Denuvo一覧

GameGaz Daily 2021.3.11

東日本大震災のあの日から10年。もう10年も経つのかと驚くと共に、2011年3月11日にもここで記事書いてた自分に更に驚きました。よくあんな日に記事書いたなオレ。

●GitHubで、tomvita氏がNintendo Switchのセーブデータダンプやインジェクトを行うことができるユーティリティEdiZonの改良版EdiZon-SE 3.8.11をリリースしていました。メモリサーチ中のLEDの動作を変えたことなどが変更点です。

●GitHubで、QuarkTheAwesome氏がNintendo Wii UでNTR CFWをインストイールした3DSの画面をリモートプレイの形で表示させることができるWii U向けユーティリティntrview 0.4をリリースしていました。configファイルで設定を保存するようにしたことやメニューの追加などが変更点です。

●Switchエミュレータyuzu開発チームが、2021年2月のyuzu開発状況進捗レポートを公開していました。メモリーリークの不具合修正やRAM使用量削減などが報告されてます。

●GitHubで、HamletDuFromage氏がNintendo Switchでカスタムファームウェア(Atmosphere/ ReiNX and SXOS)やsigpatch(署名パッチ)、チートコードをダウンロードしてアップデートすることができるユーティリティAIO-switch-updater 2.4.0をリリースしていました。GBATempのチートアーカイブ抽出に対応したことやロード時間の短縮などが変更点です。

●IGN Japanで、DRM技術やアンチチート技術の「Denuvo Anti-Cheat」で知られているDenuvoがPS5のツール&ミドルウェア技術プログラム(PlayStation 5 Tools and Middleware program)に参加すると伝えていました。デベロッパーにアンチチート技術を提供することになるのでチートに困っているオンラインユーザーには朗報ですが、過去にはパフォーマンスの低下を招いたこともあったようなので(一応Denuvoはゲーム内のパフォーマンスに影響を与えることはないとわざわざ発表されてはいますが)、少し心配ではあります。