Project Scorpio

You are currently browsing articles tagged Project Scorpio.

GameGaz Daily 2017.4.14




●Pokémon GO公式サイトで、4月14日未明から2kmの「タマゴ」からかえるポケモンの種類が増えるイベント「ポケモンのタマゴを探せ!」を開始すると発表していました。「タマゴ」がかえったときにもらえるアメの数も増え、しかも期間中はXPが倍になります。

●GitHubで、 devnoname120氏がVitaの画面の輝度を標準設定の下限よりもさらに暗くすることができるプラグインvitabright v0.01をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.28をリリースしていました。PS2 CONFIG creatorの追加やワイド画面設定の追加などが変更点です。

●GiyHubで、MrNbaYoh氏が3DSの『イラスト交換日記』を利用してHomebrew Launcherを起動することができるセカンダリーexploit doodlebomb v1.1doodlebomb_installer v2.0をリリースしていました。exploitのインストール方法を変更したそうです。(通りすがりさん情報ありがとね)

●IGNで、任天堂が北米で海外版小型ファミコン「NES Classic Edition」の生産を終了することを明らかにしたと伝えていました。元々長期に渡って生産する商品として作られたものではないが、高い需要のため当初の予定よりも多く出荷することになったとコメントしています。日本を含む北米以外の地域での今後の体制については明らかにしませんでしたが、過去の任天堂は特定のリージョンだけ販売継続という判断はしていないので、日本の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」も同様に生産終了の方向なのは間違いありません。いまだに品薄でなかなか手に入らない中での生産終了は残念です。
[追記]
日本の公式サイトに、「一旦生産を終了」することが掲載されていました。

本商品は、一旦生産を終了しております。生産を再開する場合は、改めてホームページでご案内させていただきます。(2017年4月14日)

文意としては、あくまでも生産の一時中断で再開する予定はあると読めます。
もしかしてhakchi2対策?(Lighgerさん情報ありがとね)

●YouTubeで、Gamecube/WiiのエミュレータDolphinのAndroid移植版を最新のスマートフォンGalaxy S8でプレイしている動画が公開されていました。スマートフォンもここまできたか、という感じですね。

●IGN Japanで、マイクロソフトがProject Scorpio向けの新開発キットの提供を始めていることを伝えていました。Project Scorpioの製品版よりもハイスペックな開発キットとなっていますが冷却系統が今までよりも良くなり、10台まで隙間なく積み上げても熱の影響が出ないようになったそうです。

Tags: , , , , , ,

Eurogamerで、Xbox Oneの高性能版Project Scorpioのスペックを公表していました。

「欧州市場に攻勢か Xbox One Project Scorpioのスペック発表」の続きを読む

Tags: ,

●Xploderチームが、PS4をJailbreak含む改造なしに改造セーブデータを使うことができるようになるチートシステムXploderを2017年4月に発売する予定と公表していました。(llllzxさん情報ありがとね)

●GitHubで、Freakler氏がVitaのePSPカスタムファームウェア6.61 Adrenalineを簡単にインストール/アンインストールすることができるユーティリティvita-AdrenalineEasyInstaller v1.06をリリースしていました。Adrenaline-2に対応したことが変更点です。

●GitHubで、Xerpi氏がHENkaku環境のVitaでDualShock 4を利用できるようにするプラグインds4vita 1.1をリリースしていました。PS4のリモートプレイで使用できるようになったことなどが変更点です。

●Maxconsoleで、tuxuser氏がXbox One NAND Flashダンプデータから全ファイルのファイル名を抜き出すことができるPythonスクリプトNANDOne v0.03をリリースしたことを伝えていました。スクリプトはGitHubで公開されています。

●WindowsCentralで、Xbox Oneの高性能版Project Scorpioは近く詳細が発表されるかもしれないことを伝えていました。発表は今年のE3が最も可能性が高いが、春のイベントの噂もあるようです。Project ScorpioはPS4 Proのブーストモード同様、対応したゲームは自動的にスペックアップしてプレイできます。6月に予定されているProject Scorpio’のXDK(Xbox Developer Kit)のアップデートでグラフィック性能は6テラフロップ4K対応に引き上げられ、Project Scorpio対応認定が取れるようになるとのことです。

Tags: , , , , ,

●楽天モバイル楽天市場店で、ZTE BLADE E01が1円から、Liquid Z530が980円からなどスマホをお得に購入できる楽天スーパーセール特別企画を開催していました。

●NTTコムストアで、楽天スーパーセール期間中gooのスマホ g01とOCNモバイルONE SIMセットが1,000円で購入できるなどお得な日替わりセールを開催していました。g01以外にもg05が19,800円、Moto G4 Plusが21,384円などSIMフリースマホが安く購入できます。OCNモバイルONE SIMでの契約は必須ではないため、事実上端末だけの購入価格と同等となっています。

●Maxconsoleで、Nintendo SwichのKiosk版(店頭デモ機)はRaspberry Pi(ARMベースの小型軽量ボードコンピュータ)で動いていると伝えていました。Kioskの画面左下にある小さな画面でSwitchのデモゲームなどを選択するなどのコントロールをしているという情報が海外の掲示板Redditに複数寄せられているそうです。SwitchのKioskは専用ハードウェアを用いずRaspberry Piで代用していることになります。
Switch_Kiosk
Switch_Close-Up

●IGN Japanで、マイクロソフトのXbox部門トップのPhil Spencer氏がXbox Oneの高性能版となるProject ScorpioのイベントをE3前に開催することを示唆したことを伝えていました。

Tags: , , ,

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell 1.2をリリースしていました。写真とミュージックファイルのエクスポートに対応したことや、システムインフォメーションにバッテリーのパーセンテージを追加したことなどが変更点です。
なお、VitaShell 1.2なんですがVitaShell 0.99としてVitaShell 0.91からアップデートできるようにしたVitaShell Fake Updateなるものも公開されています。VitaShell 0.95のネットワークアップデートがおかしいための措置のようです。

●endrift氏がマルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.5.0をリリースしていました。ゲームボーイとゲームボーイカラーをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.5.0をリリースしていました。暗号化されたダウンロードタイトルに対応したことなどが変更点です。さらっと書きましたが、今までは復号化されたゲームのみ対応でしたので大きな進歩です。

●Wall Street Journalで、株式会社ポケモンの石原恒和社長がWSJのインタビューの中でニンテンドーNX向けにゲームを開発する意向を示したと伝えていました。NXについては「事情を知る関係者によると、NXはテレビ画面と接続することも、持ち歩いて遊ぶこともできる形となる見通し」と伝えていることにも注目です。

●IGN Japanが、Xbox Oneのアップグレード版 コードネームProject ScorpioについてMicrosoft Studioのパブリッシング・ゼネラル・マネージャーのShannon Loftis氏がMicrosoft Studioがリリースするゲームは全てネイティブ4Kの解像度でプレイできると語ったことを伝えていました。

Tags: , , , ,

Destructoidで、Xbox Oneのアップグレード版Project Scorpioは現行のXbox Oneよりも4.5倍パワフルだと伝えていました。

「Xbox One “Project Scorpio”は現行モデルより4.5倍パワフル」の続きを読む

Tags: ,

●MCVで、UbisoftのAlain Corre氏がニンテンドーNXについてWiiの顧客層をNXで呼び戻すことができるだろうと語ったことを伝えていました。Wiiは任天堂のゲーム機の中では最も成功したモデルであり、NXはWii並みに受け入れられるゲーム機だとUbisoftは評価していることになります。

●Gamerで、SIEワールドワイド・スタジオの吉田修平氏がインタビューの中でPS VRと同時に発表されたPlayStation MoveはPS3のPlayStation Moveに充電用のミニUSBケーブルを同梱して再発売するもので、PS VRではPS3用のPS Moveがそのまま使えると語ったことを伝えていました。これ、個人的にも気になってたんですよね。全く一緒のもののようです。
また、吉田氏は手を使うという観点から両手で持つDualShock 4よりも片手で持つPS Moveの方がVRには向いているとの認識も示しています。ソニー版WiiリモコンでしかなかったPS3のMoveよりも必要性は高まりそうです。

●GamesIndustryで、マイクロソフトのPhil Spencer氏がインタビューの中でXbox One Sは4Kテレビに繋ぐと映像信号を4Kにアップスケーリングすると語ったことを伝えていました。

●EuroGamerで、マイクロソフトのPhil Spencer氏がインタビューの中でXbox Oneの高性能版”Project Scorpio”は4Kゲーム機として設計されているので4K対応テレビがないと意味がないと語ったことを伝えていました。
また、小型化されたXbox One Sは4Kビデオストリーミングと4Kブルーレイビデオの再生に対応していることも併せて語っています。

●VG247で.、”Project Scorpio”のタイトル開発について4Kが必ずしもマストではなく、ディベロッパーが6テラフロップを4K以外の他のことに使いたければそれは構わないと語ったことを伝えていました。

●Xbox Japan Blogで、日本マイクロソフトが2016年6月20日(月)からXbox Oneを5,000円値下げすると発表していました。
Xbox One 500GB (Halo: The Master Chief Collection 同梱版)が39,980円から34,980円(税抜)に、Xbox One 1TB (ディビジョン同梱版) が¥44,980から¥39,980(税抜)に、など、すべてのモデルが5,000円値下げされることになります。
また、2016年6月20日(月)~ 7月31日(日)の期間中Xbox One本体と『Quantum Break』または『Forza Motorsport 6』を同時購入すると更に5,000円引きになるキャンペーンも実施されます。
Xbox One Sはまだ出さないんですかね。

●Polygonで、マイクロソフトのXbox One SはCPUやGPUがXbox Oneよりも強化されているため、過去にリリースされたタイトルでもXbox One Sでプレイした方がフレームレートや解像度が高くなる場合があると伝えていました。

●VG247で、Xbox Oneはキーボードとマウスをサポートするべく開発が進んでいることを伝えていました。Windows PC向けのキーボードやマウスで操作するゲームをXbox Oneでプレイすることを見越して開発されているようです。は

●ポケットモンスターオフィシャルサイトで、『ポケットモンスター サン』『ポケットモンスター ムーン』の2本セットで、特別デザインのパッケージに入れた『ポケットモンスター サン・ムーン』ダブルパックを数量限定で、11月18日(金)に発売すると発表していました。特典として、ゲーム内でポケモンを捕まえることができるどうぐ「モンスターボール」100個×2セットがプレゼントされます。
また、同日に黒色の本体に、『ポケットモンスター サン・ムーン』で登場する伝説のポケモンがデザインされた「Newニンテンドー3DS LL ソルガレオ・ルナアーラ【ブラック】」と、黄色の本体に、ピカチュウがデザインされた「Newニンテンドー3DS LL ピカチュウ【イエロー】」の2つのデザインのnew 3DS LLが発売されることも併せて発表されています。予約開始は2016年7月16日(土)です。

●任天堂が、スマートフォン向けアプリ『Pokémon GO』と、それと連動するデバイス『Pokémon GO Plus』がE3で紹介したことを発表していました。

Tags: , , , , , ,

« Older entries