PlayStation VR

You are currently browsing articles tagged PlayStation VR.

GameGaz Daily 2017.10.3




●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.75をリリースしていました。ファイル破損エラーの修正などが変更点です。(KOHさん情報ありがとね)

●GitHubで、OperationNT414C氏がPS Vita TVでカメラを使用するVita向けタイトルを起動した際カメラがない為にクラッシュする動作を回避することができるtaiHENプラグインFakeCamera 1.1をリリースしていました。解像度が誤った値になる不具合の修正やfakecamerabmp.suprxでカメラバッファにBMPイメージをロードできるようにしたことが変更点です。

●GitHubで、SilicaAndPina氏がPS VitaのゲームのトロフィーをアンロックすることができるtaiHENプラグインTropHAX v0.1をリリースしていました。トロフィーをアンロックしたいゲームを起動し、 START+SELECTでプラグインを有効にしてL+Rでトロフィーをアンロックできるようです。

●PlayStation.Blogで、SIEJAがPlayStation VRの最新モデル CUH-ZVR2を、PlayStation Cameraとセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」として、2017年10月14日(土)より44,980円 (税抜)で発売すると発表していました。
9月19日に開催された2017 PlayStation Press Conference in Japan』で10月14日からPS Camera同梱版を44,980円に値下げすることが発表されましたが、単なる値下げではなく新モデルからの価格変更だったようです。型番が変わっていることからも分かる通り、PSVRがモデルチェンジされています。
・VRヘッドセット後部にステレオヘッドホン端子を配置
・VRヘッドセットとプロセッサーユニットを繋ぐケーブルをよりスリムな一本のケーブルに集約
・プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応
そのほか、接続端子をmicroUSBに変更したPlayStation Move(CECH-ZCM2J)がPS4専用モデル(PS3には非対応)として発売されることが発表されています。販売店も倍増(といっても394店舗から913店舗)しますので、買いやすくはなると思います。プレイしたいコンテンツがないまま買って一度レビューしただけで放置している私の旧モデルとなる
PS VR「CUH-ZVR1」はメーカー出荷完了です。

●任天堂が、10月7日10時~17時59分に『Nintendo × JOYSOUND Wii カラオケ U』の無料開放デーを開催すると発表していました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii Uエミュレータの正式版Cemu 1.10.0fをリリースしていました。音声処理を改良したことなどが変更点です。

Tags: , , , ,

●米PlayStation Blogで、北米市場において9月1日からPlayStation VRのPlayStation Camera同梱版を399ドルに値下げして販売すると発表していました。更に2台のPlayStation Moveを同梱したバンドル版は499ドルで販売するそうです。いままではPlayStation VRは本体のみで399ドルでした。日本ではいまだに入手困難なPS VRですが、意外と早く値下げに踏み切ったところを見ると販売状況の見通しは決して良好ではないのかもしれません。となるといずれ日本でも値下げされることになると思います。欲しい人は待ったほうがいいかも。

●PlayStation Blogで、『2017 PlayStation Press Conference in Japan』を9月19日(火) 16時に開催すると発表していました。PS.Blogでストリーミング中継(と言ってもYouTube Live)も行うそうです。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.3.5をリリースしていました。ポジションバーのグラフィックエラーを修正したことが変更点です。

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版PSVimgtools-Frontend v0.5.3をリリースしていました。インストーラーの動作改善やバグ修正などが変更点です。

●GitHubで、esmjanus氏がPSP(ePSP)向けのスーパーファミコンエミュレータ(173210氏のsnes9xTYL MODの改良版)snes9xTYL Mod 170820をリリースしていました。サウンドエミュレーションの改良やバグ修正などが変更点です。

●ツイッターで、任天堂が『Miiverse』『Wii U Chat』『Nintendo TVii』のネットワークサービスを終了すると発表していました。サービス終了日時は全て2017年11月8日(水)15:00となっています。(TANさん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , ,

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版PSVimgtools-Frontend v0.4をリリースしていました。Windowsでのタイトルバーのアイコンの変更や公式CMA/OpenCMAの一部サポートなどが変更点です。

●PlayStationLifeStyleで、ソニーの没入技術を開発するグループディレクターのSimon Benson氏がPlayStation VRの生産を増やす予定であることを明らかにしたと伝えていました。

●PSXHAXで、CFW2OFW Helper v5などを利用しノーマルPS3でのバックアップ起動が可能なゲームのリストがCFW2OFW Compatibility Listとして公開されていることを伝えていました。リストはhttp://www.psdevwiki.com/ps3/CFW2OFW_Compatibility_Listで公開されています。

●WiiDatabaseで、crediar氏、fix94氏らがニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.442をリリースしたことを伝えていました。『Sonic Gems Collection』の『Sonic the Fighters]』のPAL用dolサイズを追加したことが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●ツイッターで、Wall Street Journalの望月 崇氏が任天堂はゼルダのスマートフォン向けケームタイトルを計画していると伝えていました。ついにスマホでゼルダの伝説をプレイできるようになる模様です。

●VG247で、5月12日に発売されたばかりのNintendo Switch向け『Minecraft: Nintendo Switch Edition』についてドックに入れても携帯モードでも解像度は720pであることがわかり、それについてマイクロソフトはフルHD解像度ができないのはSwitchのパワー不足が理由だとの見解を示したことを伝えていました。

Tags: , , , ,

●Pokémon GO公式サイトで、Pokémon GO の アプリバージョン 0.53.1(Android / iOS)へのアップデートを開始したと発表していました。

・Apple Watch を使ってポケストップでタマゴを手に入れたとき、表示されるようになりました
・GPSの計測精度が向上しました
・テキストの修正

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.7.0dをリリースしていました。1.7.0cまでがPatron版のようですね。Graphic packs追加によるグラフィックモディファイのサポートなどが変更点です。(Johnさん情報ありがとね)

●PlayStation Blogで、1月26日より日本国内でのPlayStation VRの追加販売を実施すると発表していました。ただしPlayStation VR 販売取扱店舗が、増えてはきているのだと思いますがどこでも買える状況までは至っていません。

●Nintendo Insiderで、任天堂の企画制作本部長の高橋伸也氏がSwitchの開発は3年前に始まったと語ったことを伝えていました。SwitchはコードネームNXとしてDeNAとの資本・業務提携と合わせて2015年3月に発表されましたが、その時点で開発が始まってから1年ちょっと経過した時点だったことになります。

●GameSpotで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がNintendo Switchにゲーム同梱版を用意しなかったのはコストダウンのためだと語ったことを伝えていました。最初にターゲットとした価格が299ドルで、それを実現するためにコストアップになるゲームの同梱を断念したとのこと。結構コスト的にギリギリの線なんでしょうね。

●WIREDで、ニンテンドーオブアメリカ社長のReggie Fils-Aime氏がNintendo Switchを発売初月に全世界で200万台出荷し、ファミコンミニのような供給不足を起こさないようにすると語ったことを伝えていました。また、Switchの登場により3DSがどうなるかについては、価格帯が異なるゲーム機として3DSは今後も併売する意向を語っています。

Tags: , , ,

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.0.4を開発中であることを公表していました。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.45.04をリリースしていました。4.81 DEXサポートなどが変更点です。

●PSXHAXで、Habib氏がPS3 4.81ベースにしてPS3/PS2/PS1/PSPのISOをサポートするCobra 7.3の機能を付加したカスタムファームウェアSTARBUCKS 4.81 COBRA 7.40 v1.01をリリースしたことを伝えていました。

●PlayStation.Blogで、2016年12月6日(火)時点でPS4(PS4 Pro含む)の全世界累計実売台数が5,000万台を超えたと発表していました。

●Engadget 日本版で、今でも入手が困難なPlayStation VRについてビックカメラとソフマップ、コジマで12月17日からの追加販売されるPlayStation VRを当日抽選販売にすると発表していたことを伝えていました。クリスマス商戦に欲しい人に渡らない抽選販売となることが確定したことになります。

●VG247で、任天堂が発売を予定しているスマートフォン向けタイトル『スーパーマリオラン』は常時インターネット接続が必要だと伝えていました。これは宮本茂氏がMashableのインタビューで語ったもので、ソフトウェアのセキュリティのため、つまりは違法コピー対策が理由のようです。

●Nintendo-Insiderで、NIntendo SwitchはUSB-Cでドックに繋げるとテレビに1080p出力をするために高いクロック周波数で動作するようになると伝えていました。Switchは据え置きゲーム機状態だとより高性能になるということのようです、

●PSX-Placeで、francesco2013氏がPS3ゲームの情報表示やCDカバー画像などをダウンロードして表示することができる、VirtualBox内で起動するWindows/Mac OSX/inux向けユーティリティPS3 Game Manager v0.42cをリリースしていました。自動プロセス起動スクリプトの改善などが変更点です。

●ツイッターで、12月9日から全国のApple Storeでスーパーマリオ ランがプレイできることを発表していました。

●任天堂が、スマホアプリAndroid版Miitomo 2.1.0iOS版Miitomo 2.1.0をリリースしていました。

バージョン 2.1.0 の新機能

・コレクションMiiにアンサーを教えられるようになりました。
・コレクションMiiをアンサー付きで他のユーザーと共有できる 「コレクションMiiカタログ」が追加されました。
・Miiがしゃべるセリフに絵文字を入れた場合、絵文字に対応した効果音が鳴るようになりました。
・その他機能の改善を行いました。

●Hackeroneが、ニンテンドー3DSシリーズの脆弱性を発見して報告すると最高で2万ドル(日本円で230万円相当)を支払う報奨金プログラムを発表していました。実際に報奨金を支払うのは任天堂で、HackerOneは発注側の任天堂をコーディネートをする立場です。Hackeroneはサンフランシスコに本社を持つ企業で、脆弱性発見と報告をビジネスにしている、いわゆる脆弱性ビジネス企業です。(とおりすがりさん、Johnさん、はえてないさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DS(要CFW)で.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader 1.5.1をリリースしていました。ゲームのバナーアイコンをSDカードの”sdmc:/_nds/twloader/bnricons”から読み込むようにしたことなどが変更点です。(079412さん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , , , , ,

●Maxconsoleで、NEOSD TEAMがNEO-GEO AES(業務用ではない、いわゆる普通のネオジオ)向けのFlashcart NEOSD AESの予約受付を開始したと発表したことを伝えていました。NEO-GEO MVS(業務用のアーケードゲーム機)向けFlashcart NEOSDが発表されましたのでコンシューマー機のNEO-GEO向けも発売が待たれていたと思います。2017年1月13日が出荷予定日で、公式ストアで予約販売されています。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 3.1.2をリリースしていました。オフラインのポケバンクのようなもので、しかもデータ編集もできるものだそうです。

●PlayStation.Blogで、12月17日からPlayStation VRの追加販売を行うことを発表していました。まだ販売店舗は限定されていますが、正確に数えたわけではないですが発売当初より増えている気はします。
個人的感想ですが、VRコンテンツのラインナップ追加をもっと加速させないと販売が頭打ちになる気がします。

Tags: , ,

●ツイッターで、Pokémon GO Japan公式アカウントがPokémon GO v0.41.4(Android / iOS)へのアップデートを開始したと発表していました。

●PSX-Placeで、francesco2013氏がPS3ゲームの情報表示やCDカバー画像などをダウンロードして表示することができる、VirtualBox内で起動するWindows/Mac OSX/inux向けユーティリティPS3 Game Manager v 0.42bをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.45.00をリリースしたことを伝えていました。設定ファイルが/devhdd0/tmp/wmconfig.binになったことやコマンドの追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のpkg(Homebrew)をXMBのネットワークカテゴリーから直接ダウンロードできるようにするプラグインXMBPD v0.60.000をリリースしたことを伝えていました。壁紙専用の新カテゴリ(更にサブカテゴリ9つ)を追加したことなどが変更点です。なお、今回のバージョンはREBUG 4.80.1専用となっています。

●PSX-Placeで、DragonSnake氏がPS3のDualShock 3をバイブレーターにすることができるユーティリティーPSVibeをPS Vita TVにも対応させたPSVibe [PsTV Edition] v 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、bigboss氏がPlayStation VRの解析を開始したことを公表していました。PlayStation Cameraも解析しているようです。


他にもtokkyotw氏も解析するなど、多くの人が興味を持ってPSVRと接していると思います。
https://twitter.com/tokkyo
tw/status/786623915409801216
シネマモードであればPSVRはPS4に限らずHDMI出力の出るものなら表示することができるようですので、活用範囲は意外と広いのかもしれませんね。

●Hackinformerで、alalanno氏がVitaで簡単にゲームポーイ/ゲームポーイカラーのバブルを作成することができるユーティリティGB/GBC bubble makerをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、Joel16氏がニンテンドー3DSのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティ3DSident v0.6.1をリリースしていました。正確な値を得られないため当面電圧表示を中止したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , ,

« Older entries