2019年06月一覧

GameGaz Daily 2019.6.7

●ツイッターで、Lapy05575948氏がUnityで開発されたフル管理者権限で動作するPS4向けのファイルエクスプローラアプリケーションPS4-Xplorer BETA 1.16をリリースしていました。プログレスバーのパーセンテージ計算のエラーを修正したことや□ボタンでのキャンセル機能追加などが変更点です。
PS4-Xplorer BETA 116

●PlayStation.Blogで、SIEがPlayStation Network(PSN)の入金(ウォレット・チャージ)手段として追加アイテムの購入に適したPlayStationストアカードの新券種1,100円券を発売したことを発表していました。

●GitHubで、DarkMatterCore氏がNintendo Switchのゲームカードダンプをすることができるユーティリティgcdumptool v1.1.0をリリースしていました。アプリケーションアイコンを一新しスタイリッシュなものにしたことなどが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが2019年6月8日(土)から2019年6月24日(月)まで、Xbox One X本体から10,000円(税抜)引き、Xbox One S本体から5,000円(税抜)引きで販売する「E3 Xbox One本体セールキャンペーン」を実施すると発表していました。


GoogleのStadia(スタディア)は11月サービス開始 月額9.99ドルのサブスクリプションサービス

VG247で、GoogleのゲームストリーミングサービスStadia(スタディア)を月額9.99ドルという月額制サービスとして今年の11月にサービスを開始することを伝えていました。

→→→続きを読む


GameGaz Daily 2019.6.6

●PSXHAXで、ItsJokerZz氏が5.05のPS4でペイロードとELFファイルのインジェクトを行うことができるユーティリティPayload & ELF Injector v1.0をリリースしたことを伝えていました。
Payload_ELF_Injector

●ゲーム周辺機器メーカーのHORIが、Nintendo Switchでの使用を想定したポケモンデザインのmicroSDカードポケットモンスターmicroSDカード for Nintendo Switchを2019年7月に発売すると発表していました。ピカチュウデザインのmicroSDカードが32GBで3,480円(税抜)、モンスターボールデザインのmicroSDカードが64GBで5,980円(税抜)です。挿入してしまうと見えないので任天堂公式ライセンスを取得してまでポケモンデザインにする価値を見いだせないじゃんという方には高額すぎて向かない、ポケモンファン向け製品です。
microSD for Nintendo Switch

●GitHubで、LyfeOnEdge氏がNintendo SwitchのHomebrewをバージョン管理し最新版へのアップデートや任意のバージョンのインストールを行うことができるユーティリティHBUpdater 0.9をリリースしていました。HBUpdaterGUI.pyコードのレイアウトの変更やMetroホームページの追加などが変更点です。

●GitHubで、Thealexbarney氏がNintendo Switch向けのファイルフォーマットを読み込むための.NET/ .NET CoreライブラリLibHac v0.4.1をリリースしていました。IMKVデータベースリーダー/ライターの追加などが変更点です。

●GitHubで、julesontheroad氏がNintendo SwitchのNSPファイルからチケットや証明書類を消去したりマルチコンテンツXCI/NSPファイルを作成することができるユーティリティNSC_BUILDER v0.86cをリリースしていました。アップデートが新しい物よりもよりバージョンが若いものを検出してしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、FuryBaguette氏がNintendo SwitchでAmiiboを切り替えることができるユーティリティAmiiSwap v1.0をリリースしていました。設定がAmiISwap内で完結するようにして設定ファイル編集を不要にしたことやUIを一新したことなどが変更点です。

●GitHubで、mondul氏がニンテンドーDSiのカスタムファームウェアHiYaCFWやオープンソースメニューTWiLightMenu++のインストールプロセスを簡単に行えるようにできるWindows/Linux/macOS向けユーティリティHiyaCFW Helper v3.3をリリースしていました。NANDからunlaunch機能のインストール/アンインストール機能をなくしたことなどが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.04a r7864をリリースしていました。コマンドwszst DISTRIBUTIONでバトルアリーナサポートを追加したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2019.6.5

●GitHubで、ONEluaチームがPS Vitaのインデックスメニューでアイコン画像の変更やプレビュー画像の変更をカスタマイズしてショートカットの機能を強化することができるユーティリティShortcuts-Enhancer v2.00をリリースしていました。公式XMLへの互換性に対応したことやL+R長押しで公式XMLをリストアする機能を追加したことが変更点です。

●GitHubで、Lameguy64氏がPS1向けのHomebrewを開発するためのオープンソースSDK PSn00bSDKをリリースしていました。

●PlayStation.Blogで、1つのパーティーに参加できる最大人数を8人から16人に増やし、ネットワークを強化してボイスチャットの音質を改善するPS4のパーティー機能を拡張する「PS4 パーティー機能に関するプレビュープログラム」を近日中に実施すると発表していました。現在参加者を募集しています。プレビュー用のシステムソフトウェアをインストールしてのベータテストになりますので、中身はシステムソフトウェアベータテスト参加ということになります。
プログラムの参加者には、1コードにつき20アカウントまで利用できるプレビューコードが配布されるので、コードを20人までシェアしてベータ版システムソフトウェアをインストールしたユーザー同士でパーティー機能をテストします。
正式実装についてはテストの結果次第のようで、正式実装時期については現時点で未定となっています。

●GoNintendoで、今年のE3時期に任天堂が放送するNintendo Directは放送尺が45分ほどになるらしいとの噂を伝えていました。Nintendo Direct: E3 2019は日本時間の6月12日(水) 午前1時から放送されます。

●ツイッターで、任天堂が6月5日(水)22時から「Pokémon Direct 2019.6.5」を放送すると発表していました。


[追記]
Switch向け『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』が2019年11月15日に発売されることが発表されました。(オレクラスさん情報ありがとね)

●MajorNelsonで、「Xbox E3 2019 Briefing」を日本時間の6月10日(月)午前5時からライブ配信することを告知していました。Inside Xbox: Live @ E3も日本時間の6月11日(火)午前7時から配信されます。

●IGN Japanで、2019年9月19日に発売予定のメガドライブミニ収録タイトル第4弾が発表されたことを伝えていました。第4段の12タイトルは以下です。

『コラムス』
『モンスターワールドIV』
『ダイナマイトヘッディー』
『重装機兵レイノス』
『ラングリッサーII』
『アリシアドラグーン』
『ロード・ラッシュII』
『スラップファイト』
『スノーブラザーズ』
『ロードモナーク とことん戦闘伝説』
『ダライアス』
『テトリス』

メガドライブでリリースされていない『ダライアス』『テトリス』が初移植収録されているのがサプライズです。

「メガドライブミニ」にセットすることで、周辺機器を満載した通称”メガドラタワー”を再現できるアクセサリーセット「メガドラタワーミニ」なるものが3,980円で同時発売されるようです。ただの飾りですが。


PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン6.71

SIEJAが、PlayStation 4 システムソフトウェア バージョン6.71をリリースしていました。(liyuqiさん情報ありがとね)
PS4-update

→→→続きを読む