2019年05月22日一覧

次世代PlayStation 方向性をSIEが正式公表

ファミ通.comで、ソニーが経営方針説明会を開催し次世代PlayStationの方向性について言及したと伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


GameGaz Daily 2019.5.22

●PSX-Placeで、PS3Xploit Teamのesc0rtd3w氏がPS3でCFW化ができなかったnonCFWモデル(後期SlimモデルおよびSuperSlimモデル)でもHomebrew起動を可能にするユーティリティPS3HEN v2.1.1をリリースしていました。4.82 CEXのサポート追加(4.84 HFWでなくても良くなった)やPS3HENペイロードの修正でフリーズしなくなったことなどが変更点です。

●Gamesindustryで、任天堂がベルギーでスマホゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のサービスを停止することになったと伝えていました。これはBGC(Belgian Gaming Commission: ベルギーゲーミング委員会)が現行法ではすべてのルートボックス(いわゆるガチャ)の仕組みが賭博にあたると判断したことによるもので、今年の8月27日以降はどうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のゲームのダウンロードもプレイもできなくなります。任天堂に限らず今後もガチャで課金するようなゲームはベルギーではサービス不可という、基本プレイ無料の今のビジネスモデルが成り立たない話になっています。
日本でもかつて景品表示法に抵触するとして「コンプガチャ」が問題視された結果、今のガチャの形式に変わりました。
私が日常的にプレイしている任天堂の『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の課金形式まで違法とされてしまうのは「コンプガチャ」で揉めた日本人の感覚からすると「は?」となりますけど。

●GitHubで、rocksdanister氏がゲームボーイエミュレータをWindowsのデスクトップ壁紙にすることができるユーティリティGBWallpaper v0.2をリリースしていました。Windows 7とWindows 8.1をサポートしたことや、、今プレイしているROMフォルダにあるROMをシャッフルし、アプリケーションを全画面表示した状態からデスクトップ表示に戻るたびにゲームが変わる機能を実装したことなどが変更点です。