5.29

●GitHubで、valentinbreiz氏がAndroidデバイスからPS4のペイロードを読み込ませることができるアプリPS4 Payload Sender for Android v1.2.8をリリースしていました。スペイン語とドイツ語を追加したことが変更点です。

●GitHubで、RetroGamer74氏がWi-Fiに繋ぐだけでPS4 5.05をJailbreakできるESP8266 Wi-Fiモジュール基板向けのファームウェア5.05 FirmwareV5 ESP8266 Chipをリリースしていました。

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことで Wi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266向け ファームウェアESP8266XploitHost_v2.3をリリースしていました。5.05サポートです。

●RPCS3チームが、PS3オープンソースエミュレータRPCS3の2018年4月の開発進捗情報を公表していました。Playable(プレイ可能)が3割を超えました。

●GitHubで、xvortex氏がPS4向けのFTPサーバーペイロードFTPS4 1.3をリリースしていました。5.05に対応したことが変更点です。

●GitHubで、xvortex氏がPS4のゲームデータのダンプを行うことができるユーティリティAll-in-one dumper for PS4(ps4-dumper-vtx) 1.8をリリースしていました。PS4 5.05に対応したそうです。

●GitHubで、RSDuck氏がVBA-Next( Game Boy/Gameboy Color/Super Game Boy/Gamboy Advanceエミュレーター)をNintendo Switchに移植したvba-next-switch v0.5をリリースしていました。

●Maxconsoleで、ある匿名の開発者がNintendo Switchのカートリッジダンプデータ(XCIフォーマット)の証明書の取り出しやインジェクト、ROMトリミングなどを行うことができるWindows向けユーティリティXCI Explorerをリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update May 16, 2018をリリースしていました。Wiimpathy氏のautobootファイルサポートなどが変更点です。

●GBATempで、waywardson07氏がファミコンエミュレータをSwitchに移植したNES ClasSwitch Alpha v0.0.5をリリースしていました。

●GitHubで、Kevoot氏がファミコンエミュレータをSwitchに移植したLaiNES 1.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DS向けのGUIファイルマネージャー3DShellをNintendo Switchに移植したNX-Shell 1.00をリリースしていました、
NX-Shell

●Maxconsoleで、マイクロソフトがおよそ1年ぶりにXBox 360のシステムアップデート 17526をリリースしたことに伴いTeam XBLSがXbox 360のNANDイメージを作成することができるユーティリティxeBuild v1.19とXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDashLaunch v3.19をリリースしたことを伝えていました。

●Team-Xecuterフォーラムで、BenMitnicK氏がJTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runnerの非公式アップデート版J-Runner v0.5をリリースしたことを伝えていました。
J-Runner