VitaShell一覧

GameGaz Daily 2018.5.12

●GitHubで、 SilicaAndPina氏がPS Vitaのトロフィのロック/アンロックをはじめとしたデータ編集を行うことができるWindows向けユーティリティPSVTrophyIsGood V1.2をリリースしていました。PSNからタイムスタンプをコピーするPSNスチール機能(おそらく対策済み)追加などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリの改良版VitaShell v1.9 mod4をリリースしていました。テーマ追加が変更点です。


GameGaz Daily 2018.4.23

●PSX-Placeで、DeViL303氏とpink1氏ががPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.5をリリースしたことを伝えていました。Debug Settings Togglerの追加やテーマ/壁紙ダウンローダーの追加などが変更点です。

●GitHubで、theheroGAC氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリの改良版VitaShell v1.9 Mod0.2VitaShell v1.9 Mod0.3をリリースしたことを伝えていました。マルチランゲージのサポートや3.68ファームウェアサポートを含む最新ソースコードでコンパイルしたこと(Mod0.2)やmolecularshellと使った時の不具合修正(mod3)などが変更点です。

●GitHubで、 theheroGAC氏がVitaのプラグイン(DownloadEnabler/ NoNpDrm/ NoPsmDrm/ Shellbat)をワンクリックでインストールしてconfig.txtも書き換えてくれるプラグインAutoplugin 1.01をリリースしていました。

●GitHubで、RedGuyyyy氏がスーパーファミコンのFlashカートリッジSD2SNESで一部のカセットROMに使われていた特殊チップのSuper FX対応ゲームを起動することができるファームウェアsd2snes gsu_v08をリリースしていました。タイミングやRAMアクセスの改良などが変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.58a r7499をリリースしていました。新オプション追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Logic-Sunriseで、Jonathan240196氏がPS3のPKGをダウンロードして RAPファイルもインジェクトすることができるユーティリティPKG Downloaderを開発中であると伝えていました。

●HotHardWareで、マイクロソフトがXbox OneのアップデートによりXbox Oneで120Hzディスプレイをサポートし、120Hzリフレッシュレートにより1080pと1440pが可能になると伝えていました。


March33はもう過去の話 VitaShellのM33ネタがバグ扱い

Vitashell 1.9 modの変更履歴の一つである「エイプリルフールネタをオリジナルソースコードから削除」を読んで、TheFloW氏はそんなの仕込んでたのか-、と感心していたところ、TheFloW氏のツイートを見て、もうこの話を知らない世代が増えたのか、と時の流れを実感してしまいました。

CFW M33。今回はそのお話です。

続きを読む


GameGaz Daily 2018.4.3

●PSX-Placeで、pink1氏とDeViL303氏がPS3のパッケージファイルの扱いを容易化するために、PC側からPS3に転送して簡単なPKGインストールを可能にするユーティリティPKG Linker 2.0をリリースしていました。破損したpkgファイルの処理の改善などが変更点です。

●GitHubで、hurrican6氏がPS4ゲームのチートコードサーチユーティリティPS4 Cheater 1.4.2をリリースしていました。

●GitHubで、 SilicaAndPina氏がPS Vitaのトロフィのロック/アンロックをはじめとしたデータ編集を行うことができるWindows向けユーティリティPSVTrophyIsGood v1.1をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●GitHubで、Blastrock氏がNoNpDrmの偽ライセンスやVita上でのpkgやダウンロードコンテンツ、PSXの直接ダウンロード・アンパック化、インストールを行うことができるユーティリティpkgj v0.11をリリースしていました。LiveAreaのグラフィックのリプレイスなどが変更点です。

●PSX-Placeで、thehero氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリの改良版Vitashell 1.9 modをリリースしていました。エイプリルフールネタをオリジナルソースコードから削除してテーマを追加したそうです。VitaShellのエイプリルフールネタについては時間があったら書きます。

●GitHubで、Svenn氏がVitaのLua Plus Playerで動作するテトリスライクなゲームvita-tetromino v0.8をリリースしていました。トップ5ハイスコアの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏とpink1氏ががPS3Xploit Tools v3.0(HAN)をXMBに配置するアドオンツールHAN Toolbox v0.4​をリリースしていました。新ファイルインジェクターハックを追加したそうです。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がPS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリのSELFファイルをリプレイスすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN SELF Replacerをリリースしていました。

●PSX-Placeで、Team Ps3Xploitのesc0rtd3w氏がPS3 XMB MODのためのPS3Xploit v3 HANツールとしてflashメモリのシステムTTF フォントをリプレイスすることができるユーティリティPS3Xploit v3 HAN System Font Replacerをリリースしていました。

●GitHubで、Cpasjuste氏がクラシックグラフィックアドベンチャーゲームエンジンScummVMをNintendo Switchに移植したScummVM v2.10をリリースしていました。(cloverさん情報ありがとね)

●GBATempで、mfosse氏がNintendo SwitchのJoyCons/ProコントローラーをWindowsで使用するためのドライバーJoyCon-Driver v0.98をリリースしていました。
JoyCon-Driver v0.98

●GBATempで、kgsws氏がFPSゲームDoomをNintendo Switchに移植したkgdoomをリリースしたことを伝えていました。Pegaswitchを利用したHomebrewローダーACE loaderの記事内の写真に出てくるkgdoomがリリースされたようです。GitHubにはACE loader必須と書いてありますが、Homebrew Launcherに対応しています。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがBluetoothを搭載し、Windows 10搭載PCにもワイヤレス接続が可能な『Xbox ワイヤレスコントローラー(コンバット テック)』を、数量限定で2018年4月19日に発売すると発表していました。


早くもリリース 復号化サポート VitaShell v1.9 by TheFlow

GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.9をリリースしていました。

続きを読む


VitaShell セーブデータやトロフィーの復号に対応へ

ツイッターで、TheFloW氏がVitaShellでセーブデータやトロフィーデータを復号して開くことができるようになると発表していました。

続きを読む