GameGaz Daily 2019.11.21

●GitHubで、RetroGamer74氏がNintendo Switch向けのカスタムファームウェアを選択して起動するブートマネジャーRetroReloaded CFW 3.76をリリースしていました。DualShock 4をサポートしたSys-con 0.5.0へのアップデートが変更点です。

●GitHubで、 Cpasjuste氏が一般的なビデオフォーマットをサポートし、字幕やhttpストリーミングにも対応したNintendo Switch向けのビデオプレーヤーpPlay v3.1をリリースしていました。画面解像度の不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、chiaki氏がLinuxやmacOS、Windows、Android向けのオープンソースPS4リモートプレイクライアントchiaki v1.1.2をリリースしていました。PINログインの不具合修正などが変更点です。

●GBATempで、SuperrSonic氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMCの非公式版WiiMC-SS Update 17. November 2019をリリースしていました。アートビューワの不具合修正が変更点です。SuperrSonic氏の投稿にはダウンロードリンクはなくフォーラムの最初の投稿にも更新履歴の記載はありませんが、最初の投稿のダウンロードリンクから入手できるWiiMC-SSは11月18日のタイムスタンプになっているので配布されているWiiMC-SSは差し替わっています。 SuperrSonic氏の投稿日が 今週月曜日だったので私が勝手にバージョンをUpdate 17. November 2019としておりますので御了承下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする