GameGaz Daily 2022.9.15

●CTurt氏が、いまだに対策されていない.
PS2のバックアップゲーム起動を可能にするPS4/PS5のユーザーランドexploit mast1c0reの情報を公開していました。


mast1c0reは2021年9月に発見しHackeroneに報告したものらしいです。基本的にソニー側での対策なし(ソニーからHackerone報告後1年経って、対策しないと連絡があったようです)となりました。PS2のセーブデータの脆弱性を利用するもので、『Okage Shadow King』というゲームでのデモ動画が公開されています。システム的には『Okage Shadow King』を起動していることになっているものの、実際には別のゲームが起動していることが分かります。

●GitHubで、streetpea氏がマルチシステム向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントChiakiをSteam Deckに移植したchiaki4deck-1.1.0をリリースしていました。

●GitHubで、wad11656氏がPS1のディスクイメージファイル(.bin)をゲームのディスプレイ解像度を変えることなくリージョンセクタのみをJAP/PAL/USAに変更することでPS Vita/PSPでの互換性を向上させることができるWindows向けユーティリティSetRegion-GUI v1.02をリリースしていました。
SetRegion-GUI

●GitHubで、Chronoss09氏がPS4のGoldHENに導入されたチート機能を利用して適用できるチートをゲームプレイ時にHOME画面でメニュー形式で表示し適用させることができるユーティリティGoldHEN Cheats Pack PKG cheats_packをアップデートしていました。

●GitHubで、laetemn氏がゲームキューブのバックアップISOファイルをWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendontで使用するフォーマットに変換することができるWindows向けユーティリティGameCube Backup Manager 2.6.1.1をリリースしていました。マルチディスクゲーム処理の改善などが変更点です。

●GBATempで、GaryOderNichts氏がAmiiboのライブラリnn_nfp.rplを置き換えてAroma環境のWii UでAmiiboをエミュレートできるようにするre_nfpii v0.0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Rinnegatamante氏が自信の運営するHomebrewデータベースVitaDBからPS Vita/Vita TVで直接HomebrewをダウンロードすることができるユーティリティVitaDB Downloader v.1.5をリリースしていました。クラッシュを引き起こす可能性のある不具合の修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、Berion氏がPS3 HDDの復号化やマウント、アンマウントを自動で行うためのbashシェルスクリプトPS3 HDD Decryption Helper 2022-09-14をリリースしていました。スクリプトで2重マウントになる不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、CemuチームがニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows/Linux向けのWii UエミュレータCemu v2.0-2 (Experimental)をリリースしていました。

『GameGaz Daily 2022.9.15』へのコメント

  1. 名前:sirome 投稿日:2022/09/15(木) 22:01:44 ID:a7cac9938 返信

    2011年、PS3の時代にPS4/PS5向けのexploitを作っていたとは…
    PS2の脆弱性なので不可能ではないのかもしれないですけど((

    • 名前:mamosuke 投稿日:2022/09/16(金) 13:29:23 ID:891a9571c

      先見の明があったということですよ間違いなく見習いたいものですねorz