GameGaz Daily 2020.7.26

●PSXHAXで、DarkModderVC氏がsleirsgoevy氏のPS4JBを改良し安定性を向上させたPS4JBをリリースしたことを伝えていました。ソースコードはGitHubで公開されています。デモサイトは
https://darkmoddervc.github.io/PS4JB/
です。


インターネット接続不要のオフライン版も開発中だそうです。かなり安定性は高そうです。

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がESP8266 Wi-Fiモジュール基板を使うことで Wi-Fiに繋ぐだけでPS4の5.05 exploitを発動させることができるESP8266向けファームウェアESP8266XploitHost 2.84bをリリースしていました。安定性を向上させたexploitの変更を反映したことなどが変更点です。

●ツイッターで、DefaultDNB氏がPS4のゲームデータ情報(シリアルやタイトルID、リージョン、レビューなど)のオンラインデータベースFRMCHK 3.4を公開したことを発表していました。若干の修正で大きくは変わっていないそうです。

●PSX-Placeで、VTSTech氏がPS2向けのHomebrew Launcher FORTUNA Homebrew Launcher v0.46をリリースしていました。FORTUNAのリビジョン検出に対応したことや、より多くのデバイス/パスをサポートしたことなどが変更点です。
FORTUNA Homebrew Launcher v046

●GitHubで、piepie62氏がニンテンドー3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 9.2.0をリリースしていました。第3世代と第8世代のHENエディタを実装したことなどが変更点です。

●GitHubで、vvanelslande氏がCitraをベースにしたWindows/Linux(Ubuntu)向けニンテンドー3DSエミュレータvvctre 34.22.0をリリースしていました。ToolsメニューにSave DataフォルダのパスとExtra Dataフォルダのパスをコピーする機能を追加したことなどが変更点です。
[追記]
不具合を修正したvvctre 35.0.035.0.1がリリースされています。

●ツイッターで、RetroGamer_74氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティAutoBackPort 0.7をリリースしていました。PS4の破損データメッセージを使ってアップデートをビルドしていた不具合を修正したことが変更点です。

●GitHubで、SunTheCourier氏がDiscordのRich Presence機能(プレイ中のゲームの情報を表示する機能)で表示するゲーム情報をNintendo Switchでプレイ中のゲームに切り替えることができるSwitchのステムモジュールSwitchPresence-RewrittenのWindows向けクライアントアプリケーションPresenceClient v1.0.1をリリースしていました。チェックボックスの設定が反映されない不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、MODDEDWARFARE氏がPS4の要求ファームウェア6.72および5.05以降のゲーム(pkg)を5.05にバックポートすることができるWindows向けユーティリティPS4 Backporter v1.3をリリースしていました。一部ゲームで正常にバックポートされない不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、SubJunk氏が過去に開発されたPS3 Media ServerをベースにDLNA、UPnP、HTTP/Sに対応し、主要なOS(Windows/Linux/macOS)をサポートしたメディアサーバーアプリケーションUniversal Media Server 9.8.0のソースコードをリリースしていました。