2019年05月05日一覧

GameGaz Daily 2019.5.5

●GitHubで、Ryochan7氏がDualShock 4をWindowsが標準で対応しているXbox 360のコントローラーとしてエミュレートすることでWindowsPCでの使用を可能にするユーティリティDS4Windows v1.7.8をリリースしていました。新たにインストールすると仮想コントローラーが初期化されない不具合の修正などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.7/v2.7.1のデータをアンパック・復号化するスクリプトtxunpack.pyとtxdecompress.pyをリリースしていました。8.0.0のサポートとExosphereおよびFuseeコードの更新、モジュールを最新のlibnxでビルドされたことが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v2.02a r7827をリリースしていました。コマンドやオプションの追加などが変更点です。

●Blake Warner氏らが、Nintendo SwitchでHomebrewをインストールするためのタイトルマネージャーTinfoil v1.57とLithium v1.57をリリースしていました。Tinfoilがアドバンスドユーザー向け、Lithiumがライトユーザー向けと性格を分けたようです。XCIインストール機能を追加しましたが、Hekate / Kosmosとは同時に動かないらしく、1つ前の1.56からだそうですがblawar氏がビルトインkosmosアンインストーラーをこっそり仕込んだことを明かしています。Hekate / Kosmosを使っているとこのような警告が出るようになっています。
built in kosmos uninstaller
HekateについてはJoonie86氏のHekate – CTCaer modが1.47+に対応する予定らしいです。


『A Dark Room』テキストアドベンチャーゲームのSwitch版にイースターエッグ

AUTOMATONで、パブリッシャーのCIRCLE Entertainmentが2019年4月12日に欧米でeショップにて発売したテキストアドベンチャーゲーム『A Dark Room』にRubyのインタプリタとコードエディタが仕込まれていることが発覚したためeショップから削除されていたことを伝えていました。(きゃらまさん情報ありがとね)

続きを読む


Team-Xectuer純正 ゲームカードダンパー SX Dumper v2.0.1

Team-Xectuerが、Nintendo SwitchのゲームをダンプすることができるSX Dumper v2.0.1をリリースしていました。

続きを読む