LIGHT VSH MENU一覧

ゲーム最新情報 2011年2月10日のニュース

●Dukioで、ソニーがKaKaRoTo氏やGraf_Chokolo氏、Hermes氏、Kmeaw氏、Waninkoko氏へ訴訟対象を広げたりYouTubeを見ただけのユーザーの情報提出を求めたりといったなりふり構わぬSCEAに対し、アメリカ地方裁判所の判事Susan Illston氏がSCEAの訴えを棄却したと伝えていました。また、2011年2月10日にGeohot氏に対する審問が予定されていますが、これが行われなかった場合、原告SCEAに対してGeohot氏はハードディスクなどのストレージデバイスを引き渡さなければならず、引き続き活動を制限されてしまうそうです。

●Dukioで、今や著名なPS3ハッカーとなったgraf_chokolo氏は何故かデビュー当時からXorloser氏のブログのコメント欄で各種発表を行ってきましたが、遂にSCEAの訴訟にも関わりたくないXorloser氏がコメント欄での投稿を禁止したためgraf_chokolo氏はgrafchokolo.comのドメインを取得し自分のブログを開設したことを伝えていました。うん、最初からそうすべきだったと思うよ。
http://grafchokolo.com/

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したPS3マルチ管理ツールmultiMAN 1.15.04をリリースしたことを伝えていました。メニューにFTPサーバーコマンドを追加、パフォーマンス改善、FTP/USBの転送速度改善などが変更点です。

●PS3haxで、SvenGDK氏がゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたユーティリティMulti Tools for PS3 V1.1.1をリリースしたことを伝えていました。JailbreaksをHacksに、OptionsをSettingsに、Sign PKGをSign PKG(.pkg)Fileに呼称変更やバグ修正、AsbestOSへの対応などが行われたそうです。バグ報告にWindows 7 Professional Retail OEM Keyがもらえるキャンペーンみたいなものも始めたようです。

●ツイッターで、plum氏がFW6.35PRO、FW6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH MENU 0.5をリリースしていました。Use Version.txt機能を追加、HIDE MAC ADDRESS機能を追加などが変更点です。

●Endless Paradigmで、TOcean氏が6.35 PRO-A FastRecoveryをXMBのDigital Comicsアイコンから直接起動することでOFWのXMBから6.35 PRO-Aを直接起動させることができる改良版署名付きCFW6.35 PRO-A MOD for OFW Digital Comicsをリリースしていました。自動的に6.35 PRO-Aが起動するのでflash書き換えが必要ないとしています。SensMeからの起動にも対応すべく開発中とのことです。

●ツイッターで、J416氏がPSPのアップデータを展開できるユーティリティPRXDecrypter_26cをリリースしていました。最新のkey tagに対応したようです。

●ツイッターで、neur0n氏がPSPのゲームがflash0:/kdのチェックをする機能を無効にするプラグインdummy.prxをリリースしていました。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動する非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェア6.35 Custom v10をリリースしていました。Recovery MenuでのUSB toggleのバグを修正、CFW対策の回避機能追加、OPNSSMPオプションの追加、NidResolverのアップデートが行われたようです。RecoveryMenuより選択可能なOPNSSMPの強制読み込みオプションはなにかというと、

ISO起動したいUMDを入れて、普通に起動する。そしてその後に未復号のISOを選べばパッチ無しで動くはず。ただし、要求FW6.35以下に限る(MHP3は無理)

だそうです。

↑なんか、みんなすごいね。感心します。

●Spongで、大手ゲーム販売店GameStopがNGP(PSP2)の価格と発売日を299ドル(3DSより50ドル高い)で2012年1月1日発売と表示していたことを伝えていました。もちろん北米の話ですが、日本の場合は2012年1月1日は確かに日曜日ですが先勝ですので新型機発売の日取りとしてはあり得ません。元旦初売りに発売も日本の商習慣には馴染みません。きっと日付設定のデフォルトが2012年1月1日であるだけでしょう。
【参考記事:NGP(Next Generation Portable) 発売日は2011年11月3日 歴史から考えるPSP2の発売日

●VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)が、自身のブログでPSP 6.35ベースのLCFW 635PRO-A1をリリースしていました。ISOファイルの並び順を修正?、52MBのエクストラメモリーサポートの修正、UMD挿入時にISOファイルが起動しなかった不具合を修正、USBデバイスを1回しか認識しなかった問題を修正、HENと635PRO-A1のインストーラーを統合しOFWのXMBから直接インストールできるよう変更、D9161AF0のkeyを追加、VSH MENU内にRESET VSHを追加などが行われたようです。

●GameGazブログに記事を投稿しました。
PSPの品薄状態の現場取材〜NGPの正式名称PSP2ってマニュアル記載されてるの?
3DSの立体視〜スマートフォン3Dとの違いは3Dボリュームの操作感とその影響によるところが大きい


ゲーム最新情報 2011年1月28日のニュース

●HackMiiで、EAのDSiウェア『Sudoku』(US/EUR/AU)のセーブデータexploitを利用してニンテンドーDSiのDSiモード(高速CPUクロックやRAMアクセス、SDカードスロットアクセスが可能になる)で任意のコードを実行することができる”Hello World”表示に成功したことを伝えていました。DSiウェアexploitはSDカードアクセスはできるもののSlot1へのアクセスができないようです(Slot1へはシステムメニューのみアクセス可能)。

[追記]
HackMiiサイトが更新され、任天堂がSudokuのDSiウェアをUS/EUR/AUno
DSiショップから削除したようです。(Matyapiroさん情報ありがとね)

●任天堂が社長が訊く『ニンテンドー3DS』本体コンセプト篇を公開していました。興味深いのは
・DSは当初1画面の試作機も作られたが結局2画面となり、DSiが出るころから次世代機(3DS)も2画面に決まった
・3DSはコンパクト設計のためDS liteと同じようなコンセプトで薄型を短期間に開発することはない。
・3DSはバックライトがいちばん明るい設定で、「省エネモード」をオフにしたときのバッテリー持続時間は約3時間
・バックライトがいちばん明るいときは、3Dか2Dかで、バッテリー持続時間が約25%違う
・頻繁に通信をし続けるゲームでは、バックライトがいちばん明るいときで、バッテリー持続時間に10%強の影響が出る
・試作機の写真公開
3DS試作機
・スライドパッドと十字ボタンの位置関係は最後までもめた
・ジャイロセンサーは当初からの予定ではなく突然降ってわいてきた話
・1度遊んだゲームであれば、3DSカードをさしていなくても、「すれちがい通信」ができる

●Endless Paradigmで、tpu氏がPSPのHomebrewを体験版形式(NPdemoパッケージ)に変換しOFW6.20以上のPSPで起動するよう変換してしまうユーティリティFake_NPをリリースしたことを伝えていました。署名をいれたHomebrewをISOファイル(120MB未満のみ対応)にしてから変換するようです。

●Endless Paradigmで、plum氏ではなくTOcean氏がPSPのCFW6.35PRO、6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH Menu V7 for 6.3XPROをリリースしていました。バグ修正やCFW 6.35への対応、スクリーンショットをL+Rボタン割り当てに変更、画面明るさ変更をL+上下キーに変更などが変更点です。

●Logic Sunriseで、Team FSDメンバーのHellDoc氏がPS3ゲームの情報表示やアップデータをダウンロードするためのユーティリティPS3 Game Manager 1.0.0.3をリリースしたことを伝えていました。

●CVGで、ソニーがGeohot氏らを訴えた裁判についてサンフランシスコ裁判所がGeohot氏に対し一時差し止め請求を出したことを伝えていました。つまりは現時点でソニーの訴えを認めたことになります。

●MaxConsoleで、大手販売店Gamestopの通販サイトがNGP(PSP2)の値段を999.99ドルと表示していたことを伝えていました。価格は未発表なので本当に999.99ドルではありませんが、皮肉なのかウケ狙いなのか、はたまたシステム上価格未定は999.99ドル表示になるのか多少は気になります。

●CVGで、NGP(PSP2)の予想価格についてWedbushのアナリストMichael Pachter氏は最初の一年で1500万台と爆発的に売れるのでPSPと同価格帯の199ドルから249ドルに設定できるはずだと述べ、Lazard Capital MarketのアナリストColin Sebastian氏はスペックから考えて最低でも299ドル、あるいはそれ以上になるだろうと述べ、意見が別れていたことを伝えていました。ちなみにSCEEのCEO Andrew House氏は携帯ゲーム機として適切な、かつ手頃な価格帯を狙うという、ライバルとしているはずのiPhoneの価格帯を考えると如何様にもとれるような発言をしています。

●PS3NEWSで、Headkiller氏がPS3のゲームのアップデータをダウンロードしたりゲームタイトルやカバー画像などをデータベース化するためのユーティリティKillahs PS3 AIO Tool BETA v2をリリースしていました。

●Dukioで、KaKaRoTo氏がチリのウェブサイトCHWのインタビューの中で、いまだにPS3にLinuxがインストールできるようになっていないことについてfail0verflowチームはすでにLinuxのインストールができてはいるものの、GameOSとOtherOSのシステムは全く異なるためユーザーが使えるレベルでLinuxカーネルを動作させる状態にするにはまだハードルがあると語ったことを伝えていました。それでもfail0verflowチームの技術を持ってすれば近いうちにGameOSと同じレベルのアクセス権を持つLinuxがPS3で使えるようになるだろうと述べていたようです。


ゲーム最新情報 2011年1月27日のニュース

●PSGrooveで、Drizzt氏がSexy ManagerとOpen ManagerをベースにしたPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.06をリリースしたことを伝えていました。HV_SIZEの容量を最大3.4MBとし、起動時にクラッシュしないよう修正、8001003Dおよび 8001003Eエラーが出る問題を修正したようです。

●PSP-ITAで、PataPork氏がPSP公式ファームウェアで起動できるようのHomebrewに署名をするためのユーティリティPRX Encrypter GUI v.1.1をリリースしたことを伝えていました。選択したファイルが存在するかどうかのチェック機能を追加したことなどが変更点です。

●MCVで、Nintendo UKのプロダクトマネージャーDavid Yarnton氏が違法コピー問題についてはDSやWiiでの失敗の経験から多くのことを学んだので、3DSでは任天堂だけでなくサードパーティーメーカーでもセキュリティやプロテクトの面でかなり強化していると語ったことを伝えていました。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDSi用flashcart EZ5i / EZ5のカーネルEZ5i kernel 3.0 OB5 / EZ5 kernel 2.0 RC20をリリースしたことを伝えていました。アップデートしやすいようにEZ5iとEZ5(オリジナルとplus)でカーネルを分けたようです。

●Elite Mod Sceneで、cOz氏がXbox 360のDashLaunchで複数のディスクをインストールしているときにディスク入れ替えを実現するプラグインDisk swapper v1 BETAをリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、Waninkoko氏がPS3のCFW waninkokoにはバグがあり、そのためbrickすることもあったとしてその修正版となるWaninkoko CFW v2をリリースすることを告知したことを伝えていました。修正版は安定してバックアップ起動もできるようです。

●HBLフォーラムで、plum氏ではなくTOcean氏がPSPのCFW6.35PRO、6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH Menu V6 for 6.3XPROをリリースしていました。Restart VSH機能を追加、Lock Power SwitchをDisable Power Switchに名称変更、CPU Clock GAMEのバグ修正、6.36でのクラッシュバグ修正が変更点です。

●Engadgetで、なぜかPlayStation PhoneことXperia Playを手に入れたようで、ソニー・エリクソン製Xperia Playの詳細レビューを掲載していました。

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart Premium Kernel 1.04をリリースしたことを伝えていました。復号化機能を追加したようです。

●プレイステーションオフィシャルサイトで、PS3の本体機能を更新するシステムソフトウェア バージョン 3.56 アップデートが公開されていました。システムソフトウェアのセキュリティーを強化が変更点です。(naoさん情報ありがとね)
PS3-Hacksによると、
・DNSトリック(67.202.81.137)によるPSN接続は問題なし
・Geohot氏のJailbreakは認識するものの8002F828エラーが出て破損データとなるためインストールできない
・KaKaRoTo氏が最新のツールで展開し解析、keyを特定したのでCFW3.56近し
・CFWのままアップデートするとbrickするのでクリーンな状態のOFW 3.55で必ずアップデートする必要がある

●SCEが、PSP2と言われていた次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP[Next Generation Portable])を発表していました。スペックは事前にリークされていた通りになっています。PSPのダウンロードタイトルもプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

NGP_PSP2

次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)
CPU ARM® Cortex™-A9 core (4 core)
GPU SGX543MP4+
スクリーン
(タッチスクリーン
5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ 前面カメラ、背面カメラ
サウンド ステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵
センサー 6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーション GPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類 PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス通信機能 モバイルネットワーク通信機能(3G)
IEEE 802.11b/g/n (n = 1×1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

●SCEがアンドロイド端末上で初代プレイステーションの名作タイトルなどをプレイできるPlayStation Suite(プレイステーション スイート)を発表していました。専用端末ではなくAndroid2.3以降であればスマートフォンでもタブレットでもPSoneタイトルがプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

●Eurogamerで、情報筋からの話としてNGPの発表の中で述べられていなかったNPGのバッテリー持続時間について4〜5時間であると伝えていました。3DS並みではあります。

●lewurm氏がWiiの『LEGO Batman』というゲームを利用し、SDカードのルートにコピーしたHackMii Installerなどのboot.elfを起動することができセーブデータexploit Bathaxxをリリースしていました。Team Twiizersも一緒に開発していたようです。HackMiiではIndiana PwnsがeBayで100ユーロを超える高額な価格で取引されているので他のゲームがあった方がいいと考えていたようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=g4paz0Z9QYY
exploitのセーブデータを見るとRLBJというフォルダが存在しており、まるで日本版があるように思えますが、4Gamerによると日本版の『レゴ バットマン』は販売中止のため実際には存在していません。『Indiana Pwns』もセーブデータは存在するものの肝心のゲームが実は販売されていないというオチがつきましたが、Bathaxxも同じ運命のようです。

●Xbox-sceneで、HeyDex氏がSneakypeanut氏の作成したJTAG Hack可能なXbox 360の12611ダッシュボード対応freeBOOTイメージを作成するユーティリティEasy freeBOOTの改造版でKeyVaultハッシュチェックをバイパスしてくれるEasy freeBOOT 12611 GUI KV Hash Check Removedをリリースしていました。


ゲーム最新情報 2011年1月20日のニュース

●ソフマップ楽天市場店が、ニンテンドー 3DS コスモブラックニンテンドー 3DS アクアブルー25,000円(送料込)で本日9:30より予約受付を開始することを伝えていました。

●ツイッターで、plum氏がFW6.35PRO、FW6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLIGHT VSH MENU 0.4fixをリリースしていました。LOCK POWER SWITCH機能を有効にして、スリープ、シャットダウン、リブート、リスタート機能を使用するとブラックアウトしてしまうバグを修正したそうです。修正版の修正版も公開されたようです。

●Dukioで、Kmeaw氏が任意のペイロードをKmeaw CFWに追加するためのKmeaw LV2 Patcher Package V2をリリースしていました。Jailbreak PayloadやHermes Payroadも使えるようになり、AsbestOSの起動もできるようになったそうです。

●Kmeaw CFWで外付けHDDからPS3のバックアップゲームを起動する際にフリーズする問題があったようです。その原因がPL3のファイルパーミッションのようですが、Dukioでfestizio氏がパーミッションを修正するFIX_PERMISSIONS_Waninkoko_Kmeaw_CFW_3.55.pkgをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、PS3のBackup ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.013.55 CFW(Wutangrza/kmeaw CFW)に対応し、Kmeaw氏のlv2 patcherでバックアップ起動に対応したようですが、本来毎回lv2 patcherを起動する必要があったのをdrizztbsd氏が自動化したようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=JHZpYk-jV-M

●ソニーがPSPシステムソフトウェア バージョン6.37をリリースしていました。システムソフトウェアにおいて動作の安定性を改善、エクストラx-Radar Portableを追加が変更点です。(なさん、naoさん情報ありがとね)
J416氏によると、対策されたのは
ULES00387 Sudoku Coach(EU)
UCJS10094 みんなのスッキリ(製品版と体験版違うんだけどなぁ)
NPUG80524 
NPUG80527
NPUG80528
NPUG80529
NPEG00046
NPEG00047 
NPEG00048
NPEG00049
UCAS40290 Everybody’s Stress Buster(スッキリのアジア版?)
ULES00388 Carol Vorderman’s Sudoku(EU)(←ザマ見ろ)
ULES00389 Professor Sudoku(EU)
ULUS10126 Carol Vorderman’s Sudoku(US)

Sukkiri exploitは日本版なのでNPJG90047ですし、ゲームの種類によって体験版が何種類かありますが、すべてバイナリ見るとNPJG90047です。’E’になっているのが???ですし、他のIDも分かりません。製品版スッキリには体験版と同じexploitはありませんが、シリーズものとして対策されています。空白なものは他の体験版かもしれません。
Mathieulh氏によると、“Signed” usermode apps just run fine mind you. (although they fixed a couple of (now useless) usermode exploits.)(“署名付き”ユーザーモードアプリは動作するから大丈夫。(そのかわり今は用無しだけどいくつかユーザーモードexploitを対策したね。))、To all the people that care about kernel mode on psp, the scepower exploit is fixed in the 6.37 firmware . Avoid the update.(PSPのカーネルモードはどうなの、とご心配のみなさん。6.37でscepower exploitが対策されました。アップデートはしないようにね。)だそうです。
scepower exploitは6.20 HENなどで使われているカーネルモードexploitのことです。
[追記]
Mathieulh氏に用無しと言われて完全に書くのを忘れてましたが、見ての通り日本のゲームで見つかっているexploitは対策リストには入っていません。

●Geohot氏がgeohot.com/でWindows 7 phoneを買ってJailbreak宣言をしていました。それに関してCVGでは、自称マイクロソフトに出向中らしい(マイクロソフトで働いていることになる)Brandon Watson氏もしWindows phone 7でいいもの作りたいなら、メールくれればWindows phone 7あげるよ、とツイッターでつぶやきWindows phone 7のJailbreakを歓迎していたことを伝えていました。単に個人の意見かもしれませんが、Jailbreak被害者(?)のAppleやソニーとは一線を画す方針をマイクロソフトが持っているのだとしたらそれはそれで楽しそうな世界が待っている?AndroidやiPhoneに完全に押されて話題にもならないWindows phone 7の起死回生の悪あがきだという穿った見方をしてはいけません(笑)

●PS3NEWSで、ソニーが違法コピーゲーム対策としてブルーレイディスクに起動させるためのシリアルキー方式(PCのソフトなどに利用されている、シリアル番号を入れないとインストールできないあれみたいです)を採用してくるかもしれないと伝えていました。情報源はSFKU氏で、隠し機能ですでにあるとか・・・

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.959をリリースしていました。(999さん情報ありがとね)

●Joystiqで、ニンテンドーオブアメリカのプロダクトマーケティングマネージャーBill Trinen氏がニンテンドー3DSはDSiウェアをサポートすると同時に、DSiで購入したDSiウェアを3DSへ移行できると語ったことを伝えていました。KOTAKU JAPANでは3DS間でも移行可能(ただし回数制限などあり)と伝えています。

●MaxConsoleで、ニンテンドー3DSには内蔵ブラウザのアップデート機能があると伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年1月18日のニュース

●ツイッターで、liquidzigong氏が503kxploit(5.03ChickHENのexploit)にも署名が出来たとつぶやいていました。
[追記]
A9VGフォーラムで、liquidzigong氏がPSP-2000v3用とPSP-3000用の503kxploit_v4をリリースしていました。(999さん情報ありがとね)

●またXperia Playの動画がYouTubeに投稿されていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=SRpxzam1t48

●Eurogamerで、ニンテンドー3DSはDSiとDSi LLの電源ケーブルと互換性があると伝えていました。

●ツイッターで、plum氏がFW6.35PRO、FW6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLIGHT VSH MENU Ver 0.3をリリースしていました。OSK画面でもVSHMENUが表示されていたのを修正、キーの異常動作を修正したそうです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35CustomでPrometheus ISO Loaderが動作したことをつぶやいていました。
[追記]
neur0n氏が6.35PRO上で起動するPSPのカスタムファームウェア6.35Custom-v4をリリースしていました。Prometheus Iso loaderを統合しており、”Prometheus_Iso_loader”のフォルダをms0:/seplugins/にコピーすることでXMBからISOファイルが直接起動できるようです。(999さん情報ありがとね)

●PSX-sceneで、Graf Chokolo氏がGameOS HV exploitやNPDRM復号ペイロードなどのツールをリリースしたことを伝えていました。

●Eurogamerで、マイクロソフトのCEO Steve Ballmer氏がCES(Consumer Electronics Show)でのインタビューの中でKinectのWindows用開発キット(SDK)とドライバーを然るべき時期に公式リリースすると発言したことを伝えていました。近くリリースされるようで、Windows8では最初からサポートされることが期待されるそうです。

●Eurogamerで、マイクロソフトのCEO Steve Ballmer氏がXboxは単なるゲーム機ではないと語ったことを伝えていました。KinectとXboxの組み合わせでファミリーエンターテイメントセンターともいうべき家庭でテレビやビデオを観たりゲームをしたり音楽を聞いたりツイッターでつぶやいたりといった方向性を目指しているようです。

●PSX-sceneで、Wutangrza氏がFlukes1氏の3.55 peek/pokeツールを利用したWutangrza CFWをリリースしたことを伝えていました。Flukes1氏が違法な利用を危惧して直接リリースしなかったものを公開した形になります。

●GBAtempで、iSmartDS teamがニンテンドーDS/DSi用Flashcard iSmart MMの内部カーネルをアップデートするiSmart MM Firmware Update Jan 17, 2011をリリースしたことを伝えていました。低速なメモリーカードで起こる問題を修正するアップデートのようです。

●Lan.stフォーラムで、Yoti氏が起動させるだけでPSPの基板確認ができるユーティリティPSPident 0.73をリリースしていました。PSPident 0.70からの変更点は
0.72 → 0.73
・6.20以上の公式ファームウェアでFuSaのスクリーンショットプラグインでスクリーンショット保存に対応

0.71 → 0.72
・表示を若干変更
・型式の末尾番号やリージョンまで正確に判別

0.70 -> 0.71
・表示を若干変更
・スクランブル機能を追加・スクリーンショットの保存場所を”/PICTURE/PSPident/”に変更
注意:スクリーンショットは6.xx HENで保存不可

●GameGazフォーラムで、DISK氏がPRXEncrypterで起動した自作ソフトを投稿して情報共有するトピックを立ち上げていました。是非皆さんのご協力をお願いします。

●アマゾンがニンテンドー3DS アクアブルー(仮称)ニンテンドー3DS コスモブラック(仮称)を2011年1月20日午前(時刻未定)から予約受付を開始すると発表していました。

●PSGrooveで、PS3SX(PS3のPS1エミュレータ)のAnonymous氏(匿名なのかそういう名前なの良く分からない)がfail0verflowをベースにPS3のLV2 selfファイルに署名をして独自のカスタムファームウェアを作成するための開発者向けユーティリティPimp My Self RC2をリリースしたことを伝えていました。

●VG247で、任天堂からの公式情報としてニンテンドー3DSには日/米/欧&豪の3リージョンが存在していることを伝えていました。リージョンごとにハードウェアが異なるようで、任天堂では単なる言語設定以外に年齢制限やベアレンタルコントロールや国ごとの法律に準拠するためと説明しています。こういったコスト高を招く開発手段を取ってでも違法コピー対策をしていくという任天堂の決意の現れです。リージョンごとに異なるのは「ソフトウェア」ではなく「ハードウェア」となっていることに注意が必要です。Flashcartも専用ハードウェアがリージョンごとに必要だとすると、世界規模で「マジコン」が広がらないようにする対策かもしれません。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが製作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品Maximus 360Lizardの発売時にキットに含まれているアクセサリーを紹介していました。Xbox-sceneではサンプルを受け取ったようで、ミニスペアプローブやパワーエクステンションアダプター、ロングパワーケーブルがあるそうです。

●wololo.netで、wololo氏が署名付きのPSP Homebrewで公式ファームウェアでそのまま起動するWagic for OFWをリリースしていました。署名付きHomebrewの作り方も掲載しており、prxの場合はそのまま、EBOOTの場合はpbp unpackerでprxファイルにして(prxのリロケーションがtype 7の場合type 0にするためのパッチfix-relocationsがJJS氏から公開されているのでそれを使う)、PrxEncrypterを起動させてmakefileしてEBOOT.PBPにするようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=hkRZSOY-n3A
ついにこの日が来たなあという印象の動画です。

●ツイッターで、liquidzigong氏がPSPのHomebrew Enabler(HEN)を世界で初めて署名付きにした6.35 PROをリリースしていました。(999さん情報ありがとね)