2011年01月一覧

ゲーム最新情報 2011年1月15日のニュース

●GameGazフォーラムで、kkk氏がPSP goの一時中断機能使ってHENの再開を少し(ご本人談)楽にすることができるユーティリティHENreopen ver1.0をリリースしていました。

●PSP-ITAで、Hellcat氏がRecovery Flasher 1.65 Betaを6.35 PRO対応として開発しHEN経由でスッキリHBLの6.35から6.20へのダウングレードに成功したことを伝えていました。ただし、Recovery Flasher 1.65 Betaでのダウングレードはパンドラ対応PSPでしかテストができていないそうです。(mygtavcさん情報ありがとね)

●Joystiqで、ソニーはPS3 Jailbreakによりトロフィーシステムが崩壊することを心配していると伝えていました。PSNディレクターのEric Lempel氏によるとPSPでトロフィーをサポートしない理由はCFWによるトロフィー改ざんであり、同じことがPS3で起こるとトロフィーの存在意義がなくなるためのようです。

●Dukioで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能やFTP機能、AVCHD 、ブルーレイ再生機能を統合しXMBからの一部のゲーム起動にも対応したマルチ管理ツールmultiMAN 01.12.05をリリースしたことを伝えていました。今回から3.41(ドングル使ったJailbreak用)と3.55(Geohot CFW)でバージョンが別れました。multiMANのXMBからの起動に対応、ファームウェア1.90/3.30のサポート打ちきりが変更点です。

●きまぐれblogで、takka氏がPS3の3.55CFW(Geohot氏のJailbreak環境)でHDD起動用pkgを全自動で作るコマンドラインユーティリティauto_pkg_tool 0.03をリリースしていました。パス書換え先の変更やeboot_hdd0_patch.exeが20MB以上のEBOOT.BINを処理できなかった問題を修正したそうです。

●Dukioで、Geohot氏が「違法コピーは起動しない」と主張している根拠となっていると思われるNPDRMに関する情報(故意に隠していると思われる)がPS3セキュリティ情報の核心に迫りつつあることを伝えていました。nas_plugin.sprxに秘密があるようです。

●PS3-Addictで、pspLT氏がPS3の3.41でドングルを使わずXMBから直接起動させることができるPCエンジンエミュレータPCE.emuをリリースしたことを伝えていました。3.55ではなく3.41は初?pkgファイルのインストールにはJailbreakするためのUSBドングルが必要になるものの、一旦インストールしてしまえばXMBから起動するそうです。

●NextGenUpdateで、KaKaRoTo氏への(短い)インタビューを掲載していました。チャットでインタビューをしたようです。KaKaRoTo氏がツイッターでインタビューを受けたことをつぶやいていたのですが、なんとなく寒いインタビュー的に紹介してるように感じたので中身を翻訳してみました。


[KaKaRoTo] こんにちは
[KaKaRoTo] いいですよ。始めても。
[bethka23] では、インタビューを始めます…..じゃあ、今何か新しいことに取り組んでますか?
[KaKaRoTo] はい、やってます。ただ、うまくいくまではあまり公表したくないです。
[KaKaRoTo] あまり期待されてしまう前に言いますが、新しいexploitだとか革新的な発見だとか、そういった話ではないです。
[bethka23] なるほど。じゃあそれはPS3やGeohot氏の3.55Jailbreakに関連することですね?
[KaKaRoTo] そう。PS3関連なのは間違いないです。
[KaKaRoTo] かなり色んなことに取り組んでいますよ。PS3に関係ない話ならいくらでも話せますね。
[bethka23] ソニーから裁判の話やら何か脅されてたりという話はありますか?
[KaKaRoTo] いや、全くです。
[KaKaRoTo] ボクはアメリカに住んでないですからね。DMCAはアメリカの話だからボクには適用できないですよ。
[KaKaRoTo] しかも違法なことは何もしてないですし。
[KaKaRoTo] (ソニーはGeohot氏やfail0verflowチームを訴えてますが、彼らも違法なことはしていないです)
[bethka23] わかりました。こちらからの質問は以上です。NextGenUpdateを見てる皆さんに、自分は本物のKaKaRoTo氏だと言ってもらえますか?
[KaKaRoTo] うーん…「やあみんな、本物のKaKaRoToだよw」
[bethka23] wwwみんなきっと信じてくれそう
[KaKaRoTo] 真面目な話、そうとも言えないですよ。誰でもニセインタビューなんてできちゃいますからね。でももし誰かがそんなことしたらツイッター使って抹殺してやります。


朝日小学生新聞のインタビュー記事かと思いました。

●PSX-sceneで、Geohot氏サイドの弁護士事務所がGeohot氏を訴えたSCEAに対し、根拠のない告訴理由だとしてGeohot氏を法的に弁護するとのプレスリリースを発表したことを伝えていました。逆にOtherOS機能をユーザーの意向と選択権を無視し強制的なシステムアップデートにより削除したことを非難しています。
派手な立ち振舞いで支持を集めるGeohot氏は良いのですが、fail0verflowはいいのかな?ますます影が薄くなるだけでなく、告訴されているのに黙っていると訴状内容に反論なしと受け取られかねないです。派手にメディアを使っていないだけできちんと手続き踏んでいるなら良いんですが。

●PS3NEWSで、user氏がPS3のブルーレイゲームをHDDに移し変えてパッチすることでNPDRM付きパッケージにしてしまうユーティリティPS3 BD2HDD v0.1bをリリースしたことを伝えていました。3.55 Geohot CFW対応ですが、3.41 Jailbrakeでも動作するらしいです。使い方は
1. ローカルGAMEディレクトリを選択する(PS3_GAMEは選ばない)
2. ゲームをバックアップするフォルダ名を選択する(必ず6文字の半角英数字にする)
3. パッチモードを選択する(ゲームがクラッシュしたら別のモードを試してみる)
4. PS3のファームウェアを選択する
5. patchをクリックする
6. 選んだディレクトリにpkgファイルかできる
7. ゲームのバックアップ (PS3_GAMEの中身)をFTPで /dev_hdd0/z/XXXXXXにコピーする(XXXXXXは2.で決めた6文字)
8. 6.でできたパッケージをインストールする
バックアップ起動は素晴らしいですが、モラルを持ってツールを活用するようにしてください。

●PSPKingで、Deutschland 1氏がPSPへ任意のVSH MenuとRecovery MenuをインストールすることができるユーティリティVSH & Recovery Flasher v1.4をリリースしたことを伝えていました。公式ファームウェアインストール機能追加、過去の3.71/3.80/3.90/3.95/4.01のメニューを追加、UMDダンパー追加、デザイン変更が行われたようです。(Nosさん情報ありがとね)

●VirtuousFlame氏が、自身のブログで新しいHENである6.35PRO-Aを開発中であることを伝えていました。6.35PRO-AはCFWにあたるそうで、ISOファイルも直接起動できるようです。そのため多数のモジュールをインストールするため5.03GENと同様PSPのflash(f0)にインストールする設計となっているとのことです。M33/NP9660ドライバをサポートするため6.20TN+Prometheus ISO Loader+OpenIdea ISO Loaderと比較してもゲームの起動率は完璧に近いとしており、更にベースが6.35であるため互換性はかなり高いようです。公開日は現時点では未定で、追って発表するそうです。

●HBLフォーラムで、MOHH exploitを発見したkgsws氏がPSPの公式6.35でHomebrewに署名してメモリースティックから起動させることに成功したことを伝えていました。だたし、トリッキーな方法を使っているとのことで、全てのHonebrewに署名をつけられる状態ではないようです。Homebrewのファイルサイズによってうまくいったり行かなかったりしているようで(体験版ゲームなどはうまくいったそうです)、PSP toolchainがうまく動作していない可能性を指摘しています。将来的にはHBLに署名を付けて公式ファームウェアで起動させたい意向のようです。ただし、現在はHENでHomebrewは起動できるので、HENが最新ファームウェアで起動するうちは仮に完成してもリリースはされないようです。

●PSPGENで、MaGiXieN氏とMathieulh氏がウェブ上の番組で対談(ゲーム最新情報 2011年1月9日のニュース参照)した番組内容のサマリーを掲載していました。Skype使って対談しているため映像はMaGiXieN氏の顔ばかりだし(最後の方に少しだけPC画面のMathieulh氏が映ります)フランス語全く分からないので見る価値なしですが、Mathieulh氏はkirk engine keyを発見はしたもののすでにPSPシーンから手を引いているので、署名ツールなどはオープンソースプロジェクトをベースに他の開発者からリリースされると考えていることや、CFW 6.20GENは1年以上前に完成はしているものの開発者自身が公開を望んでいないのでリリースはされず、6.3Xへの対応も望み薄だそうです。



ゲーム最新情報 2011年1月14日のニュース

●GameGazブログに記事を書きました。今回調べものが多く、時間がかかってしまいました。
{Geohot x fail0verflow}x SONY = ? 成立するかソニーのシナリオ

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動するPSPのカスタムファームウェア6.35Customをリリースしていました。CXMBが有効でもフリーズしないよう修正した6.35Custom修正版もリリースされています。PSP-2000の未対策基板専用で、ベータ版のためパンドラバッテリー必須です。6.35PROではHomebrewの起動にかなり問題があったのをneur0n氏が調べていたのが成果です。日本初のCFWリリースです。おめでとうございます。

●exophaseで、Geohot氏がウェブストリーミング放送G4TVに出演することを伝えていました。世界に向けてソニーへの反論を行うと思われます。時間的にはすでに放送は終わっているはずです。
【追記】YouTubeにアップされていました。

●Maxconsoleで、Geohot氏がアメリカレコード協会やアメリカ映画協会関連の裁判で実績のある弁護士を雇ったと伝えていました。丸腰ではなく装備を整えてソニーと戦うようです。

●PS3haxで、BrownMuffin氏がPS3の3.55 CFWで動作するPKGファイルを作成するためのユーティリティPKG Builderをリリースしていました。

●PSGrooveで、PS3のファームウェアを3.55から3.41にダウングレードする方法が公開されていました。購入時に3.41以下だったSlimモデルと(それ以外はbrickするそうです)とFATモデルが対象だそうです。ただしこの方法でダウングレードするとPS3はファームウェアが3.56だと認識してしまうため、3.41にしたら一旦3.15へダウングレードして公式3.41でアップデートした方が良いようです。

●CVGで、Ubisoftで以前DRM技術開発を担当していたをMartin Walfisz氏がソニーは今回のPS3ハックの問題では違法コピー問題を解決することはできないだろうと語ったことを伝えていました。ソニーがコントロールすることが難しいだろうという見解のようです。

●wololo.netで、wololo氏がソニーの訴状をもじってターミネーターの世界を実現していました。SKYNETがジョン コナーとサラ コナーを訴えてます。

●Engadgetで、demize2010氏がPCを使い『Call of Duty』をKinectやWiiリモコン、ヌンチャクでプレイする動画を公開したことを伝えていました。

●Gigazineで、Flashcartをニンテンドー3DSで動作させることに成功したと宣言する謎のロシアンサイトが登場したことを伝えていました。ただ、ユーザーを驚かせるための悪質ないたずら大音量FLASHが仕込まれているそうです。

●GBAtempで、DSiウェアやシステムメニュー、やアプリケーションを復号化するDSi Common Keyが見つかり、復号化ツールがリリースされたことを伝えていました。key自体は法的な問題で公開されていないが、ツールがあることは確かなようです。GBAtempでは違法の疑いがあるkeyの公開はしないよう呼び掛けています。

●exophaseで、ニンテンドー3DSには「フレンドコード」が採用されていることを伝えていました。ただし、システムとしてコードが使えるのかゲームごとに変わるのかなどは不明だそうです。

●PS3NEWSで、Hermes氏やNaima氏がソニーの暗号化方法についての議論があり、Waninkoko氏もそれを聞いて納得したらしい話としてソニーはブラックリストを作ることによりユーザーが作った署名付きHomebrewを起動しないようにすることが簡単にできることを伝えていました。Geohot氏もその事は初めから把握していたようで、ソースコードの中に「使ったkeyをブラックリストに加えないでね」というソニー宛メッセージがあるようです。



ゲーム最新情報 2011年1月13日のニュース

●噂話として受け取ってください。ある情報筋から聞いた話ですが、ソニーがPSP goの生産中止を決定した可能性があるようです。PSP-3000については当面生産継続ですが、一部のカラーリングの整理(生産中止など)は行われる可能性もあるようです。もしかすると既に店頭にないPSP goはこのままフェードアウトかもしれません。

●MCVが、情報筋からの話としてPSP2は1月27日に東京で行われるプレスイベントで発表されることを伝えていました。

●PSP-ITAで、patpat氏がflash0の書き換えを必要とせずメモリースティックから必要なファイルを読み込むことでカスタムテーマが使用できるプラグインCXMB for 6.35 PROをリリースしたことを伝えていました。呼んで時の如く6.35 PROのHENに対応したそうです。

●PSPKingで、Ceikor氏がグラフィカルなPSPのCFWリカバリーメニューであるUltimate Recovery Menu Revision 245をリリースしたことを伝えていました。バファーオーバーフローの可能性があったのを修正とPSP上でプラグイン設定を変更できるプラグインエディタを搭載したことが変更点です。

●きまぐれblogで、takka氏がPS3の3.55CFW(Geohot氏のJailbreak環境)でHDD起動用pkgを全自動で作るコマンドラインユーティリティauto_pkg_tool 0.02をリリースしていました。他のドライブが利用出来ない、不要ファイルの削除が出来ないといったバグを修正したそうです。

●Dukioで、Graf_Chokolo氏がPS3でバックアップ起動を可能にするlv2パッチ方法を発見しFlukes1氏へ伝えたようです。HVメモリーアドレスをマッピングしてGameOSへの読み書き権限を得るという方法のようです。

●Google Codeで、hiroi01氏がPSPのXMBからseplugins内のvsh.txt/game.txt/pops.txtの設定を変更する事で使用するプラグインの有効/無効切り替えや追加・削除などができるユーティリティpprefs ver. 1.07をリリースしたことを伝えていました。フリーズしないよう安定化を図ったそうです。

●PSGrooveで、ソニーの訴訟を受けてfail0verflowはソニーの著作物を一切含んでいないとしてハッカーらがfail0verflowツールの再配布が始めたことを伝えていました。最初にその取り組みを始めたHermes氏は、できるだけ多くの人に賛同してもらいfail0verflowツールの拡散を促したい意向です。

●PSX-sceneで、カーネギーメロン大学のコンピューター科学の研究者であるDave Touretzky氏が言論の自由と自由なコンピュータ研究の権利は一体であり、インターネット時代にその権利を抑圧しようとするのは遺憾だとしてGeohot氏の公開した内容をミラーしてソニーに挑戦状を叩きつけたことを伝えていました。
こちらがDave Touretzky氏のミラーサイトです。

●PSGrooveで、ソニーの法的措置についてのGeohot氏の回答書を入手し公開していました。また、公開されていなかったソニーからの書類も入手し公開しています。

●PS3haxで、$n!pR氏がGeohot氏のツールを簡単に使えるよう改良したSELFファイルやPKGファイルに署名するためのWindows用 GUIユーティリティPKG Toolkit GUIをリリースしていました。今後unself.exeというツールも公開予定だそうです。

●PS3NEWSで、michalss氏がPS3のEBOOT ELFにパッチするなどの改造を簡単に実行するためのユーティリティAuto MOD Tool/Auto PSN Game Creatorをリリースしていました。

●PSGrooveで、Michalss氏がPS3のゲームをEBOOT.elfをモディファイすることでCFW3.55対応にするユーティリティELF Auto Modifierをリリースしたことを伝えていました。

●MCVで、”ハイレベルな”情報筋によると、PlayStation Portableの後継機(PSP2)は2011年第4四半期、早ければ10月にも発売され、概要発表は1月27日に行われると伝えていました。あれ?その日はPlayStation Phone(Xperia Playの発表では?同じ日に2つ発表?)
PSP2については以下のように述べられています。
・PlayStation3並みにパワフル
・2011年の携帯機戦略をアムステルダムやニューヨークで行われる任天堂のイベント直後にぶつける
・HDスクリーンにデュアルアナログスティックコントローラー搭載
・スライド式ではなく一体型
・ゲーム会社と発売タイミングや同時発売ソフトを調整済み
・iPhoneやAndroidより遥かに質の高いコンテンツ
・物理メディア採用ながらPSNからのダウンロードコンテンツも豊富
・電話としての機能も持つが、プライオリティは携帯ゲーム機として開発
・Android採用でコンテンツはダウンロード専用、容量の小さなゲームやPS1ゲーム対応の可能性があるソニー・エリクソンPlayStation Phone(Xperia Play)とは別物

●気まぐれblogで、takka氏がJailbreakしたPS3の3.41用にEBOOT.BINを変換するためのコマンドラインユーティリティeboot_decrypt 0.01をリリースしていました。



ゲーム最新情報 2011年1月12日のニュース

●PS3haxで、MohammadAG氏がPS3のPKGファイルへ簡単に署名することができるユーティリティPKG GUI Signerをリリースしたことを伝えていました。Windows、Linux、Maemo(Nokia N900)に対応だそうです。

●MobileNews Blogで、ソニー・エリクソンのPlayRtation PhoneことXperia Playは中国でリークされたもの(完成度9割くらい)から若干の改良をされて2月14日-17日にバルセロナで開催されるMobile World Congressで発表されるだろうと伝えていました。

●MaxConsoleで、SCEEのPlayStation公式フォーラムにおいてPS3のJaibreakに関するスレッドを移動させることはしたものの削除などはしておらず未だに活発に議論されていることを伝えていました。いわゆる黙認状態のようです。

●きまぐれblogで、takka氏がPS3の3.55CFW(Geohot氏のJailbreak環境)でHDD起動用pkgを全自動で作るコマンドラインユーティリティauto_pkg_toolをリリースしていました。

●NZHawk Dev Blogで、NZHawk氏がPS3のバックアップマネージャーは今リリースされているpeek/pokeできるというファームウェアでは動作しないことを伝えていました。今のバックアップマネージャーはlvl2 syscall(特にsystem calls 35/36)に依存しており、こういったカスタムシステムコールはlv2のRAMへパッチするためにUSBドングル用に加えたものなので、それをCFWでも動くようにしないとバックアップマネージャーは動作しないそうです。

●Geohot氏のところへSECAが提出したカリフォルニアの裁判所からの仮差止の訴状が届いたようです。相手が「GEORGE HOTZ、HECTOR MARTIN、CANTERO、SVEN PETER、DOES 1」となっており、Geohot氏やfail0verflow関係者らに一斉に送られたようです。現在Geohot氏のサイトではすべての情報が削除され、訴状の話だけになっています。(あららさん情報ありがとね)

●VG247で、ニンテンドー3DSはリージョンによって販売される本体色が異なるようだと伝えていました。オーストラリアはブラックとブルー、ニュージーランドはレッドとブルー、イギリスではブラックとブルーが予約可能になっていることからの推測のようです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmware v1.22(Wood R4 v1.22/Wood R4iDSN v1.22/Wood R.P.G. v1.22)をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Bhaal氏がPS3のファームウェアにパッチをするためのWindows用ユーティリティFwAutoPatch for PS3をリリースしたことを伝えていました。ただし、開発したのは匿名の別人だそうです。使い方は
1.公式3.55をダウンロードしてFirmOfficielというフォルダに入れる(機械翻訳っぽいのでフォルダ名は違うかもしれない。以下同じ。)
2.”PS3UPDAT.PUP.bsdiff”というパッチをダウンロードしPS3UPDAT.PUPにリネームしPatchフォルダにコピーする。
3.Geohot氏のCFW 3.55をダウンロードしPS3UPDAT.PUPにリネームしGeoHotフォルダにコピーする。
4.FWAutoPatch.exeを起動する。
5.”Tester les fichiers”を押してファームウェアのチェックサムが問題ないかテストする。
6.問題なければボタンが現れるので押すとパッチがされチェックサムも問題ないファームウェアが出来上がる。
パッチができるのはわかりましたが、一体何なのかが書いてない…

●KOTAKUが、中国で分解されたらしいPlayStation Phoneの分解写真ギャラリーを掲載していました。

PlayStation_phone

●KOTAKUが、中国で分解されたらしいNintendo 3DSの分解写真ギャラリーを掲載していました。

3dsinsides



PSP-3000 スーパーオークション落札情報

ディスカウントキララ
『〓1円〜10台〓大容量バッテリー搭載で長時間の狩りも快適!PSP(R)「プレイステーション・ポータブル」モンスターハンターポータブル 3rdハンターズモデル [PSP-3000MHB]1/10終了【大量】【1円スタート】』
50,000円、36,000円、35,010円、33,334円、30,001円で落札されていました。(入札件数:2484)

ただでさえ品薄なところへ限定版PSPですから予想され得る事態ではあります。定価の1.5倍で5台落札したユーザーがいますが明らかにそれでも儲かると踏んでの転売目的以外あり得ないです。

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

PSP-3000入札のための価格参考情報
PSPリンク小PSP-3000 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中