webMAN Mod一覧

GameGaz Daily 2016.7.22

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.31をリリースしたことを伝えていました。pkgファイルをダウンロード/インストールするためのウェブコマンド追加などが変更点です。
合わせてwebMANでNTFSフォーマットの外付けHDDにあるISOファイルを読み込めるようにするwebMAN用NTFSドライバーprepNTFS 1.14とネットワーク上にあるISOファイルを起動できるようにするps3netsrvのアップデート版も公開されています。


GameGaz Daily 2016.7.5

●Cobra BlackFinチームが、PS VitaでP2Pを利用してバックアップ起動を実現するというCobra BlackFinのソフトウェアアップデートBlackFin software v1.11をリリースしていました。ネットワーク経由の認証の安定性を改善したようです。

●NextGenUpdateフォーラムで、Red-EyeX32氏がPS4と同じローカルネットワーク上にあるWindows PCをプロキシサーバーとして機能させ、PS4のアップデート要求を回避することができるユーティリティPSProxy v2.0.0.0をリリースしていました。現時点では3.50のPS4でアップデートを回避しUSのPSNへ接続できることが確認されているそうですが、ps4-updatelist.xmlの”us”を”eu”にすることでEUのPSN接続も可能だそうです。
日本の場合は
http://fjp01.ps4.update.playstation.net/update/ps4/list/jp/ps4-updatelist.xml
のxmlファイルをベースにすれば良いのではないかと思います。
同梱されている設定ファイルのsettings.iniを見るとPS3の表記もあるので、PS3のxmlを使うことでPS3にも使えるかもしれません。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.30をリリースしたことを伝えていました。XMBでのタイトルの並び替えに頭文字だけでなく2つ目の言葉の頭文字も使うよう改良したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、facanferff氏が動画共有サービスVimeoに対応するMovian向けプラグインVimeo for Movian Media Centerをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、0_obeWAN氏がPS3で簡単にISOファイルを簡単に作ることができるユーティリティPS3 ISO batch 0.3をリリースしていました。

●Everyeyeで、任天堂の君島社長が今年の東京ゲームショウには任天堂は出展しないと明言したことを伝えていました。先日の株主総会で話したらしいのですが、発表されている質疑応答資料の中では見つけることができませんでした。東京ゲームショウの不参加は例年のことですが、少なくとも東京ゲームショウでのNXの詳細発表の可能性はなくなりました。東京ゲームショウ近辺での発表はないとも言い切れませんが。

●ツイッターで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DSでテーマを変更するためのユーティリティCustom Home Menu Manager 2(CHMM2) v.2.8をリリースしていました。CIA/3DSを使っている場合でも起動時にSTARTボタンを押さなくてもいいようになったことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2016.6.1

●PS3Haxで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.29をリリースしたことを伝えていました。LaunchPad xml generatorがフルエディションになったことなどが変更点です。

●Rinnegatamante氏が、ニンテンドー3DS向けのFTPクライアントFileKong v.0.1 ALPHAをリリースしていました。現時点では「未完成のアルファ版」だそうです。

filekong

●NeoGAFで、『RISE: Race The Future』のトレーラーの最後にニンテンドーNXのロゴが登場していると話題になっています。いや、それコードネームですから。

RISE- Race The Future

●Engadgetで、マイクロソフトがE3を前にXbox Oneを50ドル値下げしたことを伝えていました。ベースモデルの価格は299ドル(約33,000円)で、複数人気タイトルをバンドルした1TBバージョンが319ドル(約35,000円)です。現在の日本市場での販売価格はそれぞれ39,980円と44,980円(両方とも税抜き)ですが、日本での値下げ発表は現時点ではありません。

●任天堂が、3DSのニンテンドーeショップ5周年を記念して3DSの100タイトルが最大50%オフで購入出来るキャンペーンを開催すると発表していました。(るりるりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2016.2.10

●PSX-Placeで、joonieがPS2エミュレート機能を強化したCOBRA 7.3を開発中だとして動画を公開したことを伝えていました。habib氏とmysisがPS3のVSHでPS2エミュレーションの設定ができるようにしたそうです。さらにはDualShock 3をPS2エミュレーション中に利用できるようになっています。

●PSX-Placeで、MixeryMaxe氏がPS3をパスワードロックで保護することができるプラグインPS3Lock v0.8をリリースしたことを伝えていました。恒久的にロックする設定を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、motezazer氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアRxTools 3.0をリリースしていました。新UIの採用やnew3DSでの10.5 emuNANDのサポートなどが変更点です。
new3DSの場合は以下の点にご注意ください。
-RxToolsフォルダ内のfirmフォルダを削除。
-n3dscdnfirm.pyで生成された新しいfirmをコピーする
-key0x1B.binとkey0x16.binをSDカードのルートにコピー
なお、HackinformerではRxTools 3.0のセットアップの仕方のチュートリアルを公開しています。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.26をリリースしたことを伝えていました。httpコマンドの追加やps3mapiプラグインリストへのPs3Lockの追加などが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、Xbox Oneおすすめのゲームタイトルをプレイしたユーザーを対象にした『至高のゲーム体験プレゼント キャンペーン』を2016年2月10日(水)から5月8日 (日)まで実施すると発表していました、。「欲しかったXbox One タイトルを一気に大人買いしたい」、「憧れのあの有名人とゲームでガチバトルしてみたい」と言った至高のゲーム体験を実際に叶える(プレゼントとして本当に体験させてもらえるみたいです)ことができる企画になっています。販促効果があるキャンペーンなのかよくわからないのですが…

●ファミ通.comで、Amazonがゲームエンジン“Lumberyard”を発表したことを伝えていました。CryEngineベースだそうです。


GameGaz Daily 2016.1.23

●アマゾンで、タイムセール品としてSIMフリーのLTEモバイルルーター「【Amazon.co.jp限定】NEC Aterm MR04LN 3B LTE対応 モバイルルーター 【OCN モバイル ONE マイクロSIM付】」を14,800円で限定販売していました。先日は15,000円でしたのでさらに価格が下がりました。

●PSX-Placeで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.9.2をリリースしていました。4.78への偽装に対応したことやCFW 4.78 CEX/4.76 DEXへのサポート追加などが変更点です。

●ツイッターで、173210氏が『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS Plus』(EU版)のexploitを利用したVHBL(Half Byte Loader 0.10)をリリースしていました。ABCanG1015氏が発見していたexploitで、日本版は『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS』向けで昨年末リリースされています。
海外版は『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS Plus』だと発表したもののうまくexploitとして動作させることができずしばらく頓挫していたのですが、173210氏のツイート読む限り、そこまでやったの?ご苦労さま的トリッキーかつエレガントな力技で解決したみたいですね。Vitaの3.57で動きます。173210氏は今回の海外版向け移植の過程で『METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS』の別のexploitを見つけたみたいですよ。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.43.25をリリースしたことを伝えていました。温度表示の不具合修正が変更点です。

●PSX-Placeで、playerkp420氏がPS3の4.78をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアPlayerkp420 4.78 DUALBOOTをリリースしたことを伝えていました。

●9To5Macで、アップルが発売すると予想されている4インチiPhoneについて名称は”iPhone 5se”(seはspecial editionの略)で、iPhone 6sの4インチ版ではなくiPhone 5sのアップグレード版になると伝えていました。ただ、今回の情報は画面は6/6sと同じ曲面ガラスながらiPhone 6と同じフロント1.2ピクセル/リア8メガピクセルカメラ、6と同じA8/M8チップ、6sと同じBluetooth 4.2、VoLTE、802.11ac WiFi対応、6sと同じシルバー・スペースグレイ・ゴールド・ローズゴールドの4色、のように6と6sのスペックが混ざり合った状態になっています。


GameGaz Daily 2016.1.21

●ツイッターで、PS4のカーネルexploitの情報を公開したCTurt氏がPS Vitaにも脆弱性が存在する可能性があることを公表していました。

●PSX-Placeで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーの非公式アップデート版IRISMAN v3.50.8をリリースしていました。4.78 CEXと4.78 DEXのサポート追加が変更点です。
同時にバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.43.24と、webMANでNTFSフォーマットの外付けHDDにあるISOファイルを読み込めるようにするwebMAN用NTFSドライバーprepNTFS 1.13もリリースしています。これらも4.78 CEXと4.78 DEXのサポート追加が変更点です。

●PSX-Placeで、ARCH氏がPS3のバージョン偽装ユーティリティ4.78 Spoof Enabler-Disabler v1.19をリリースしたことを伝えていました。4.78への対応などが変更点です。

●ツイッターで、smea氏が現在開発中の3DS Hax 3.0ではmenuhax/browserhaxのようなエントリーポイントを利用するとの方向性を報告していました。

●Major Nelsonで、Xbox Oneのプレビュープログラムではすでに配信を開始した、Xbox Oneの次回のアップデートの内容を公表していました。パーティーに誰が参加しているのかを確認できる機能やゲーマーズスコアリーダーボードなどとなっています。