2011年01月一覧

DSi LL スーパーオークション落札情報

ベル・コンシェルジュ
『★1月19日終了★ポイント2倍★ニンテンドー Nintendo DSiLL 本体★ワインレッド★新型★任天堂★プレゼントに最適★新品★【1円スタート】【送料無料】【SA_kyushu0119】』
14,500円で落札されていました。(入札件数:62)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

DSi LL入札のための価格参考情報
DSリンク小DSi LL 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


ゲーム最新情報 2011年1月19日のニュース

●HBLフォーラムで、bbtgp氏がPRX signerという署名ツールを公開していたようですが(どこにあるかは不明)、そのPRX signerをベースにcarlosgs氏がEBOOTの署名追加をPSP上で実行することができるユーティリティPSCRYPTER v2.0リリースしていました。4MBのEBOOTまでをサポートしているようです。使い方は
1: 署名化したい “EBOOT.PBP”を “sign”フォルダに入れ、PSCRYPTERをPSPで実行する。
2: ちょっと処理に時間はかかるが、成功すれば”sign”フォルダ内に”EBOOT_signed.PBP”ができる。

●PSX-sceneで、kmeaw氏がPRX signer CFWにパッチをすることでPS3でバックアップマネージャーを起動させることができるBackup Manager Patch For CFWをリリースしていたことを伝えていました。

●PSX-sceneフォーラムで、ManuNg氏がFTP経由でPS3ゲームのリスト管理などができるユーティリティPs3Win v0.9.7をリリースしたことを伝えていました。PS3のディレクトリをブラウズしてファイル送信ができるようFTPモジュールを追加などが変更点です。

●VG247で、『Call of Duty MODERN WARFARE2』を開発したInfinity Wardの社長Rob Bowling氏がPS3の『Modern Warfare 2』のオンラインプレイがチートで崩壊していると述べ、今後はプラットフォームメーカーのセキュリティに依存しないアプローチを考えたいとコメントしたことを伝えていました。

●Dukioで、Mathieulh氏がwaninkoko氏に対しPS3でのバックアップ起動ならlv2にパッチしなくてもdynamic ps3 binary patcherと呼ぶ今までと全く違うアプローチでバックアップゲーム起動を実現できるとアドバイスしていることを伝えていました。何でもバイナリパスにオンザフライでBackup Managerに署名をすれば良いらしく、lv2パッチは愚かだとまで言っています。

●Joystiqで、Geohot氏の裁判が遅れていることを伝えていました。何でも司法権の管轄がカリフォルニアなのかGeohot氏が居住するニュージャージーなのかでもめてるとか。インターネットを使った世界規模の大きな訴訟がカリフォルニア発なのかと思っていましたが、意外に規模がローカルチックです。

●Dukioで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager v7.8をリリースしたことを伝えていました。waninkoko氏のCFW 3.55に対応するよう署名を封入したそうです。バックアップ起動については『グランツーリスモ5』などをEboot.binはオリジナルのままapp_home/PS3_GAMEからディスクレスで問題なく起動したそうですが、すべて起動するわけではなくディスクが必要だったり音に問題があったりするゲームもあるようです。

●PSGrooveで、公式ファームウェアファイルに簡単にパッチしてCFWを生成できるWindows用GUIユーティリティGUI v1.0.5 CFW Patcherがリリースされたことを伝えていました。

●QJで、Hellcat氏がセミbrickしたPSPを復旧させたりファームウェアを書き換えてダウングレードなどをしたりするためのユーティリティRecovery Flasher v1.65をリリースしたことを伝えていました。6.20TN HENに対応、6.20 HEN/6.35 HENチェック機構追加、6.20TNのflash0保護機能有効化、PSP-4000(?)とPSP goのモデル検出対応、6.00/6.10/6.20のクリーンインストール対応(ダウングレードも)などが変更点です。

●exophaseで、Geohot氏がソニーに訴えられた件でソニーはGeo1Hotzというアカウントが確固たる証拠もないのにGeohot氏が規約に同意して作成したPSNアカウントであることを証明していることを伝えていました。


ゲーム最新情報 2011年1月18日のニュース

●ツイッターで、liquidzigong氏が503kxploit(5.03ChickHENのexploit)にも署名が出来たとつぶやいていました。
[追記]
A9VGフォーラムで、liquidzigong氏がPSP-2000v3用とPSP-3000用の503kxploit_v4をリリースしていました。(999さん情報ありがとね)

●またXperia Playの動画がYouTubeに投稿されていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=SRpxzam1t48

●Eurogamerで、ニンテンドー3DSはDSiとDSi LLの電源ケーブルと互換性があると伝えていました。

●ツイッターで、plum氏がFW6.35PRO、FW6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLIGHT VSH MENU Ver 0.3をリリースしていました。OSK画面でもVSHMENUが表示されていたのを修正、キーの異常動作を修正したそうです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35CustomでPrometheus ISO Loaderが動作したことをつぶやいていました。
[追記]
neur0n氏が6.35PRO上で起動するPSPのカスタムファームウェア6.35Custom-v4をリリースしていました。Prometheus Iso loaderを統合しており、”Prometheus_Iso_loader”のフォルダをms0:/seplugins/にコピーすることでXMBからISOファイルが直接起動できるようです。(999さん情報ありがとね)

●PSX-sceneで、Graf Chokolo氏がGameOS HV exploitやNPDRM復号ペイロードなどのツールをリリースしたことを伝えていました。

●Eurogamerで、マイクロソフトのCEO Steve Ballmer氏がCES(Consumer Electronics Show)でのインタビューの中でKinectのWindows用開発キット(SDK)とドライバーを然るべき時期に公式リリースすると発言したことを伝えていました。近くリリースされるようで、Windows8では最初からサポートされることが期待されるそうです。

●Eurogamerで、マイクロソフトのCEO Steve Ballmer氏がXboxは単なるゲーム機ではないと語ったことを伝えていました。KinectとXboxの組み合わせでファミリーエンターテイメントセンターともいうべき家庭でテレビやビデオを観たりゲームをしたり音楽を聞いたりツイッターでつぶやいたりといった方向性を目指しているようです。

●PSX-sceneで、Wutangrza氏がFlukes1氏の3.55 peek/pokeツールを利用したWutangrza CFWをリリースしたことを伝えていました。Flukes1氏が違法な利用を危惧して直接リリースしなかったものを公開した形になります。

●GBAtempで、iSmartDS teamがニンテンドーDS/DSi用Flashcard iSmart MMの内部カーネルをアップデートするiSmart MM Firmware Update Jan 17, 2011をリリースしたことを伝えていました。低速なメモリーカードで起こる問題を修正するアップデートのようです。

●Lan.stフォーラムで、Yoti氏が起動させるだけでPSPの基板確認ができるユーティリティPSPident 0.73をリリースしていました。PSPident 0.70からの変更点は
0.72 → 0.73
・6.20以上の公式ファームウェアでFuSaのスクリーンショットプラグインでスクリーンショット保存に対応

0.71 → 0.72
・表示を若干変更
・型式の末尾番号やリージョンまで正確に判別

0.70 -> 0.71
・表示を若干変更
・スクランブル機能を追加・スクリーンショットの保存場所を”/PICTURE/PSPident/”に変更
注意:スクリーンショットは6.xx HENで保存不可

●GameGazフォーラムで、DISK氏がPRXEncrypterで起動した自作ソフトを投稿して情報共有するトピックを立ち上げていました。是非皆さんのご協力をお願いします。

●アマゾンがニンテンドー3DS アクアブルー(仮称)ニンテンドー3DS コスモブラック(仮称)を2011年1月20日午前(時刻未定)から予約受付を開始すると発表していました。

●PSGrooveで、PS3SX(PS3のPS1エミュレータ)のAnonymous氏(匿名なのかそういう名前なの良く分からない)がfail0verflowをベースにPS3のLV2 selfファイルに署名をして独自のカスタムファームウェアを作成するための開発者向けユーティリティPimp My Self RC2をリリースしたことを伝えていました。

●VG247で、任天堂からの公式情報としてニンテンドー3DSには日/米/欧&豪の3リージョンが存在していることを伝えていました。リージョンごとにハードウェアが異なるようで、任天堂では単なる言語設定以外に年齢制限やベアレンタルコントロールや国ごとの法律に準拠するためと説明しています。こういったコスト高を招く開発手段を取ってでも違法コピー対策をしていくという任天堂の決意の現れです。リージョンごとに異なるのは「ソフトウェア」ではなく「ハードウェア」となっていることに注意が必要です。Flashcartも専用ハードウェアがリージョンごとに必要だとすると、世界規模で「マジコン」が広がらないようにする対策かもしれません。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが製作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する画期的な製品Maximus 360Lizardの発売時にキットに含まれているアクセサリーを紹介していました。Xbox-sceneではサンプルを受け取ったようで、ミニスペアプローブやパワーエクステンションアダプター、ロングパワーケーブルがあるそうです。

●wololo.netで、wololo氏が署名付きのPSP Homebrewで公式ファームウェアでそのまま起動するWagic for OFWをリリースしていました。署名付きHomebrewの作り方も掲載しており、prxの場合はそのまま、EBOOTの場合はpbp unpackerでprxファイルにして(prxのリロケーションがtype 7の場合type 0にするためのパッチfix-relocationsがJJS氏から公開されているのでそれを使う)、PrxEncrypterを起動させてmakefileしてEBOOT.PBPにするようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=hkRZSOY-n3A
ついにこの日が来たなあという印象の動画です。

●ツイッターで、liquidzigong氏がPSPのHomebrew Enabler(HEN)を世界で初めて署名付きにした6.35 PROをリリースしていました。(999さん情報ありがとね)


ゲーム最新情報 2011年1月17日のニュース

●flukes1’s blogで、flukes1氏がPS3のhypervisor (lv1)とGameOS (lv2)の読み書きアクセスを可能にするto full read/write accesslv1/lv2 peek and poke patching toolsをリリースしていました。弁護士と相談した結果リリースしたことになりますが、決して違法コピーゲームを起動させないようにと強い口調で伝えています。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動するPSPのカスタムファームウェア6.35Custom -v3をリリースしていました。既に修正版となる6.35Custom v3-fix もリリースしています。リカバリーメニューを追加してCXMBをきちんと使えるようにしたそうです。(hiramatsuさん情報ありがとね)

●ツイッターで、takka氏がPSPの/iso/LOADER_TEST.ISOを自動的に起動するISO loaderのテスト版をリリースしていました。

●PSPGENで、Virtuous Flame氏がCFW 6.35 PRO-Aをリリースすると予告しているVirtuous Flame氏をLiquidzigong氏は同一人物であるとの紹介をしていました。そんなところだろうとは思っていましたが、GENチームの要GENyUS氏とDarl-AleX氏との口論でPSPシーンを去ったはずのMirium氏が同一人物とは絶対言わないですね。きっと。

●気まぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool 1.958をリリースしていました。Prometheus ISO Loaderを直接呼び出すことが出来たそうで、それを活かすような変更がされています。

●HBLフォーラムで、Mathieulh氏がPSPのkirk keyを掲載していました。

Spock cmd 0x09 (Spock's "Master key"): u8 key[16] =
{
0x9F, 0x46, 0xF9, 0xFC, 0xFA, 0xB2, 0xAD, 0x05,
0x69, 0xF6, 0x88, 0xD8, 0x79, 0x4B, 0x92, 0xBA
};

Kirk cmd 0x11 key: u8 idskey0[16] =
{
0x47, 0x5E, 0x09, 0xF4, 0xA2, 0x37, 0xDA, 0x9B,
0xEF, 0xFF, 0x3B, 0xC0, 0x77, 0x14, 0x3D, 0x8A
};

Kirk cmd 0x12 ECDSA PUB Keys (likely as they are yet to be tested):

// certSig0
0x40, 0x04, 0xC8, 0x0B, 0xD9, 0xC8, 0xBA, 0x38,
0x22, 0x10, 0x65, 0x92, 0x3E, 0x32, 0x4B, 0x5F,
0x0E, 0xC1, 0x65, 0xED, 0x6C, 0xFF, 0x7D, 0x9F,
0x2C, 0x42, 0x0B, 0x84, 0xDF, 0xDA, 0x6E, 0x96,
0xC0, 0xAE, 0xE2, 0x99, 0x27, 0xBC, 0xAF, 0x1E,

// certSig1
0x06, 0x48, 0x5F, 0xD0, 0x29, 0x85, 0x3B, 0x55,
0x2F, 0x7E, 0xFD, 0xD6, 0x7A, 0x2D, 0xE7, 0xA1,
0xA4, 0xE2, 0x55, 0x37, 0xB2, 0x45, 0x9D, 0x87,
0x86, 0x42, 0x6D, 0x5B, 0x27, 0xEF, 0xA5, 0xA9,
0x31, 0x1C, 0xB8, 0xAB, 0xAB, 0xFA, 0x0E, 0xCE,

// certSig2
0x3F, 0x8C, 0x34, 0xF2, 0x10, 0xAE, 0xC4, 0x8E,
0x15, 0x20, 0xFF, 0x2A, 0x44, 0x89, 0x9E, 0x05,
0x4A, 0x0D, 0xA3, 0x3D, 0xF8, 0xB9, 0x75, 0x4B,
0x09, 0xC0, 0xEC, 0x7E, 0x61, 0x86, 0x7A, 0x51,
0x26, 0xFE, 0x69, 0x26, 0x97, 0x21, 0x96, 0xF5,

// certSig3
0xCC, 0xB3, 0x44, 0x0D, 0xC4, 0x83, 0x6D, 0xD5,
0x19, 0xE1, 0x3B, 0x28, 0x05, 0xB3, 0x08, 0x70,
0xDC, 0xAE, 0xE4, 0x62, 0x13, 0x6B, 0x38, 0x88,
0x65, 0x1A, 0x98, 0xE0, 0x2B, 0x29, 0xFA, 0x0C,
0xD3, 0x4F, 0x16, 0x16, 0xF1, 0xED, 0x57, 0x86,

// certSig4
0x08, 0xB3, 0x36, 0x92, 0x5C, 0x2B, 0x44, 0x5D,
0x03, 0xA9, 0xBE, 0x51, 0xB9, 0xAA, 0xBF, 0x54,
0xE4, 0xCC, 0x14, 0x2E, 0xA7, 0x2A, 0x23, 0xBB,
0x80, 0x60, 0xB0, 0x3B, 0x71, 0xCD, 0xE0, 0x77,
0x2D, 0xE8, 0x2A, 0xD8, 0x93, 0x16, 0x48, 0xD6,

// certSig5
0x4F, 0x0A, 0x2B, 0xC9, 0x98, 0x76, 0x40, 0x86,
0x0E, 0x22, 0xEE, 0x5D, 0x86, 0x08, 0x7C, 0x96,
0x92, 0x47, 0x0B, 0xDF, 0x59, 0xDC, 0x4C, 0x1F,
0x2E, 0x38, 0xF9, 0x2C, 0xE7, 0xB6, 0x68, 0x75,
0xB5, 0x9E, 0xD1, 0x0C, 0x9D, 0x84, 0xFA, 0x6A,

●ツイッターで、plum氏がFW6.35PRO、FW6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLIGHT VSH MENUをリリースしていました。XMB CPU変更、GAME CPU変更、USB充電機能、シャットダウン機能、スリープ機能、リブート機能、リスタート機能が使えるそうです。
[追記]
LIGHT VSH MENU Ver 0.2 for 6.35がリリースされています。スクリーンショット(BMP)機能を追加、設定ファイルをFlash1:/に保存するよう変更したそうです。

●Dukioで、PS3用メディアサーバーアプリケーションPS3 Media Server v1.20.437がリリースされたことを伝えていました。

●PS3haxで、dobosz氏がPS3ゲームのバックアップからpkgファイルを生成するためのユーティリティRaw Games Installer 1.1.0.1をリリースしていました。cygwinでの誤ったフォルダキャッシュを修正したことと、Gameフォルダ名にスペースがあるとmake_self_npdrmがうまくできないのでチェック機構を追加したことが変更点です。

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r97をリリースしていました。AIF/MP3/OGG/BNS/WAVをサポートするなどサウンドシステムの見直しなどをしたそうです。

●Dimok氏がWiiのファイルブラウザWiiXplorer r211をリリースしていました。パーティションチェックにMBR entryではなくブートレコードセクターをチェックするよう変更するなどの改良が行われたようです。

●PSX-sceneで、michalss氏がPS3のEBOOT ELFにパッチするなどの改造を簡単に実行するためのユーティリティAuto MOD Tool v0.9.5 RC2をリリースしていました。FTPでのフォルダ作成機能(ベータ版)を追加やバグ修正、インターフェースの変更などが行われたようです。

●PSX-sceneで、graf_chokolo氏がPS3のファームウェア3.41のappldrでNPDRMの復号に成功したことを伝えていました。

●PSX-sceneで、waninkoko氏がPS3のCFWをスペイン時間の明日正午にリリースすることを伝えていました。日本だと今日の午後8時かな?
[追記]
ツイッターで、waninkoko氏がCustom Firmware v3.55 for PS3をリリースしていました。flukes1氏のツールは一切使っていないオリジナルだそうです。だたし、PS3Slimモデルにインストールするとbrickする事例が多発しているそうです。PUPファイルのハッシュ値は
MD5: 6eab7f1deea1ed46a1dc9924fd7080b3 PUP
SHA1:771e0f2431f15c7edd323899fbab810f32e35aba771e0f2431f15c7edd323899fbab810f32e35aba
だそうです。まず最初にPS3を3.55へアップデートしてからCFWをインストールしますが、flashへ書き込む前にハッシュを確認をしてほしいそうです。

●PSPGENで、Total_Noob氏が開発中の6.20TN-Cについての情報を掲載していました。内容は
・PSP-2000、3000、GOにだけ搭載されているエクストラRAMを利用可能にする。・インフラストラクチャモードでのPSNオンラインプレイに対応する。
・デジタルコミックのバグ修正。
・VSH menuのバグ修正。CPU Speedがデフォルト時に設定を変更に。
・リリース日については未定。

●GBAtempで、iSmartDS teamがニンテンドーDS用FlashcartのカーネルiSmart MM V.107をリリースしたことを伝えていました。リアルタイムチートでCRC32にゼロが含まれていると表示されないバグを修正、リアルタイムガイドが表示されないことがあるバグを修正などが変更点です。

●MaxConsoleで、生産工場から発売前のニンテンドー3DSを盗んだ人物が3DSで(Flashcartを使うことで)DSのROMは起動すると発言していたことを伝えていました。ソースは日本のサイトとしていますが、どう見ても中国です。

●ゲームの裏話という販売店情報系?なうらばな氏のブログで、ニンテンドー3DSは1月20日頃から予約が開始されるが、初回の出荷台数は40万台程度とそんなに多くないと伝えていました。

●wololo.netで、bbtgp氏がPSPのHomebrewに署名を入れて公式ファームウェア上でHomebrewを起動を可能にするユーティリティPrxEncrypterをリリースしたことを伝えていました。次は署名付きCFWインストーラーだな。

●Gaming News Blogで、ソニーがYouTubeでPlayStation Phoneの動画を公開したxxmajstor氏を訴えたことを伝えていました。xxmajstor氏はボスニア在住らしく、そもそも法的効力があるのかかなり怪しいですが、少なくとも動画に出てくるAndroidはソニーが自ら自社(ソニー・エリクソンだけど)の製品と名乗り出たようなものです。

●ツイッターで、liquidzigong氏が635PROに署名して動作させることが出来たとつぶやいていました。(ツイッターでつぶやいたらVirtuous Flame氏って丸分かり)


ゲーム最新情報 2011年1月16日のニュース

●PS3haxで、dobosz氏がPS3ゲームのバックアップからpkgファイルを生成するためのユーティリティRaw Games Installerをリリースしたことを伝えていました。

●Dukioで、Flukes1氏がPS3のCFW3.55でバックアップゲームが起動しなかった原因であるlv1とlv2へのpeek/poke不可の問題を解決しPS3のlv1とlv2へのフルアクセスに成功したことを伝えていました。ただし、リリースするかどうかは現在弁護士と相談中だそうで、場合によっては公開されずに終わるかもしれません。

●HBLフォーラムで、kgsws氏がPSPの公式ファームウェアで起動するようEBOOT.PBPに署名を施したデモHomebrewを公開していました。


Well ok, here it comes. Try this one.
遂に来たよ。試してみてね。
tested on fat PSP with OFW 6.35
OFW 6.35のPSP-1000でテスト済
How?
やり方
Simple, notice it contains ~PSP header from demo game (UCES00206), it is exactly same header.
簡単です。デモゲーム(UCES00206:『World Tour Soccer 2』のようです)の~PSPヘッダーに秘密があります。全く同じヘッダーです。
It is easy to craft last 16 bytes of encrypted data block to match header CMAC – yes, that’s the trick :)
暗号化されたブロックの最後の16バイトをCMAC(Cipher-based MAC:認証方式のことらしい)ヘッダーに合わせてやるだけ – そう、それがトリックです。
There are some strange thigs, it can’t run homebrews with bigger executable block (data block does not matter), and because of ~PSP header, it has to match exact size of original game.
変なのは、大きな実行ブロックだとHomebrewが起動しないこと(データブロックは関係ない)。~PSPヘッダーのおかげでオリジナルと全くサイズが一緒。
This trick might be possible on firmware kernel modules to get permanent HEN on non-pandrorable PSPs, i was not able to do it but i was not trying that much.
このトリックでファームウェアカーネルモジュール上でパンドラ非対応モデルでもHEN状態を恒久化できると思う。まだ今は無理だけど、まだマトモに試してない。
PS: i am not only one who found this trick
PS:このトリック見つけたのは自分だけじゃないです。