Ensō一覧

GameGaz Daily 2018.11.8

●xyz氏が、PS VitaのパーマネントハックHENkaku Ensōで利用したブートローダーexploitについて発見に至った経緯やその後の開発やデバッグの状況をブログで公表していました。かなり事細かく専門的に解説してくれていますが、内容はエンドユーザー向けではなく完全に開発者向けとなっています。英語が読めるのが前提ですが、興味がある方はご一読下さい。

●PSX-Placeで、LightningMods氏がPS4の4.55と5.05に対応した、カーネルダンプやキーダンプ、ファームウェアバージョン偽装なども行うことができるユーティリティORBISMAN Version 2 [BETA]をリリースしていました。時計の文字色を白にしたことやFTP/JKPatchでの自動読み込み有効/無効設定の追加などが変更点です。
OrbisMAN

●DarkSoftwareフォーラムで、LightningMods氏がPS4のセーブデータを/mnt/pfs/と/mnt/sandbox/{title}/savedataXにマウントすることでデータのコピーやリプレイスをすることを可能にするユーティリティPS4 Save Mounter 1.0をリリースしていました。arkSoftwareフォーラムでは登録しないとPS4 Save Mounterがダウンロードできませんが、Authorに名を連ねているChendoChap氏がGitHubでPS4 Save Mounterを配布していました。
PS4 Save Mounter

●GitHubで、Zar氏がPS3のIDPS(PS3本体ごとに持つ固有の16バイトのID)を変更してCEX/DEXのダンプデータを作成することができるユーティリティIDPSet v0.89をリリースしていました。4.83のサポート追加が変更点です。

●GitHubで、iref-use氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ MacOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v1.0.3をリリースしていました。Mac版のペースト時のバグ修正が変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkg、ダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.39をリリースしていました。ダウンロードコンテンツやPS1ゲームインストールの不具合修正が変更点です。

●PSXHAXで、BwE氏がPS4のNORダンプデータをチェックするためのユーティリティBwE PS4 NOR Statistics v1.00をリリースしていました。

●GitHubで、RocketRobz氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ v6.5.0をリリースしていました。Unlaunch 1.8により.ndsフォーマットのDSiWare起動時にXボタンを長押しする必要がなくなったことなどが変更点です。


brickするバグを修正したHENkaku Ensō 1.1

GitHubで、Team MoleculeのYifan Lu氏がPS VitaのパーマネントハックとしてインストールすることができるカスタムファームウェアHENkaku Ensō 1.1をリリースしていました。

続きを読む


Vita ensoサポートの3.65へはアップデートしても良いが、次のターゲットは3.68

ツイッターで、TheFloW氏がPS Vitaのアップデートすべきファームウェアについての情報まとめを公表していました。

続きを読む


3.68でもHENkaku Ensō起動可能

ツイッターで、TheFloW氏が3.68でHENkakuが動作していることを公表していました。

続きを読む


3.65 HENkaku Installer 今月中にリリース

ツイッターで、TheFloW氏が3.65 HENkakuを今月中にリリースすることを発表していました。(すももさん情報ありがとね)

続きを読む


Vitaパーマネントハックのカスタムファームウェア HENkaku Ensōリリース

Team moleculeが、Vitaを電源投入時からカスタムファームウェアで起動するようにすることができるパーマネント(恒久的:電源切ってノーマルには戻らない)ハック HENkaku Ensōをリリースしていました。(siromeさん、KOHさん、くーさん情報ありがとね)

続きを読む